【マガジン2018 4・5号『星野、目をつぶって』レビュー・ネタバレ~それでもクラスメイトかよぉっ!!~】

メーリッ!クリスマス☆子猫ちゃん。
リアルタイムでは、もう27日だがな!


さて、前回は星野がノーメイクで登校するというHARAHARA展開で終わったんだぜ!


空っぽの自分からの脱却ということで、星野は一大決心をしたわけDA!

一体これから星野がどうなってしまうのかDOKIWAKU☆だぜ!

じゃあね、子猫ちゃん☆


( ゚д゚)ハッ!

・・・なんか香取先輩がいたような??( ´Д`)


という小芝居はこれまでにして。


分かってる、一人でやってて恥ずかしくないの?ってことでしょ?
大丈夫・・・大丈夫・・・((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


さて、気を取り直して、『星野、目をつぶって』ネタバレ・レビューやってきます。









舞台はクリスマス当日。
学校は25日なのでちょうど終業式。

星野はノーメイクで教室まで行くのですが・・・。




IMG_20171227_172016.png



勇気が出ず、教室のなかに入れず。
結局、終業式にも参加できず、星野は校舎裏をトボトボと歩いています。



星野『何やってんだろ・・・私・・・』



すると、終業式にも関わらず複数人の声がっ!
恐る恐る星野は覗き込むと・・・



IMG_20171227_154856.png



何やら見慣れない連中がっ!

どうやら1年生のようで、意中の人に告白するか、しないかで揉めていました。


太眉の女の子『私キャラ作ってるし、・・・急に告白されても困るでしょ?今まで通りでいいよ。変に関係こじれたら嫌だし。本当の私なんか知られなくても・・・』



IMG_20171227_154838.png


おおうっ!?
さすが星野。世話焼きなんだから(´・∀・`)


自分と重ねて見過ごせなかったのだろうな。


一行は打ち合わせした結果、太眉の女の子の意中の人を拉致して、無理やり引きずってくる作戦にすることに(笑)


結果!
どうやら両想いだったらしく、かなり良い雰囲気・・・。


これは、付き合ったな(*゚∀゚)=3フンス
オメデトウ(・ε・` )



さて、一方星野はノーメイクでも1年生に受け入れられ、連絡先も交換するまで仲良くなりました。


本当の自分を知ってもらおうと、好きな人に告白した女の子。
ノーメイクの星野を受け入れてくれた女の子たち。




星野は1年生に勇気をもらいました。



彼女たちのように、クラスのみんなもきっと受け入れてくれるはずだ。
星野は、自分にそう言い聞かせ教室に入るのでした。



星野『おっはよーっ!』


モブ男『おー!星野!!』


モブ女『なに終業式に遅刻してんの!』


モブ男『相変わらずおま―――え・・・・・・』






沈黙がどのくらい続いたのか。
クラスメイトはしばらく固まっています。



モブ女1『・・・みさ・・・き?メイク変えたんだーナチュラル系?か、かわいー』


モブ女2『つ・・・か、肌キレイ・・・ね!?』


モブ女3『う、うん・・・!・・・ね!』


モブ女4『ねっ!?かわいいよね!?莉穂!』


莉穂『・・・!・・・あ・・・』


親友のはずの莉穂ですらこの反応。

星野の心はもう限界に近い状態でした。

莉穂ちゃん、ひどっ・・・((゚□゚;))

もう一人のツインテールの女もなんか言えや!



星野の友人たちの反応がひどくぎこちなかったせいか、他のクラスメイトもざわめきます。



IMG_20171227_155058.png


ざわざわざわってもうカイジかよっ!!


くそ!こいつらのこういう反応マジでイラつく( `□´)


別にノーメイクだからなんだってんだよ!!

メイクしたら可愛くなるんならいいだろが!

本人は一生懸命やってんのにっ!!


なんでそこを汲んでやらない( `_ゝ´)


ここに、小早川がいたら絶対にキレてた。

松方や加納がいても、きっとキレてた。

なんなんだ、こいつら・・・。



しまいには・・・




『詐欺じゃん』




くおらぁ!!!
詐欺って言った奴!!

タイキック食らわせてやる!!出てこいや!!



クラスメイトの心ない一言に星野のメンタルはもう限界・・・。


機転を利かした野球部の高橋に『今日はもう行け!いいから!』と言われ、


なんとかその場は救われるのですが、星野の背中はなんとも言えない切なさで一杯でした。



教室を後にする星野。

そこへちょうど鉢合わせするのはやはり小早川。


小早川

『クソッ、星野のやつ・・・うちに来ないなら一言・・・。てか、電話くらい出やがれ・・・』


『・・・!?』


『おまっ・・・星野!?なんっ・・・メイクは!?おいっ!?』






IMG_20171227_155111.png



IMG_20171227_155244.png




魂の抜けたような星野に驚愕し、すぐに行動に移せなかった小早川。

彼が『星野っ!!』と叫んでも、星野には声が届きません。

いえ、正確には届いていたのかもしれません。

でも、彼女は振り替えることができませんでした。


とにかくまずはこの場を去りたい。
その一心だったのでしょう。



その夜。
小早川とクリスマスデートをする約束をしていた星野は、その後待ち合わせに姿を見せることはありませんでした・・・。



・・・いや~、どう思います?
読者の方々。


クラスメイトの連中ひどすぎねえか?
今まで星野の何を見てたのさ。

外見変わったって、別に可愛いし、性格は一緒なんだからさ。



まあ、確かにさ。
メイクした星野とメイクしてない星野ではかなりの違いがあるだろうさ。


でもよ、どっちの星野も星野だろーが!!


笑ってる連中も、詐欺だとか言ったクラスメイトも、
マジで何様だよ( ´△`)


そんな連中はさっさときっちまえ!!
物事の本質を見ようぜ!!


と、久しぶりに漫画にマジレスしてしまった、めそまねです。

そして、久々に胸糞な展開にショックを受けました( ´△`)


傷ついた星野の心を救えるのは小早川しかいない。
次回、小早川が星野にどんな風に接するか。


私は小早川に託したい。
星野を救ってくれることを。


てか、何度もいうけどメイクしてキレイならいいじゃん!

いいじゃん!無罪で!

人一倍頑張ってんのにさ。


んもー!!
早く年明けてくれ!!

星野を助けてやってくれ(。´Д⊂)


では、またの機会に( ´Д`)ノ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
『徒然チルドレン』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26733324-1.html

『彼女、お借りします』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26744691-1.html

『五等分の花嫁』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26731082-1.html

『星野、目をつぶって』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26763198-1.html

『寄宿学校のジュリエット』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26794750-1.html




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

星野、目をつぶって。 全巻(1〜11巻)セット / 永椎晃平
価格:5105円(税込、送料別) (2018/7/1時点)


この記事へのコメント

カテゴリ

スポンサーリンク