【マガジン2017 39号『七つの大罪』レビュー・ネタバレ~バトル漫画って難しいよね~】

今や週刊少年マガジンの代名詞とも言える、
『七つの大罪』

ご存じの方も多いはず。

今回は、魔神と化したメリオダスと日中では最強とされるエスカノールとの一戦です。
では、『七つの大罪』ネタバレ・レビューやっていきましょう。







『傲慢』のエスカノールと『憤怒』のメリオダス。
最強VS最凶が今ここにぶつかるわけですが、

初めはエスカノールから。

IMG_20170902_102733.png

IMG_20170902_102754.png

先手必勝だぜ!と言わんばかりに殴るっ!殴るっ!
ひたすら殴るっ!

今まで昼間であれば、いかなる敵も屠ってきたエスカノール。
これはさすがに魔神といえども人たまりもないのでは?と、

私も想像していたのですが、


なんとメリオダスはそのエスカノールすらも圧倒っ!
斧を剣で受け止め、蹴りや膝蹴りなどの武術で応戦です。

そして、

IMG_20170902_102829.png

メリオダスの凶刃がエスカノールの腹部を急襲っ!!
なんなのだ、メリオダスとはっ!!

チートやないか。

他の連中は完全にエスカノール任せ。
エスカノールでも倒せないとなると、もはや勝ち目はないに等しい。

ホーク『他に止める方法があんのかよっ!?』
マーリン『じきに正午だ』

えっ(*´・д・)!
ま、まさか・・・

エスカノール『たしかに認めざるを得んな。貴様は強い。』













IMG_20170902_102859.png











なん・・・だと・・・( 。゚Д゚。)


エスカノールのエネルギー源は太陽。
確かに正午になれば、太陽エネルギーは強いけど・・・、


あれ?こいつもチートやないか。
もはや、夜のエスカノールの5倍くらいありますよ。


これは勝ったろ。
メリオダスオワタ\(^_^)/


だって、闘級11万4000ですぜ。
ドラ○ンボ○ルで言えば、フリーザ戦のピッコロさんくらいじゃないすか?(テキトー)


IMG_20170902_102952.png


あ、あれ( *゚A゚)?
エスカノールぅううぅぅぅ!?

ダメじゃん!!
エスカノールダメじゃん!!

もうだめだ、おしまいだぁ・・・。


マーリン『残された猶予はあと1分。』


あ?マーリン?
何を言っておるのかね。

ま、まさか・・・さ、さらに・・・??


マーリン『時間にしてわずか1分。奴は無敵の権化となる。』
    『その名はーーー、天上天下唯我独尊(ザ・ワン)』

IMG_20170902_103011.png


エスカノール『聖剣ーーーエスカノール』

IMG_20170902_103032.png


IMG_20170902_103103.png


・・・(*´・д・)!


なんだよ、これぇ!!

というわけで、メリオダスVSエスカノールは、
エスカノールに軍配が上がりました。

エスカノール強すぎる。
結果的に現在最強は、エスカノールなんでしょうかね。

これまでパワーアップしてきたキングとか、ディアンヌとかもすげえと思ったけど、
エスカノールはもう別格ですね。

夜のエスカノールとのギャップがありすぎて、
もう別キャラということにしましょう。

今回はどんでん返しの連続回でしたが、
結果的にさすがは『傲慢』のエスカノール。
という回でしたね。

さてさて、次回も楽しみですなぁ。


この記事へのコメント

カテゴリ

スポンサーリンク