【マガジン2017 46号『寄宿学校のジュリエット』レビュー・ネタバレ】

祭りって良いですよね。
日常ではない、こう、なんかワクワクする感じ。
なんとなくテンション上がってしまいますよね( ´・∀・`)


さて、今回も『寄宿学校のジュリエット』ネタバレ・レビュー始めていきますね。







さて、東和とウエストの文化が混ざった、ここダリア街では秋祭りの真っ最中のようです。
実は学生たちは、このダリア街に来られるのは3ヶ月に一度。
その大事な機会のため、蓮季も犬塚もダリア街に胸を躍らせながら参加していました。

何やらこの祭りの名物は『灯篭(ランタン)飛ばし』
願い事を書いた灯篭を飛ばしていく光景を目にするため、
世界中から人々が訪れるらしく、入場チケットはものの数分で完売とか。

興味ねえなーと犬塚はスカしてましたが、
再びあのバカップルが登場。

秋田君『二人一組に飛ばせるから、一緒にやろう』
羅撫美『秋田君、本当ロマンチックで素敵~抱いて』

この二人のやり取りを聞いていた犬塚は、
まんまと鵜呑みにしてしまい、
ペルシアのためにチケットを手に入れることを決断。

『チケット残り一枚だよ~』

『取ったっ!!』

無事犬塚がチケットを手にした!
かに思われましたが・・・

IMG_20171022_122042.png

誰っ!?と思った方に情報。
彼女の名前は『シャルトリュー・ウェスティア』、通称『暴姫(タイラントプリンセス)』
ウエスト公国の第一王女で、ペルシアとは昔ながらの親友。
であるが、ペルシアを見てドキッとするなど、
百合な関係をも望んでいる可能性あり。

犬塚はことごとくシャルに邪魔されるため、
犬塚からは『天敵』と見なされている。
 
さて、このシャル王女が出てきたとなると、さぁ大変。
犬塚とシャル王女は、チケットを取った、取られたの攻防を繰り返します!

しかし、ペルシアは二人がモメているのを見て、
チケットを一時預かることに。

モメている理由を聞いても言わない二人に、
ペルシアはひとつ提案。

『三人で一緒に回るの。仲良くしていたら返すわ』

なるほど、意外とそれが難しいのだが・・・。
でも、ペルシアは二人には仲良くしてほしいのでしょうね。

IMG_20171022_122316.png

すでにこんな感じですが・・・(笑)

そこへ、

IMG_20171022_122418.png

いきなりペルシアにぶつかってきた人物が。
ペルシアは吹っ飛ばされ、さらにポーチも奪われてしまいます。

それを見た犬塚とシャル王女は、

IMG_20171022_122357.png

珍しく『激しく同意』状態。
犬塚とシャル王女は、大事な大事なペルシアを傷つけられたことに、
怒り心頭っ!!

スリの人物を追いかける最強タッグが誕生したのでした( ;´・ω・`)


・・・このスリ、人生オワタな((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
犬塚には、ボコられ、シャル王女には・・・、

GO-U-MO-N♥

だって、この王女ならやるもの。
なんだよ、タイラントプリンセスって( :゚皿゚)

タイラントって、バイオハザードでのイメージ強すぎんよ。
手がつけられんよ、あの化け物は。

そのうちアイアンメイデンとか、持ち出してくるよ、ヒイィ。
・・・でも可愛いんだけどね( ^ω^ )

さて、次回はこの可愛いシャル王女がスリにどれだけ痛い目見させるか、
楽しみですね(そういう漫画じやない)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
『徒然チルドレン』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26733324-1.html

『彼女、お借りします』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26744691-1.html

『五等分の花嫁』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26731082-1.html

『星野、目をつぶって』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26763198-1.html

『寄宿学校のジュリエット』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26794750-1.html


この記事へのコメント

カテゴリ

スポンサーリンク