【マガジン2018 1号『星野、目をつぶって』レビュー・ネタバレ~小宮の苛立ち、図星の星野~】

前回、小宮が星野に『小早川と別れたら?』と衝撃的な発言をして、また来週って感じでしたね。
 

お前は幸せクラッシャーか!ヽ( `皿´ )ノと安直に考えていましたが、
実はそうではなかったようです。



では、『星野、目をつぶって』ネタバレ・レビューしていきましょーか。








自分の容姿が優れているとも思わない。

とりたてて得意と言えることもない。

夢や目標も特にない。 

空っぽ。


しかし、色んな人とつながることは好きだ。
新しい自分が見えるのは嬉しい。

一処にいるのは、空っぽの自分を見続けるのは辛くて怖い。


だからこそ、独り自分の裡を見つめる『彼』に反感をもったし、
幸せを願ったんだと思う。



さて、いきなり冒頭からなんだよと思った方。
これは、一体誰の考えてることでしょう??


正解は・・・




小宮でしたー( ´・_ゝ・)


え?予測ついた?うん、知ってる。




なるほど、なるほど。
小宮も色々考えてるんですね~。

でも、小宮の考え方すごく分かります。
私も現実世界ではモブキャラですからね。( ´・_ゝ・)


空っぽなんですよ、私は・・・(-.-)y-~ 


所詮、自分弁当にくっついてる緑のアレっすから。(正式名称:バラン)


・・・脱線したね、めんご。

まあ、とにかくね、小宮は小早川のことを応援しているわけですよ!( `Д´)/


だから、ついお節介というか世話焼きたくなるんですよ。



IMG_20171208_125250.png



こんな風にね。
ご両人ギャーギャー言い争ってる中、ピンポロポンポーン♪と、来店のベルがなります。



小早川『ほら!お客さんだぞ!!・・・って』( ゚д゚)




そこに現れたのは、野球部のイケメン高橋と藤本。


小早川『何しに来やがった・・・』


藤本『テスト終わったから打ち上げだよ』


高橋『安心しろって。仕事の邪魔しに来たわけじゃねーから(*´∇`)』



ピンポロポンポーン♪





IMG_20171208_124810.png



ぞろぞろと小早川のクラスメイトが!!(゚Д゚≡゚Д゚)゙?


中にはほとんど絡んでない連中も。

(小早川が嫌悪しそうなリア充たちも)



さて、ピーク時になり小早川もあくせくと働いている中、さっきのクラスの上位にいそうなイケメンから、



さわやかイケメン『終業式の日に俺らクリスマス会やるんだけど、お前もどーよ?』



さわやかイケメン曰く、前々から小早川に絡んでみたかったとのこと。

おいおい、モテモテじゃねーか、小早川くん(´・ω・`)



小早川『・・・悪い、その日もバイト入ってるから』


さわやかイケメン『そっかー、まぁ間に合ったら来てくれよ』


出っ歯『サボれよ!小早川!』


小早川『わかった、わかった』



と、このように以前の小早川とは考えられないような状況。
いつの間にか小早川はたくさんの人に囲まれていたのです。

それを窓から覗き見していた星野は、



星野『何よ・・・楽しそうじゃない・・・。・・・何やってんだろ、私』



と、星野がうずくまっている中あの二人が小早川のアルバイト先に!!



IMG_20171209_112830.png



そう、松方と加納です(*´∇`)

星野はギリギリのところでバレなかった様子。 


松方と加納も漫画を描きにきたので、葛藤はあれど、大人しく漫画を描いています。



立て続けに知り合いがくる小早川を見て、小宮は小早川にこう言います。



小宮『君ってちゃんと外の世界と繋がれるようになったんだね』



小早川は今でも自分の裡を見つめ、周りの人と関わらない生き方をしているのではないか。


そんな小宮の懸念は杞憂であったのです。



小宮『それより、ねぇ!25日のシフト変わってあげるからクリスマス会行ってきなよ!』


小早川『いや、悪い。やっぱり行けないわ。星野のメイクいつすることになるかわかんねーしな』


小宮『・・・どうしても?』


小早川『んっ、だからすまんって。気持ちはありがたくー・・・』










IMG_20171208_124633.png




小宮の思いもよらない表情に戸惑う小早川。


しかし、小宮は、『今日は上がるね~お先~』と言い、そのまま帰っていきました。


その後、小宮は星野と合流することになります。




そして、




小宮『別れたら?小早川くんと』



という話につながるのですね。


なるほど、なるほど。
この経緯があって小宮は星野に別れろ発言をしたわけですね、納得(´_`。)゙



いきなり別れろ発言をされたので、星野も反発!
なぜ小宮さんにそんなこと言われないといけないのかと。


小宮は続けます。


『君たちの関係ってメイクする距離から全然動かないじゃない』


『星野さんが小早川くんと距離を詰めたがらないのって、空っぽの自分を知られたくないからでしょ』


『キスしたり、お泊まりしたり・・・そういうことして底が知られるのが怖いんだよね』


『星野さんはさぁ・・・』

















IMG_20171208_124739.png





星野は何も言い返せないまま、佇んでいるだけ。



小宮『小早川くんの為を思うなら、これからどうすればいいのか。よ~~~く考えたら?』



そう言って小宮は去っていくのでした・・・。



・・・う~む、重い。
確かに小早川と星野の関係ってメイクする、されるの関係だよな、現実。

今の段階だと、小早川は星野に『縛られている』状態だよな。
小早川自身は自覚はないようだけど。


プラトニックな恋愛は別に良いんだろうけど、小宮は星野が小早川を縛って自由を奪っていることに憤慨してるんだろな。


さて、ボロクソに言われた星野ですが、果たして次週どんな動きを見せるのでしょうか。


そして、小早川は。


次回も乞うご期待!!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
『徒然チルドレン』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26733324-1.html

『彼女、お借りします』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26744691-1.html

『五等分の花嫁』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26731082-1.html

『星野、目をつぶって』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26763198-1.html

『寄宿学校のジュリエット』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26794750-1.html



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

星野、目をつぶって。 全巻(1〜11巻)セット / 永椎晃平
価格:5105円(税込、送料別) (2018/7/1時点)




この記事へのコメント

カテゴリ

スポンサーリンク