【マガジン2018 11号『星野、目をつぶって』レビュー・ネタバレ~諦めんなよ!どうして辞めるんだそこでぇ!~】

松岡修造さんが大好きです。

『お米食べろっ!』
『なぜなら君は太陽だから!』
『しじみがトゥルル』

数々の名言(迷言)を世に流布させてきた松岡修造さん。
彼に敬意を表し、私は今回の主人公である小早川にモノ申す・・・。


諦めんなよッ!!!お前、どうしてそこで辞めるんだ、そこでぇ!!』、と。


はい、では早速今回もマガジン『星野、目をつぶって』ネタバレ・レビューやっていきましょ。







前回、弓削先生に『帰れ』と言われた小早川。
その真意が全く読めない小早川は、もちろん言われた通りになどできない!!

小早川はゆっくりと腰をおろし、事情を説明するよう弓削先生に求めます。


小早川『・・・どういうことか・・・。説明してくれますか』

弓削『・・・説明するようなことじゃないよ。これは私が必死にする・・・お願い・・・』



IMG_20180217_130058.png



なんと、以前に小早川にお願いしたメイク係を再び自分に戻してほしいと、
弓削先生は言ってきたっ!!

一体、何のために!?

話を聞くと、弓削先生は元々小早川にメイクをお願いしたのは、
「似た者同士の星野と小早川なら、相乗効果で良い結果になるのでは」と思ったからでした。

案の定、星野は自分をさらけ出すことができ、あまつさえお付き合いまで出来た。
それに関しては本当に良くやってくれたと思っていると弓削先生は言います。

ならば、どうして?
小早川の疑問は深まるばかりです。

確かに・・・良くやってくれたと思うなら、
別にメイク係を返してなんて言わないよな。

そして、弓削先生は続けて説明するのでした。
彼女が言うには、こうです。

自分の小さい頃は神童ともてはやされていたが、絵の世界に入ったらグズグズで、
やりたいことも分からずフワフワしていた。

しかし、大学を卒業して星野と再会してから変化したとのこと。
星野と再会し、星野にメイクをすることで星野が明るくなり、
同時に自分もまた絵が描けるようになったのです!

つまり、星野が側にいたからこそ。
弓削先生は納得のいく絵を描くことができたのでした。

なるほど・・・。
依存関係にあるのは間違いないな。

もちろん、弓削先生も作中では『エゴ』であるし、
『依存』であるとも言ってるけど。

そして、弓削先生は小早川に問いかけます。



IMG_20180217_130219.png


弓削先生からすれば、もう小早川には待っててくれる人も、
頼ってくれる人もいるじゃないか。

でも、自分には『星野』しかいないんだ。

そんな風に聞こえますよね。

・・・んでもさ!!!

星野は!?星野はどうなのさ!!
星野は、小早川を必要としてないのかな!?

エゴだよっそれはぁ!!(アムロ風)


・・・弓削先生に『どうか・・・』と頭を下げられ、
力が抜けて椅子にもたれかかる小早川。

一体、俺の望みは・・・?と自問自答をしている最中!!


カランカラーン♪
と、ドアの開く音が静寂の空間に鳴り響きます。











IMG_20180217_130317.png


なんとそこへ来たのは、松方いおり。

弓削先生『ほら、君には迎えて入れてくれる世界がある。帰るべき場所がある』


(小早川の心の声)


・・・。


俺だって分かってたよ・・・。


引き止めない方が・・・離れた方が・・・


あいつは楽になれる。


学校が・・・あの窮屈だった場所が・・・


楽しくて仕方がなくなってたことくらい・・・


・・・誰のおかげでそうなったかだって・・・







小早川『星野に・・・』














IMG_20180217_130339.png




小早川は弓削先生にそう告げると、喫茶店から出て行くのでした・・・。





















IMG_20180217_130407.png




ファッ!?




松方『ちょっと、ついて来てもらえる?』




おおおおおおおおお、松方!!
なんてイケメンなやつなんだ、松方!!

なんかこういう力強いというか、
ヤンキーっぽい松方の方が、
俺は好きだな~~~。

昔の松方なんて猫かぶってたもんな~~~。

でも、漫画でプロを本格的に目指すようになってからは、
カッコいいよ、松方。

そして、小早川!!
お前・・・諦めんなよ!!
応援してくれてるみんなのこと思えよ!!

ここで引いてどうするうぅ!?
「逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ」
だろーがあ!!

星野のこと思うんだったら、引く?
バカ言ってんじゃないよ!!

お前の気持ちをまず伝えてからだろーがあ!!
このままだと、一生後悔するぞ!!

・・・と、30近いオッサンがマンガのキャラにガチ説教するサイトは、
未だかつてないであろう。

希少性って大事ね(笑)

でもね、最初にマガジン最新号読んだときにマジでビビりました!!
小早川が去っていくときに、『え!?本当にこれで終わり!?』って思っちゃいました。
担当編集さんのコメントも書いてあったし。

してやられたって感じですわ。

さあ、次回松方さんと小早川がどういう行動に出るのか。
楽しみですねえ。

では、また来週お逢いしましょう

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
『徒然チルドレン』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26733324-1.html

『彼女、お借りします』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26744691-1.html

『五等分の花嫁』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26731082-1.html

『星野、目をつぶって』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26763198-1.html

『寄宿学校のジュリエット』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26794750-1.html



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

星野、目をつぶって。 全巻(1〜11巻)セット / 永椎晃平
価格:5105円(税込、送料別) (2018/7/1時点)




この記事へのコメント

カテゴリ

スポンサーリンク