【マガジン2017 50号『寄宿学校のジュリエット』レビュー・ネタバレ】

みなさんは、監督者(プリフェクト)というのを覚えておいでですか?
犬塚もペルシアも目指している役職なのですが、
その字の通り学園の秩序を監督する役割の人を指すようです。
教師と同等の権限を与えられているというのも特徴です。


今回はそんなプリフェクトたちと犬塚とのお話です。


モブ『おーい、犬塚ー!!どこだー!?』
犬塚『んだよ、騒がしいな』
モブ『いた!プリフェクトが犬塚を探してんだよ!』
犬塚『プリフェクトがっ!?』


バッ!!
と、犬塚の頭上から颯爽と登場したのは、


IMG_20171118_152712.png



飛び級で進学した天才姉妹こと、胡蝶と手李亜。
胡蝶はともかく、手李亜入力めんどい(#゚Д゚)ノ


さて、彼女たちがなぜに犬塚に接触したかというと、
ある手伝いをしてほしいがためでした。

胡蝶が言うには、東和とウエスト公国の大臣が学園視察に来るので、
学園を案内することになったが、黒犬代表の完璧超人こと藍瑠という人物が、
いないため、犬塚に手伝ってもらいたいとのことでした。


めんどくせ、大変なことになると内心思う犬塚。
それもそのはず、究極萌えドジっ子、手李亜がいるのだから。


案の定、

ガシャーン!!

ガンッ!!ガンッ!!

スペン。

バリィーン!!

・・・何が起きたかは想像つくと思いますが、
詳しく知りたい方はマガジンもしくは単行本をお読みください。


IMG_20171118_153137.png


そして、この始末・・・。



周りのモブたちも手李亜のドジっ子っぷりを見て、
やや困惑気味。


明くる日。
犬塚と胡蝶、手李亜は正門前に集合。
なにやら、胡蝶はやたらと張り切っている様子。
表向きは、代表不在のときに活躍すれば大注目だとしてますが、
実は手李亜のためでもありました。


そんな中、ウエスト公国の大臣も来るのでもちろん白猫側のプリフェクトも登場っ!


IMG_20171118_162256.png



おお、新キャラや。
なんか使いどころ難しそうなキャラだ( ;´・ω・`)


白猫側にはなんとスコット?とペルシアが!
ペルシアにこそっと頑張ってと言われ、俄然張り切る犬塚。


手李亜も頑張るぞと決意したのですが、
得意のドジ特性が発動!


そんなタイミングでウエスト公国ならびに東和国の大臣が到着。
ま、まずいですぜ!
今、犬塚たちは・・・














IMG_20171118_153549.png


犬塚『いや、これは事故・・・』
東和国大臣『言い訳するな、この変態ロリコン露出魔!!』 


最悪のタイミングで来るもんだから第一印象は最悪。
一方、白猫の代表アン・サイベルはそつなく挨拶を交わします。


東和国大臣『そうだ。お手洗いはどこかな?』
犬塚『オレたちが案内します!!』
(ひょいとバックブリーカーっぽく大臣を抱える犬塚)

手李亜『ここです。・・・あ、こっち女子トイレだった・・・』
犬塚『ええっ!やべえ、方向転換できねぇ!ぶつかる!?』








そぉい!











IMG_20171118_153436.png


ッ!!コーヒー吹いた、返せ(笑)


元々いがみ合ってたウエスト公国の大臣も大ウケ。
そして、手李亜に嫌み攻撃。


ウエスト公国大臣『どうせ適当な気持ちでプリフェクトやってるんでしょう?(オホホホ)』


んだと、このクソバ(ピーーー)ヽ( `皿´ )ノ



ウエスト公国大臣『フガッ!!(ずぼっ)』
胡蝶『その言葉だけは取り消してください。手李亜はいつだって真剣だ』
アン・サイベル『そこまでにしておきなさい』
ウエスト公国大臣『許せないわ、この仕打ち。あなたの顔も・・・ギャーギャー』


胡蝶は、手李亜を侮辱されたことを許せませんでした。
それもそのはず。
手李亜はただ単にドジっ子なだけでいつだって真剣なのだから。


しかし、大臣に嫌われてしまったのは事実。
胡蝶は半ば諦めモードでした。


犬塚『オイオイ、待てこら。勝手に連れてきて、勝手に終わらせてんじゃねーぞ?』


そう、ここで犬塚の出番・・・というわけだぁ!!
キャー(*ノ▽ノ*)イケメーン!!


そう、まだ嫌われたのは胡蝶だけ。
犬塚と手李亜はまだ嫌われていない。
あのバ、大臣をお・も・て・な・しして、
認めさせてやればいいだけだぜ!


次回!
ババアの機嫌は紙一重!
絶対見てくれよな!( ・`д・´)


・・・と、変な感じで終わっちゃった(笑)
今回は完全にギャグ回だったな。
しかも、コテコテの(*´,_ゝ`)


あのバ、いや大臣がどんな風にもてなされるか、
楽しみです。


きちんと汚藻手無死しましょうね(⌒‐⌒)
では、また( ´ ▽ ` )ノ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
『徒然チルドレン』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26733324-1.html

『彼女、お借りします』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26744691-1.html

『五等分の花嫁』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26731082-1.html

『星野、目をつぶって』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26763198-1.html

『寄宿学校のジュリエット』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26794750-1.html


この記事へのコメント

カテゴリ

スポンサーリンク