【マガジン2017 47号『徒然チルドレン』レビュー・ネタバレ~柴崎さんの懸念と生形くんの不器用な励まし~】

文化祭・・・。
楽しい思い出はありますか、みなさん。

楽しかった・・・楽しかったけど・・・。


管理人めそまねは、こういうイベントになるとある失敗をしてしまうのである。
それは、髪型。


文化祭の時、まあ今も自分で髪切ってるんですが・・・。


文化祭の時、前髪を切りすぎてスカスカになったんですよ。
後に写真見たとき・・・『あ、これ破棄しよう・・・』と何度思ったか。

・・・そういう失敗を修学旅行でもしたわけですね。
どうでもEですね・・・。


では、今回も『徒然チルドレン』ネタバレ・レビューやりますよ~。








久しぶりのマガジン連載の徒然チルドレン!!
今回はこちらのお二人。

IMG_20171028_190243.png

ロック大好き生形くんと、ロック好きだけどミス・ワビサビとして活動する柴崎さん。


この二人の絡みはほぼ完全にギャグ回だったのですが・・・。
なんと今回・・・((( ;゚Д゚)))



いや、まだオチは言うまい(*´・д・)


さて、ミス・ワビサビこと柴崎さんは茶道部に所属するお嬢様なのですが、文化祭においては生形くんたちとバンド演奏をする予定です。



本番に向けて練習もたくさんしなければならないので、どうしても帰りが遅くなりがち。


それを母親に指摘されます。



お母様『最近、帰りが遅いですね?』


柴崎さん『文化祭が近いので・・・茶道部の練習を・・・』


お母様『でも、受験生なんですよ?高校受験みたいに志望校に落ちたら・・・』


柴崎さん『はい・・・お母様・・・』


お母様『でも、最後の文化祭なら私も観に行こうかしら』



なんと、母親が文化祭を観に来る!?
今までワタクシのしてきたことなんて何の興味もなかったのに・・・。


軽音部のライブを見られたらどうしよう・・・。


柴崎さんは心配になり、練習に身が入らなくなっていました。


生形くん『おいブス!!』



そこへ、生形くんがいつものようにミス・ワビサビ(柴崎さん)と接してきます。
ほかのバンドメンバーは帰り、残された二人。



柴崎さん『生形さんは帰らないんですの?』


生形くん『そうだよ、ブス』


柴崎さん『私の名前はミス・ワビサ・・・』


生形くん『うるせーブス』


柴崎さん『私は私で練習しますので、邪魔しないでくださいね』


生形くん『しねぇよ』



しかし、ミス・ワビサ・・・いや柴崎さんは母親の一件があり、練習しててもため息ばかり。


さすがに生形くんも気付いたのか、



生形くん『何悩んでんだよ』


柴崎さん『生形さんにはいってもわかりませんわよ』











生形くん『家のことだろ




ズバリ『ZU-BO-SHI☆』でした。
あ、やべ、香取先輩でちった、あ、やっべ~☆


さて、生形くんは悩む柴崎さんに対し、



『親が勉強しろなんてシカトしろ』


『いつも態度だけはデカいのに、何ビビッてんだ』



そして、生形くんならではの名言が飛び出します。



IMG_20171028_174001.png


本当にやりたいことはなんだ?

そう、生形くんは柴崎さんに問いかけます。



柴崎さん『私はギターを弾きたいですわ』


生形くん『じゃあやりたいようにやれよ、バーカ』



口が悪い生形くんですが、柴崎さんも生形くんの不器用な気遣いに、心を動かされた様子。



そして、さらなるツンデレ発言。



IMG_20171028_174037.png



小学生か、お前は!!

好きな子に嫌がらせしたくなるお年頃か(笑)
遅すぎるわ。


柴崎さんはもしかして自分を心配してくれて残ってくれたの?と、問いかけますが、



素直じゃない生形くんは練習のついでだと言います。


ここで、調子にのる柴崎さん。



柴崎さん『では、もう一度言ってくださいます?私がなんですって?ホホホ・・・!!』



さすがに調子に乗りすぎです。
生形くんも当然、キレます。



IMG_20171028_174102.png


ドクン・・・


えっ?
あれ?何この雰囲気・・・( ;´・ω・`)


IMG_20171028_174138.png


えええーーーーΣ(Д゚;/)/
生形くんんんんん!?


柴崎さんはともかく、生形くんも好きだったの!?
SYO-GE-KI☆



そして、見回り中のウブな桐原先生が登場。
『わっ!ごめん!って僕が謝ってどうする!コ、コラ!』


というオチがついて、今回は終了。


いや~まさかのでした。
最近みんなカップリング成立したり、キスしたり、なんかお盛んてすね~。


青い春ですね( ゚A゚ )

まあ、生形くんもなんだかんだいって意識してたんですね、柴崎さんのこと。


だから、悪態ついてたというか。
って、小学生かっ!(2回目)



でも、分かるなあ。
ストレートに気持ちを伝えるって難しいし、照れるよね。
昔はそうだったなあ。


でもね、やっぱり気持ちってのは、
ちゃんと伝えなきゃダメさ。
伝わらないもの。


世の男性諸君。
ちゃんと・・・TU-TA-E-RO( ・`ω・´)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
『徒然チルドレン』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26733324-1.html

『彼女、お借りします』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26744691-1.html

『五等分の花嫁』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26731082-1.html

『星野、目をつぶって』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26763198-1.html

『寄宿学校のジュリエット』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26794750-1.html






この記事へのコメント

カテゴリ

スポンサーリンク