【マガジン2018 17号『五等分の花嫁』レビュー・ネタバレ~『ハレ婚かよ!』とツッコミたくなる羨ましさ~】

タイトルの一部に使った『ハレ婚』っていうのは、何ぞや?
という人にちょと説明。

『ハレ婚』というタイトルの漫画がありましてね?

要するにハレ婚とは、『ハーレム婚(一夫多妻制)』の略です。
漫画の内容としては、その制度が特例で政府から承認されているという世界で、その家庭における女性の楽しさや苦悩を鮮明に描くという漫画です。

いや、でもホントね、・・・とてもオモロイ。
男からしたら、羨ましいと思ってしまうよ(笑)

・・・女性は大変だけどね。

はい。

ま、ということで最近の風太郎くんのハーレムっぷりがすごいので、『ハレ婚』を思い出してしまった管理人でした。

さて、余談ばっかり言っててもあかんので。
早速、今回もマガジン『五等分の花嫁』ネタバレ・レビューやってきますね。


さて、前回『一花』に変装して風太郎を試していた五月でしたが、風太郎はそれをいち早く見抜くことに成功!

しかし、元々体調が悪い中、林間学校に参加していたのに加え、倉庫でのスプリンクラーを浴びたり、スキー学習に強制連行されたりで体調が悪化。

風太郎が倒れてしまった中、五つ子たちは一体何ができるのか!?
そして、どうするのか!?

今回のお話は、そこから。

体調不良により、風太郎は絶対安静状態。
当然、今回のキャンプファイヤーも参加することはできず。

『ごめん!私のせいだ!』と言ってその場にいることができず、逃げ出す一花。
それを追う三玖。

責任を感じてか、『わ、わたしも残りますっ!』と言って心配する五月。
しかし、風太郎は『お前たちがいても仕方ないだろ、1人にしてくれ』と告げます。

風太郎はおそらく心の中では『風邪が移るから、みんなに悪いから』という感情があったんだろうね。

まあ、ちょっと言い方はアレだけどな(笑)
そこが、風太郎クオリティ。


さて、結局風太郎は、


IMG_20180330_124354.png


部屋から出れなくなってしまい、全員閉め出されてしまいました。


三玖『フータロー・・・せっかく林間学校に前向きになってくれたのに・・・。一人で・・・こんな終わり方でいいのかな・・・』


確かに。
修学旅行とか、林間学校とかの時、風邪でダウンとかしたら、すげーショックだもんな。
ショッキングMAX。

ああ、俺は風邪でダウン。
みんなは、ダウン着てキャンプファイヤーでアゲアゲ。
くう~辛い。



さて、結局風太郎が参加することなくキャンプファイヤーが始まりました。

二乃は、キャンプファイヤーを目の当たりにして、『くだらない』発言。

どうやら、さきほど風太郎から『金太郎は外せない用事ができた』と告げられたようです。

そして、その発言を聞いた二乃は悲しみが表情に表れていたのか、風太郎から『悪い、元気だせよ』と気遣いの言葉が。

『自分が一番元気ないくせに、少しは自分の心配もしなさいよ』と思った二乃は、ムカムカしつつも風太郎が気になって気になって仕方がない様子。

二乃は、友達には『トイレ』と告げ、キャンプファイヤーの会場から去っていきました。


一方、その頃一花は?

1人階段の前に座ってたたずんでいました。

そこへ、現れたのは三玖。
お得意の抹茶ソーダ(ホット)を持って。


一花『ごめんね。ダンス断るべきだった。もっと早く気づいてたら良かったのにね。伝説のこと、三玖の想い・・・(そして、この気持ちにも)』



IMG_20180330_124026.png


一花『え?三玖?』

三玖『ずっと気にしてた。みんながフータローとどう接しているか。私だけ特別なんて平等じゃないと思ってたから』

一花『そんなこと・・・』

三玖『でも、もうやめた』



IMG_20180330_123954.png


三玖『だから、好き勝手にするよ。その代わり、一花もみんなも・・・お好きにどうぞ。負けないから


うおおおぉっ!!
なんと、三玖の宣戦布告っ!

前々回の『平等じゃなく、公平に行こうぜ』が効いてる、効いてるぅ!
これで、サドンデス方式のバトル・ロワイアルに突入やな!


さあ、そして、四葉と五月はどうしてるかというと?


五月『(私が余計なことを考えて、一花のふりをしなければ)・・・四葉?』

四葉『具合の悪い上杉さんを無理につれ回して台無しにしちゃった。・・・私が余計なことしたから・・・』


『風太郎がこうなってしまったのは、自分のせいだ』とお互いに自分を責めていました。

しかし、風太郎のメモをみると、肝試しのことや五つ子ゲームのこと、旅館に泊まったことなど、事細かに『楽しいこと、驚いたこと』が書かれてありました。

五月は、四葉が風太郎を楽しませようと思ってしてきたことは、無駄ではないと伝えます。

そして、四葉はそれを確認すべく、今から風太郎のもとへ行くと宣言。
五月はすぐに行動に移る四葉を見て、何かを決意した様子でした。


そして、夜。
風太郎のいる部屋は電気も点けず真っ暗。

そこへ、忍び込んだのはなんと五月!!
一番しなさそうなのにっ!!
五月は今回のことを相当気にしていたんですね。


IMG_20180330_124427.png


体調不良で1人苦しんでいる彼を1人にしてはいけない。
そう思って五月は、風太郎の部屋に忍び込んだというわけですね。

先生もキャンプファイヤーの応援に出ていったため、もう電気を点けても大丈夫。
五月は、電気を点けに部屋の入り口付近まで行きます進んでいくのですが・・・。












パチッ!







なんとそこには一花、二乃、三玖、四葉もいました!!
つーか、全員集合。


IMG_20180330_124443.png



やはりみんな風太郎のことが心配で、そして風太郎のことが好きなんですね( -∀-)

姉妹たちが風太郎のために集まってくれたのを見て、五月は微笑みます。
そして、風太郎のもとへ近づき、こう告げます。


五月『みんなあなたに元気になって欲しいと思ってます。上杉君がどんな人なのか私にはまだまだ分かりませんが・・・目が覚めたら、よければ教えてください。あなたのこと』


IMG_20180330_124153.png




えっ!?





IMG_20180330_124126.png




Σ(Д゚;/)/エエエエエェ!!


こ、こ、これは誰の手!?


やっぱり五月!?

ちょうどこの手が風太郎の手を握っていたとき。
それは、キャンプファイヤーのフィナーレでした・・・。

フィナーレで手を繋いでいたカップルは、永遠に結ばれるという伝説・・・。
果たしてこの伝説は、夢物語なのか。
それとも・・・?


はい!
ということで今回はここで終了。

いや~五人の美人姉妹に看病されたい!!と思った回でしたね。←そこじゃない

でも、今回はすごく進展がありましたね。
三玖が宣戦布告したり、五月が手を握ったり。

・・・勉強は?( ;´・ω・`)とか言う声は置いといて(笑)

やっぱり花嫁になるのは、五月なのかな~??
気になるな~気になるな~気になるな~。

では、また次回お会いしましょう( `・∀・´)ノ ヨロシクー
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
『徒然チルドレン』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26733324-1.html

『彼女、お借りします』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26744691-1.html

『五等分の花嫁』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26731082-1.html

『星野、目をつぶって』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26763198-1.html

『寄宿学校のジュリエット』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26794750-1.html






この記事へのコメント

カテゴリ

スポンサーリンク