【マガジン2018 19号『星野、目をつぶって』レビュー・ネタバレ~えっ、高・・・橋・・・?~】

誰にも言えない悩みってありますよね。
言いたいけど、拒絶されたらどうしよう。
馬鹿にされたらどうしよう。

言ってしまうとスッキリするんですけどね。
自分にとっては重大だけど、相手にとってはとりとめのないことだったりしますし。

・・・でも、中々言えないんだよねー。
そういう人1人でもいいから欲しいですよね( ・∀・)
家族、先生、親友、恋人、カウンセラーとかね。

はい、というわけで今回の『星野、目をつぶって』はそんな、『誰にも言えない悩みをもった男』のお話です。

とどのつまり、その男とは野球部エースの『高橋』君なんですけどね。
では、ネタバレ・レビューやっていきますね。


さて、小早川はどうやら高橋や添島、加納らとミーティング。
というか、小早川以外はただ昼飯を食べるのが目的だったのですが(笑)

ともあれ、お集まりいただいたので、小早川は例の件についてみんなに相談します。
その例の件とはもろちん、あ、違った。
もちろん。




IMG_20180412_112633.png


そう、榊莉穂とお友だちになりたいということ。

当然みな驚きます!
なんで?お前とは全く正反対じゃないか!

そこで、小早川は事情を説明したのでした。


ここで、とりあえず『なぜ小早川が莉穂と仲良くなりたいか』について、補足ね。
知ってる人は飛ばしてね。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
『なぜ小早川が莉穂と仲良くなりたいか』

星野が榊に無視されている。
→星野と仲の良い小早川が嫌われているから

つまり、莉穂と仲良くなるのが必要。
→莉穂に認められることで星野が無視されなくなる

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


ということらしい。


まあ、とりあえずそんなこんなでどうにか莉穂と仲良くなる方法について相談した小早川でしたが、ここでコミュ力MAXさわやかイケメン兄貴の高橋から明確なアドバイスがっ!




IMG_20180412_112843.png













なんじゃそりゃ。
どうやら、『粧歩祭』とは、(めんどいので加納さんにご説明いただきます)





IMG_20180412_112858.png



こういうことらしいです。
清掃活動も兼ねたレクリエーションってとこすかね。

というわけで、小早川と星野は高橋のアドバイス通り、まずは『粧歩祭』で莉穂と仲良くなることを目指すのでした。

さすが高橋や!
パーフェクト超人や!
頭脳明晰、スポーツ万能、性格MAX、人気者。

・・・でも、なんか高橋・・・。
ことあるごとに、顔に憂いが出てんだよな。


場面は変わり、ここは放課後の廊下。
高橋と添島は小早川のことについて、話しながら歩いています。


添島『いやーまさか小早川の相談事が莉穂のこととはねー』

高橋『あいつ、毎日大変そうだよな。・・・でも・・・すごいよ、小早川は』

添島『高橋に言われても嫌みにしか聞こえないだろーねー、野球部のエースが・・・って』




高橋、今日部活は?





IMG_20180412_113046.png



高橋・・・?




えっ!?高橋どした!!
どないした!!!

ま、ま、まあとりあえず読み進めよう。


さて、一方その頃は、小早川と星野は何をしていたかというと、
二人で『粧歩祭』について調べていました。

その時、バァンと勢いよく扉を空ける音がっ!!
そこへ登場したのは・・・?





IMG_20180412_113100.png


そう!一瞬誰だっけ?と思ってしまったが、野球部のマネージャーである『辻浦めぐみ』でした!


辻浦『(ガッ!と小早川の肩をつかみ)良太・・・高橋君知らない!?』


え?いきなりなんやねんと思う小早川たち。
しかし、どうやら事態は思ったより深刻で・・・なんと・・・
























野球部の監督の手元には、『退部届』が置かれていたのでした・・・。


はい!というわけで、今回はここでおしまい!

えっ!?高橋どうしたの!?
なんかあるのなら、おじさんに相談しろって!
え?必要ない?


・・・んー、でもあれかなー?
やっぱり『あの事』だよな。

幼なじみのことだろなー。
なんか『バレンタイン』ってワード言ったときなんか表情が切なそうだったもんなあ。

藤本のこと、諦めきれてないのかもな。
・・・いや、わかんねえ!
全然別のことで悩んでんのかも!!

とりあえず小早川、高橋めっちゃ良い奴だから、なんとかしてあげて!!
そうだ!高橋と付き合おう!

とにかく高橋を救ってくれ!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
『徒然チルドレン』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26733324-1.html

『彼女、お借りします』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26744691-1.html

『五等分の花嫁』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26731082-1.html

『星野、目をつぶって』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26763198-1.html

『寄宿学校のジュリエット』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26794750-1.html



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

星野、目をつぶって。 全巻(1〜11巻)セット / 永椎晃平
価格:5105円(税込、送料別) (2018/7/1時点)




この記事へのコメント

カテゴリ

スポンサーリンク