【マガジン2018 20号『星野、目をつぶって』レビュー・ネタバレ~惚れた男のためならば~】

いきなりエースが辞める!!
まあ部活であれ、それは部員からしたら衝撃的ですよね。
しかも、理由も言わず、ただ退部届だけ出してね。

前回、高橋は何も言わずただ『退部届』を出して、部を去っていきました。

一体なぜ?
今回『高橋がなぜ退部届を出したか』その理由が明らかになりそうです。

では、今回もマガジン『星野、目をつぶって』ネタバレ・レビューやっていきますね。


さて、ここはグラウンド。

部員たちは、高橋が退部届を出したということに、疑問と不満を抱えながら練習をしています。
やはり、そこにはいつもの覇気はありません。

そして、ここは学級。
『なんで辞めたの?』『部活辞めたら付き合えないかな!?』など、高橋の話題で持ちきり。

しかし、小早川からしたら完全に理解不能。
クラスの連中がガタガタ騒いでいることに、違和感を感じています。

・・・まあ、確かに騒ぎすぎかもしれんが・・・。
それは、多分『高橋』だからだろうね。
人気者だし、イケメンだし、コミュ力MAXむらいだし。


さて、そんな中。
高橋から小早川の携帯にメッセがっ!



IMG_20180420_132558.png


高橋に言われるがまま、小早川と星野は鞄を持って裏門に行きます。
そこには、高橋がやはりいました。

おずおずと、小早川は『なんで部活辞めたか』問います。
すると、高橋はあっけらかんと答えます。

その理由は、



『フツーに受験に備えて』



だそうです。



高橋『俺たちさぁ、今はまだ高校生だけど一年もしない先には何の肩書きも用意されてねーんだよな』




IMG_20180420_132624.png



そう言って高橋は学校をあとにしました・・・。


・・・なるほど、高橋は将来について悩んでた・・・のか??
うーむ、ホントにそうなのか・・・??


おっと、ここにも納得できないものがまた1人・・・。












IMG_20180420_132644.png



まあ、お察しの通りというか、星野は納得できない様子。
しかし、小早川は『お前は首を突っ込んでる余裕はないだろ。榊と仲良くなることを考えろ』と伝え、星野が暴走しそうな所を止めました。

顔がフグみたいにふくれながらも、その場はなんとか我慢した星野でした。


さて、小早川と星野がクラスに行くと、教室の中から怒声がっ!!


野球部『ざっけんじゃねーよ!!何考えてんだよ高橋!アイツ!!エースピッチャーが抜けてどうすんだっつーんだよ!これからぁ!』

藤本『・・・落ち着けって。・・・あいつにも何か・・・』

野球部『お前はいいよな!!藤本!!ずっと高橋の控えだったもんな!邪魔物が消えてくれて自分は晴れて1番背負えるもんな!!だからそうやって落ち着いて・・・』






IMG_20180420_132820.png



おいコラ(゚Д゚#)
言って良いことと悪いことがあんぞ、この×××ボーイがぁ!!

藤本!!
よし!イケッ!!

俺が許す!!
キレて当然だ、この発言はぁ!
やっちゃいしょ、やっちゃいしょ!!

・・・落ち着け。
落ち着け、私。


さて、本編に戻りますが、ここで小早川はあることを考え付きます。
高橋が辞めたのは・・・もしかして・・・(ふん!勘の良いガキは・・・好きだよ!)

そう、今までのやり取りを考えればなんとなく予想はつきますね。
ここで、高橋の状況について整理してみますか。



高橋→藤本とは幼なじみ。実はゲイで藤本のことが好き、だけどそれは残念ながら実らなかった。

藤本→高橋とは幼なじみ。ノンケ。

辻浦めぐみ→高橋、藤本と幼なじみ。藤本のことが好き。



つまり、分かるな?
そういうことだ。



・・・え?
分からない?

ふん!勘の悪いガキは嫌いだよ!(パァーン)


要するに高橋はずっと好きだった藤本が、ずっと自分のせいで日陰者になっていたことを気にしていた。
それゆえ、最後の夏はなんとか表舞台に立たせたい。


・・・ということです。


好きだからこそ、身を引くというか。
高橋ならやりかねない。
筋金入りの優しくて良いやつだから。

っ!!
高橋になら抱かれても良い!!
フハハハハ。

しかし、星野はそれを察してさらに納得できなくなり、ついに教室の中に入り・・・。


理解できないなら、真っ向からぶつかる!!
男なら黙って勝負せんかい!!


そう野球部の男たちに伝えました。
それを聞いた野球部の男たち、そして小早川と星野は、帰る途中の高橋を見つけて、













IMG_20180420_132904.png




勝負を挑むのでした・・・。




ということで、今回はここでおちまい。

・・・まあ、ね。
なんとなくこんなことじゃないかと、想ってましたよワタクシ?

高橋の口から『バレンタイン』とかもほのめかしてたし?
なんか恋愛がらみで悩んでるんだろなと。
思ってましたわよ、ええ、ワタクシ。

確かにさ、藤本にスポットライトを当てたいっていうのは分かるけどさ。
でもさ!

そんなんで、先発ピッチャーできても嬉しくねーよ!
逆に甲子園も行けずに、地方大会で終わったらどうすんねん!

言ってしまうと無責任だぜ!!
高橋・・・お前は抱え込みすぎなんだよ!

もっとぶちまけろよ!
思いの丈を、小早川に吐き出してしまえよ!

小早川は、お前がゲイと知っても、ちゃんと向き合ってるじゃねえか!
藤本だって!!

お前のことが友達として好きだから、ちゃんと向き合ってるじゃねえか!
くよくよすんなよ、大丈夫、どうにかなるって。

ドンウォーリー、ビー、ハッピー(^ー^)


と、熱くなってしまいましたが、次回果たしてどのような展開になるのでしょうか。
では、次回にまた( ゚_ゝ゚)ノ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
『徒然チルドレン』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26733324-1.html

『彼女、お借りします』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26744691-1.html

『五等分の花嫁』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26731082-1.html

『星野、目をつぶって』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26763198-1.html

『寄宿学校のジュリエット』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26794750-1.html


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

星野、目をつぶって。 全巻(1〜11巻)セット / 永椎晃平
価格:5105円(税込、送料別) (2018/7/1時点)




この記事へのコメント

カテゴリ

スポンサーリンク