【マガジン2018 16号『星野、目をつぶって』レビュー・ネタバレ~解っている人は必ずいる!~】

本当の自分を理解してくれる人っています?
そういう人がいるってのは、幸せなことですよね。

家族なり、恋人なり、親友なり、パートナーなり。
衝突することもあるかもしれませんが、ずっと大事にしていきたいものです。

では、今回もマガジン『星野、目をつぶって』ネタバレ・レビューやってきますね。


さて、前回無事に星野を救うことができた小早川。

あれから小早川は、クリスマスずっとシフト入ってなかったのと、加納への借金を返すために、バイト三昧。

一方、星野は黙々と飯を食い続けているだけだった模様(笑)
うーんと、ストレスかな( ;´・ω・`)?

まあ、食うことでストレス解消できんなら良いのかな?
あ、でも暴飲暴食はやめようね( -∀-)
あとで、後悔するぜい。


さて、そして三学期がやってきました。
星野がすっぴんで登校したあの日から、学校の連中には会っていません。

本来なら、『榊莉穂』らと一緒に登校するはずだったのですが、待ち合わせ場所には現れませんでした・・・。

そして、いざ教室の前。
星野は教室の前で深呼吸するも中々入れない。

小早川は、それを無視してぶっきらぼうにドアを開ける!





IMG_20180321_103342.png



教室の中は静寂に包まれた!!
星野はその静寂の空間を見て、以前の経験と重ね、後退りしてしまう・・・。

しかし、今回は一人じゃない!!
こいつが、いる!!





IMG_20180321_103356.png



小早川の裏返った大声の挨拶で、視線は星野から小早川へと移ります。

やだ・・・イケメン・・・( ^∀^)
良いやつだなぁ、小早川。


先生『おっ、おーしっ。ホームルーム始めるぞーっ!席につけーっ!』


と、ナイスタイミングで先生が入ってきた。
先生、空気読んでますね(笑)
 
ずっとスタンバってました的な??


星野と小早川はアイコンタクトしながら、それぞれの席に座りました。

星野の後ろは、莉穂。
そして、斜め後ろは、雪姫。


星野はなんとか仲直りすべく声をかけます!!
が!!

莉穂は机に顔を伏せて無視。
雪姫は、そっぽを向いて無視。

星野が歩み寄ろうとしても、二人はまだその気がないようです。

・・・ひでえなあ、ほんと。
今まで何年友達やってんだよ、マジで。

別にいいじゃん、メイクで顔変えたって。
努力の証なんだからさ💢

でも、なんとなく莉穂たちは頭では分かってんのかもな。
星野美咲は、星野美咲だと。

おそらく莉穂たちも本心では歩み寄らなくてはと思ってるんだろうな。


さて、始業式が終わると、星野の姿が見えない!
小早川は、星野を探しに行くと、物置らしき所でメソメソしている星野を発見。

どうやら、クラス以外の連中も興味本意で星野を覗きに来て、ヒソヒソ噂話をしていたようで、星野は耐えきれず教室を抜け出していたようです。

チッ、胸くそ悪いぜ( `Å´)


落ち込む、泣いている星野を見て、小早川はいても経ってもいられず・・・


小早川『来いっ!!』

星野『ちょっ・・・こ・・・小早川!何をっ・・・!』

小早川『ああ!?飯行くんだよ!!あんな寒いところいたら元気でも死ぬっつーの!!』


小早川は星野を引っ張って、あるところへ連れていきます。
それは・・・










IMG_20180321_103644.png


正体を知ってもなお、星野のことが好きな人たちのいる所。


見ると、野球部の高橋、バレー部の添島、スタリリの鍔木、応援団長などはもちろん、

以前、星野がジャージ姿で助けた女の子もいました! 

この子は・・・確か不良に絡まれてたような・・・?
ちょっと見返してこよう。


女の子『ずっとお礼が言いたくて・・・。ありがとう、星野さん』


素の自分が認めてもらえた気がした星野は、その言葉を聞いて・・・。




IMG_20180321_103605.png


メイクが落ちるほど号泣っ!!
・・・ちょっとホラーやな(笑)


自分には、ちゃんと分かってくれる友人がいる。
星野はそれを実感し、気持ちが少し軽くなったようでした。


小早川『俺は・・・お前の相棒だ』



IMG_20180321_103833.png


小早川『榊たちと仲直りしよう。・・・気持ちよく三年にあがろうぜ』


小早川は星野のために、ひたすら戦うことを決意したのでした。
星野の彼氏として誇れるように・・・。


相棒だと言ったのは、まだ彼氏としての条件を満たしていないと、思ってるんでしょうね。

・・・もう端から見たら『彼氏』だけどな、100%。

でも、そこは小早川の良いところでもあるよな。
自分にストイックというか、漢らしいというか。


『実際私たちって何なんだろうね?』って聞かれたら、俺だったらふつーに『え?彼氏じゃないの?』って言うね。

あ・・・そこか。
そういうとこか・・・モテない、魅力がないのはそういうとこか・・・。

漢らしくなりてえ・・・漢らしくなりてえよ・・・なりてえよ・・・。

来週は少し漢らしくなっておきます。 
ライザップ行ってくる!←努力の方向性が違う
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
『徒然チルドレン』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26733324-1.html

『彼女、お借りします』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26744691-1.html

『五等分の花嫁』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26731082-1.html

『星野、目をつぶって』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26763198-1.html

『寄宿学校のジュリエット』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26794750-1.html



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

星野、目をつぶって。 全巻(1〜11巻)セット / 永椎晃平
価格:5105円(税込、送料別) (2018/7/1時点)




この記事へのコメント

カテゴリ

スポンサーリンク