【マガジン2018 14号『星野、目をつぶって』レビュー・ネタバレ~飛ばへんのかーい!って飛ぶんかーい!~】

最近、タイトルを考えるのに、30分。
書き出しの文章を書くのに数時間。

どうも、めそまねです。

ああ、小説家やマンガ家が『ぬうう~書けぬ~書けぬ~』と頭を抱える状態というのは、こういう状態だね。

え?
単にお前のセンスがないだけだ?

アワワ・・・((( ;゚Д゚)))
もうだめだぁ・・・おしまいだぁ・・・Orz
クソマァ!!( `□´)


はい、これ以上書いてても不毛な時間が過ぎるだけなので、早速『星野、目をつぶって』ネタバレ・レビュー始めていきます。


さて、前回松方の後押しにより、弓削先生の家に行くことを決意した小早川。
早速小早川は、弓削先生の家へと足を運びました。

そして、


『ピンポーン』

弓削先生『はいは―――・・・』

星野『(゜o゜)』


IMG_20180310_134640.png


お前は、グリーンヒルに出てくる横田ちゃんに嫌がらせするおっさんか(笑)


・・・ん!?あれ・・・待て(;-ω-)!!

ちょ、ちょっとまて・・・!!!
ごめん、ちょっとまって・・・。

みなさんの中には、まだ漫画を見てない人もいるだろうから、気づかない人もいるかもしれないけど・・・。

弓削先生の家の部屋番号は・・・、















『202号室』やで・・・?


星野、2階から飛び降りて無事って・・・?
さすがの身体能力だな、おい( ・_ゝ・)


まあ、それはさておき小早川は、逃げる星野を追いかけますっ!!
しかし、その走る小早川を弓削先生は追いかけますっ!!

そして、弓削先生は走りながら小早川を問い詰めます!


弓削先生『キチンと話したよね!!納得してくれてたじゃんか!!みーちゃんのことが本当に必要なのはわた・・・』

小早川『すみません!!やっぱナシで!!!』

弓削先生『(#゚Д゚)ピシッ はぁあああ!?ちょっと!!小早川くん!?非常識だぞ!!そんなの大人の世界で通ると思って・・・』

小早川『るせえぇぇぇぇ!!!!なにが大人だ!!それっぽい言葉で自分の都合通そうとして!!』

弓削先生『私は・・・私のは現実問題なの!!人生の問題なの!!わかってよ!!!!』

小早川『わかってますよ!!だから!!走ってんでしょうが!!!!』


お互いに譲れないものがある二人。
二人は星野に追い付くまで、ひたすら無い体力をしぼって走ります!

もうあれだね。
意地と意地とのぶつかり合いってやつ?

もうやめて!もう二人のライフは0よ!


さて、なんとか星野に追い付いた小早川と弓削先生。
しかし、弓削先生はすでに限界。
その場でへたり込んでしまいます。

小早川は残りわずかの体力を振り絞り、星野に近づきます。


星野『・・・来ないで。』



IMG_20180310_212603.png


星野『・・・それに、私に巻き込まれて酷い目に遭うことも無い』


星野は何かトラウマを抱えているんでしょうか・・・?
おそらく、それは中学生より前・・・。

あくまで想像ですが、星野は正義感の強い女の子です。

小学生の時に、何か理不尽な光景を目撃し、それに対して持ち前の正義感から、ぶつかっていったことがあるのではないでしょうか?

例えば、いじめ。
同級生をいじめていたグループに真っ向からぶつかった。

しかし、悲しいことに多勢に無勢。
今度は星野が標的になり、いじめられていた人物まで自分の敵になった・・・とか?

そして、学校でハブられ、孤立してしまった・・・とか?


・・・星野の過去についてはこれから明らかになってくるでしょうが、一体どんな過去だったんでしょうかね。


さて、星野の過去の考察についてはこの辺にして、星野は小早川の説得を受けて次のように発言します。


星野『小早川は立派だよ・・・。嘘つかず飾らず・・・ありのままであんなに人が集まるんだもん。私だって頑張って追いかけようとしたんだよ?でも・・・』



IMG_20180310_212933.png



そう星野に言われても覚悟を決めている小早川は星野に近づく。


星野『・・・っ!来ないで・・・来ないでっ!!!!』


なんと、星野は橋の手すりに足をかけているっ!?
まさかっ!!飛び降り・・・!?(((((((・・;)

今にも星野は橋から飛び降りようとしている!?((゚□゚;))


そして!!


小早川は・・・飛んだ・・・!!
以前の小早川は飛べなかっただろうが、小早川は飛んだ!!

星野を・・・星野を助けるために・・・っ!!!
















IMG_20180310_135015.png


って、星野は飛ばへんのかーーーい!!

 
IMG_20180310_134943.png


って、飛ぶんかーーーい!!!


二人は夜の川へ落ちていくのでした。
優しく抱き合いながら・・・。


公式もそうですが、最後ギャグっぽくなりましたね(笑)

でも、本当に小早川と星野・・・想いが通じあって良かったなぁ( ´,_ゝ`)
雨降って地固まるというか、なんというか・・・。

小早川はホントに成長したよなぁ。
だって今の小早川すげーキレイだもんな。

昔の小早川なんてもうあれさ?
全身ナイフ?

近づくもの全てを傷つけるギザギザハートの持ち主でしたもんね。
それが今じゃ人に説教できるんだもんな。

おうおうおう!
成長しやがってえ、おい!!

でも、あれだね?
星野の過去・・・気になるね。
おいおい明らかになるんでしょうけど・・・。

ふーむ、まだ伏線回収できてないとこたくさんあるんだろうなぁ。
あーもう!

早く水曜日になってください!
・・・あ、でも月曜日と火曜日は来なくていいです。

・・・無理?

では、また来週( ´∀`)/~~
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
『徒然チルドレン』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26733324-1.html

『彼女、お借りします』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26744691-1.html

『五等分の花嫁』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26731082-1.html

『星野、目をつぶって』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26763198-1.html

『寄宿学校のジュリエット』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26794750-1.html



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

星野、目をつぶって。 全巻(1〜11巻)セット / 永椎晃平
価格:5105円(税込、送料別) (2018/7/1時点)




この記事へのコメント

カテゴリ

スポンサーリンク