【マガジン2018 10号『寄宿学校のジュリエット』~ペルシアのお母様の可愛さは異常~】

世の中には色んな属性というのが、ありますよね。
魔女っ子、ロリBBA、ドジっ子、ツンデレ、ヤンデレetc・・・。
キャラクターの性格や様子を現すのにすごく便利。

よくこんなワード考えつくよね、ホント。 
ネット民は偉大だ。

そして、総じて彼らは頭が良い。
もはや、ネット民が世界を創ると言っても過言ではないな(笑)
これからの日本は我々ネット民が支配するのだ、わはははは( ´∀`)

はい、いつものように余談から始めるスタイルでした。
んじゃ、早速今回もマガジン『寄宿学校のジュリエット』ネタバレ・レビューやってきまっすぇ!








さて、前回ダリア学園になんとペルシアのお母様がやってきたところで、
終わりましたね。

今回のお話はそこから!


ペルシア『お・・・お母様・・・!どうしてここへ・・・私に会いに来てくれたのですか?』

お母様『バカ言わないで。別にあなたに会いに来たわけじゃありません』


IMG_20180211_121614.png


ツ、ツンデレだぁーーーーーー( ゚Å゚;)
絵にかいたようなツンデレだぁーーー(;゜∀゜)
カワイイ!


ペルシア『そうだったのですね。しかし、わざわざウエスト公国からダリア島まで通りかかったのですか?一体何の用が・・・(´・ω・`)?』


IMG_20180211_121938.png


ペルシア、やめてーーー(/´△`\)
追い討ちはやめてさしあげてーーー(/_;)/
もうお母様のライフは0よ!?
つーか、お母様カワイイ!

ペルシアは真面目、お母様はツンデレ。
このままでは、完全に会話が平行線(笑)
そこへ、助け船が登場っ!


シャル姫『お久しぶりです、ラグドール・ペルシアさん』

お母様『ウェスティア家の・・・シャル王女!!』


シャル姫が登場したことで、場の流れは一変。
普段はタイラント・プリンセスのシャル王女ですが、
究極的な猫かぶりによりお母様は『お優しいですね』と逆に感動。

あれ、つーか『ペルシア』ってファーストネームじゃなく、
ファミリネームだったんだ・・・(´・ω・`)

お母様の名前、『ラグドール』ってかっけえし。
つーか、ウエスト公国のやつらみんな名前かっけえ( ・`ω・´)

さて、せっかくお母様が来たにも関わらず、
学園祭も終了間際。

お母様は泣きそうな表情であからさまにがっかりしています(笑)
カワイイ。


そこで、シャル王女の提案で『パレードを見ていってはどうか』と、
言われ、それに乗ることにしました。

しかし、パレードと言えばすでにペルシアは、
犬塚と一緒に仮装して出演することを約束していた!

『どうしよう』と慌てているペルシアでしたが、
そこへ騒ぎを聞いてかけつけた犬塚が草むらから登場!
お前はポケモンか。

すると、丁度お母様と目があってしまいます!


IMG_20180211_121858.png


えつ!?!Σ( ̄□ ̄;)
なぜか、初対面なのにすごく敵対心のようなものを犬塚は感じとります!

どうやら、お母様は以前開かれた体育祭も見ていたようで、
そこで犬塚がペルシアにした行為に怒り心頭だったのです!
(犬塚が何をしたかは、確か単行本2巻をご覧ください。間違ってたらごめん!)

犬塚の第一印象は最悪。
お母様も犬塚に叱責しながらポカポカと叩きます。
カワイイ。

しかし、よく見ると手が震えている・・・。
恐怖を隠しながら娘のために犬塚に叱責しているのを感じ取った犬塚は、
ある芝居をうつことにします。


犬塚『知るかよ、オバサン。ったく子離れも出来てねーのか』

お母様『オバ・・・💢』

犬塚『あんたみてーな堅物がいると士気が下がんだよなー。この後のパレードにも絶対来ないでくれよー?』


IMG_20180211_121838.png


犬塚はわざと悪態をついて、親子で過ごさせることを優先させたんですね。
なんたるイケメン・・・。
しかし、ペルシアは・・・(笑)


さて、自業自得とはいえ結局パレードには参加しないようにした犬塚。
しかし、結局蓮季たちの手によって仮装させられるハメにっ!!

犬塚は一人赤ずきんちゃんの童話に出てくる狼の着ぐるみを着ることになりました。
そして、不運なことに蓮季たちともはぐれてしまう。


犬塚『くそっ!やっぱり散々だ、今年の学園祭も~~~(`Д´)ノ』


ドンッ


犬塚『オイッ押すな💢』


IMG_20180211_121814.png


なんとペルシアが赤ずきんちゃんに仮装して登場!
カワイイ!

どうしてここにペルシアがいるのか、犬塚は尋ねます。


ペルシア『そっちこそ!一緒にパレード出るって約束したのに一方的に破棄なんてどういうつもりなの!?私、そういう勝手なこと絶対に許さないから!』


・・・ペルシア、カワエエ( ´∀`)
やっぱりわかってなかったー(笑)

しかし、これで結果的にペルシアは犬塚とパレードを一緒に過ごすことができます。

ペルシアはお母様にはちゃんと伝えたようです。

『大切な人との先約がある』と言って・・・。

それが、犬塚であるとはまだ言えませんでした。

しかし、お母様は、ペルシアが勇気を出して、
母である自分にそう伝えてきたのを見て、
感慨深く感じたのでした・・・。


はい、ということで今回はここで終了。
ひたすらペルシア親子がカワイイという神回でしたね(笑)

親子共々ツンデレで堅物っていうのは、大変だな( ^∀^)
この親子が家でどういう会話をしているか気になります(笑)

でも、まさかその大切な人が『犬塚』であるとは、
お母様も全く予想だにしないでしょうね。
知ったら・・・どうなるんでしょうね(;゜∀゜)

まだまだしがらみはたくさんあるペルシアと犬塚。
この二人の恋の行方は、とにかくマガジンの更新を待つしかないな( ・`ω・´)!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
『徒然チルドレン』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26733324-1.html

『彼女、お借りします』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26744691-1.html

『五等分の花嫁』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26731082-1.html

『星野、目をつぶって』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26763198-1.html

『寄宿学校のジュリエット』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26794750-1.html

この記事へのコメント

カテゴリ

スポンサーリンク