【マガジン2017 45号『寄宿学校のジュリエット』レビュー・ネタバレ】

『寄宿学校のジュリエット』って結構横文字の専門用語出るんすわ。
プリフェクトとか、ファグとか・・・。


ま、ゼロベースで考えてコミッションしっかり取っておけば?
結果にコミットはできるわけで?
アドバンテージさえあれば、今後も・・・ってうぜえ!!


さっさと『寄宿学校のジュリエット』ネタバレ・レビューやっていくZOY!







黒犬のリーダーとして、ペルシアの彼氏としてふさわしくなるために、
監督者(プリフェクト)を目指すガリガリ勉々の犬塚。

ちなみに、プリフェクトとは成績、人望、力を兼ね備えた教師の代理人のことらしいよ。
へえええ( ・д・)

しかし、あまりオツムは良くないようで苦手らしい。
そこへ、犬塚の幼なじみの蓮季が通りかかり、
犬塚へこう告げます。

IMG_20171017_121321.png

犬塚は、放課後蓮季に勉強を見てもらうことになります。
しかし、一方で今度はペルシアから申し出が。

IMG_20171017_121336.png

ペルシアは1学期末のテスト1位でした・・・。
まさに才色兼備。
天は二物、いや容姿・学力・金・性格四物も与えたもうか・・・(。・´д`・。)

ペルシアは、図書委員の仕事があるので、
4時以降ならできるよとのこと。

しかし、放課後は蓮季のレクチャーがある。
それを犬塚が伝えようとすると、突如チャイムが。
チャイムに犬塚の声はかき消され、
結局ペルシアと蓮季とダブルブッキング状態になります。

今さら予定の変更はできない、犬塚。
まずは、蓮季と一緒に勉強することにしました。

犬塚は、普段使わない頭をフル回転!
それにより、犬塚は進化を遂げますっ!

IMG_20171017_121411.png

四字熟語を連発する秀才に早変わり。
犬塚の得意そうな問題を蓮季は選定し、まずは犬塚に自信をもたせることが、
第一と思った彼女の作戦は大成功でした(笑)

そして、4時過ぎ。
今度はペルシアの元へ急ぐ犬塚。

ペルシアもペルシアで、苦手なところを想像してペルシア自身が問題集を作ったとのこと。

なんだ、こいつら。
確かに教えるのが得意な人は、頭が良いからな。
勉強法が分かっているというか・・・。
私の知人の家庭教師教室にぜひ応募して欲しいわ(笑)

しかし、犬塚は蓮季との勉強で脳を消耗し過ぎていたようで・・・

IMG_20171017_121514.png

・・・アホ化しました。

そこへ、蓮季がなんか図書室がうるさいと思って訪ねてきます。
結局、犬塚はダブルブッキングがバレてしまいます。

しかし、かえって蓮季とペルシアのプライドを刺激したのか、
ライバル心を燃やしより犬塚をしごき倒すことに。

結果・・・

IMG_20171017_121615.png
教科書を見ただけで怯える猿のように・・・。
そっかー、人って勉強し過ぎると野生に帰るんだな~(棒)

さて、そうして試験当日がやってきました。
犬塚は頭に100点の文字が書かれたハチマキをしています。
いざ、やるぞと思って辺りを見渡すと蓮季の姿がありません。
クラスメイトに聞いても、今日は見てないとのこと。

気になった犬塚は、高熱でダウンしている蓮季を発見。
保健室までおぶって、連れていくのでした。

蓮季は犬塚の優しさに再び感化され、

IMG_20171017_121703.png
このコマのあとに『親友として』をすぐつけ加えるのですが、

以前に犬塚のことなんとも思っていないとは言ったものの、
蓮季はやはり犬塚のことを男として意識しているんでしょうね。

でも、犬塚はペルシアと付き合っている。
だから、犬塚のことを考えると困らせるようなことはしたくない。
そんなところでしょうか?
蓮季、可愛いな。

と、今回は蓮季と犬塚の人間模様がメインでした。
ちなみにテストが上手くいったかどうかは知りません(* ̄∇ ̄*)
また来週!


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
『徒然チルドレン』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26733324-1.html

『彼女、お借りします』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26744691-1.html

『五等分の花嫁』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26731082-1.html

『星野、目をつぶって』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26763198-1.html

『寄宿学校のジュリエット』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26794750-1.html


この記事へのコメント

カテゴリ

スポンサーリンク