【マガジン2017 52号『五等分の花嫁』レビュー・ネタバレ~五つ子のチート性能~】

みなさん、赤点は採ったことがありますか?

私は高校の時の数学及び英語で赤点を採ってしまいました。
完全にアホでした・・・。

べ、勉強しなかったからぁ~(-.-)y-~
2年からはちゃんと勉強しました・・・。


余談はさておき、『五等分の花嫁』ネタバレ・レビューやっていきますよん。








さて、『今度の中間で娘が赤点採ったらクビね』

と、いきなり中野家の長から爆弾発言を受けた風太郎。

必死に弁明をするも、この程度のことも達成できないようじゃ、
これから先安心して任せられないとのことで、結局この条件は覆らず・・・。


ただでさえオツムが悪い姉妹なのに、
二乃と五月とはまだ信頼が得られず、勉強を教えられていない。

風太郎は焦ります。


風太郎『中間試験の対策はしてるんだろうな』

五月『も、問題ありません』

風太郎『今日やった小テストの点数悪かったろ』

五月『見たのですか( ゚ロ゚)!!』

風太郎『わからない箇所があったら教えてやるぞ』

五月『(ムッ)なんですか?私が信用できないのですか?』


いつも一言多い風太郎なので、心配と焦りからか、
五月を怒らせてしまいます。


そして、


風太郎『黙って俺の言うことを聞いてればいいんだよ!( `Д´)』


( ´゚д゚`)アチャー。
それは風太郎言ってはあかんよ~。

人を思い通りに動かしたいのは分かるが、
それは人に対して言ってはいかんよ~。
道具になっちゃうからな。


この言葉を聞いた五月は失望。
私は金儲けの道具ではないと、風太郎のレクチャーを断固拒否の姿勢。
そして・・・


IMG_20171201_224104.png



おいいいいぃぃぃぃ!!
意地っ張りたちめーーー。

もう仲良くやろうぜ~(-.-)y-~
お互い歩み寄っていかないとサー。


風太郎はわれにかえったのか、


IMG_20171201_224203.png


言ってしまったことを後悔した風太郎。
クビがかかっているのだから、仲違いなんぞしている場合ではない。

今度あったら正直に話そうと決めます。


五月と仲違いして別れてからの風太郎ですが、
一花、三玖、四葉に勉強を教えようと中野家に行きました。


しかし、三人は人生ゲームに夢中。



IMG_20171201_224220.png



確かに(笑)
この姉妹はもう少し現実を見た方が良いな( ;´・ω・`)

不安と焦りを感じている風太郎を見て、


三玖『フータロー?なんかいつもより焦ってる・・・。私たちそんな危ない?』


と、風太郎に声をかけます!


やっぱ天使や、三玖。
一番風太郎のことを考えてる子や。

やはり花嫁に一番近いな、今んとこ。


三玖に心配され解雇の問題を打ち明けるか、打ち明けないか、
考え込んでいる中で、ここで天敵の二乃が登場!

そして、後ろには昨日喧嘩した五月もいました。


風太郎は五月に謝ろうとしますが、謝る前に五月は、
自習があるので失礼すると言って部屋に行ってしまいました。

五月との不仲を見ていた二乃は、風太郎を敵と見なし、


二乃『ほら、あんたもカテキョーは終わったんでしょ?帰った帰った』


と帰らせようとします。


しかし、ここで思わぬ人物から助け船が・・・。
その人物とは、一花でした。

彼女は風太郎の事情を察していたのか、


一花『今日は泊まり込みで勉強教えてくれるって話でしょ?』

二乃・風太郎『えっ!ええーーー!!((( ;゚Д゚)))』


なんと、風太郎は本当に泊まり込みで勉強を教えることに。
ちゃっかり風呂まで入ってしまっています。
一花のおかげで光明が見えてきた!!と思った矢先。


IMG_20171201_224358.png


なんと、風呂のドア越しに五月が声をかけてきました。
なぜ五月が急に!?
あんなに嫌っていたのに!?


どうやら『風太郎が話をしたいと言っていた』と、
一花に言われたのが理由っぽいです。


五月『話したいこととはなんでしょう?』

風太郎『昨日は悪かった。焦って感情的になってしまった。俺に家庭教師をさせてくれ』

五月『・・・何かあったんですか?』


風太郎は五月に問いかけられ、事情を話すことにしました。



五月『そういうことでしたか。(ガラッ)』

風太郎『!?い、五月!何開けてんだよ!?』

















IMG_20171201_224426.png




・・・あれ?あれれのれ?
この頭のリボン的なものは・・・。







二・・・乃・・・!?






二乃『あんたと五月の様子が変だったから来てみたら・・・』






二乃『赤点採ればクビね。いいこと聞いちゃった』







ノオォォォォォォーーーーーーーーーーーーー!!!
よりによって一番、一番知られちゃいけないやつにーーーーー!?
これは不味い。




水を得た魚のようにイキイキと妨害活動に勤しみますよ、こいつは。
二乃めえぇ、五月に化けるなんて~・・・。
なんて恐ろしい子っΣ(゚Д゚)


5つ子って便利だな。
おそ松さんとかでもバイト6人でやってたもんな(笑)


そう言えば三玖も昔この手を使ったな。
思わず読み返しちゃったぜ・・・(笑)


ちなみに三玖が変装したのは四葉です。
(マガジン第40号、単行本では第4話)



さて、風太郎が赤点を一人でも採らせたらクビになってしまう。
二乃にとってはムフフな話ですから、今後どういう動きを見せるのでしょうか。
頑張れ、風太郎。負けるな、風太郎。


ではまた( `Д´)/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
『徒然チルドレン』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26733324-1.html

『彼女、お借りします』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26744691-1.html

『五等分の花嫁』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26731082-1.html

『星野、目をつぶって』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26763198-1.html

『寄宿学校のジュリエット』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26794750-1.html






この記事へのコメント

カテゴリ

スポンサーリンク