【マガジン2018 29号『寄宿学校のジュリエット』レビュー・ネタバレ~アッー!漢の娘のレックス先輩の雑務役は俺!~

『男の娘』ではなく、『漢の娘』という新しいジャンルの人物。


それが、『レックス先輩』ですね!!


一体誰得なんだろうか・・・(゚Д゚;)


レックス先輩に関する記事はこちら↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/article/456651079.html

(序盤だったからあんま記載ないかも、ごめそ)



個人的に中学時代の可愛らしいレックス先輩をもう一度見たひ。
中学時代はまんま『男の娘』で、可愛かった・・・らしい・・・。


しかし・・・今は・・・。



はい、ということで今回はレックス先輩が関わる回でございます。
あと、スコットも(ボソッ・・・)



では、マガジン『寄宿学校のジュリエット』ネタバレ・レビューやっていきましょう!!





前回、新キャラ登場と言うことで玲音という犬塚の苦手女が出てきました。


そして、『白猫』マジブッ飛ばすから!的なことを言って終了しました。


今回の話は、玲音が犬塚の部屋にやってくる数時間前のお話だそうです。






スコット『お願いします!!ボクをレックス先輩の”ファグボーイ”にしてください!!』


レックス先輩『なにぃ~~~・・・』
























IMG_20180622_221419.png






で、でたーーーーー!!!レックス先輩のフロントダブルバイセップス!!



・・・ってなんだ!?



調べたら、ボディービルのポージングの名称らしいです(笑)

(両腕をレックス先輩のように上に曲げてポーズするやつ)






スコット『レックス先輩の雑務役になりたいって言ったんです!!』


レックス先輩『なるほど・・・断る!!




スコット『即答!?』







なぜスコットが『雑務役(ファグ)』になりたいのか・・・。


それは、もちろん『ペルシア』のため。


監督生を目指す彼女のために何かできないか・・・。
























IMG_20180622_221446.png







レックス先輩『帰れぇ!!(パァーン!!とビンタ)』





断った理由は2つ!


①俺は漢らしい奴が好き。
だから、スコットのような軽薄な奴は嫌いだ。


②雑務役には、既にソマリを起用している





なんと、すでにレックス先輩の雑務役は『ソマリ』であった!?


どうやら、スコットが来る数分前に雑務役を立候補したらしい。
可愛い見た目とワイルドパワー。


レックス先輩は、俺の雑務役にふさわしい!!
と、即決定したようです。




スコット『お願いします!ボクにもチャンスを!!』


レックス先輩『しかし一度決めたことを覆す訳にもいかんしな。ソマリがいいと言えば別だが』


ソマリ『いっよー☆( ゚Д゚)b』


スコット『優しいなお前!?』




というわけで、レックス先輩の雑務役を賭けて、二人は・・・






















IMG_20180622_221539.png






無制限プロレス1本勝負で対決することに!!!



さ~あ、いざ決戦!
対戦のゴングが今鳴り響きます!!



しかし、結果は見るに堪えないほどのスコット劣勢ェ・・・。


ソマリの圧倒的なパワーの前になすすべもない!


ある時はポールに顔面をたたきつけられ、コブラツイストを逆にかけられたり。


またある時は、頭からたたきつけられ、メガネもパリン・・・。





だが、スコットは諦めない!!!


そうだ!スコットは熱い男なんです!!!




IMG_20180622_222027.png



なんと2時間も対戦!?
なんてタフな男なんだ・・・。


そのあまりのタフさに初めに限界が来ているのは・・・ソマリのようです。


だが!スコットは、まだまだソマリの前に立ちはだかる!



彼が立ちあがる理由は、まさにペルシア。
彼女を支えるため、スコットは倒れているわけにはいかないのである!!



そして、ついにソマリはひざから崩れ落ち、『もう動けない』とギブアップ!!


そして・・・
























IMG_20180622_221929.png










無事、スコットはレックス先輩の雑務役として働けることになったのでした!!!





という所で今回はおしまいケル。



スコットが珍しく『やだ・・・カッコイイ・・・』ってなった回でしたね。


つーか、スコットが輝いたのは今回が初めてかな(笑)


シャルには虐げれ、犬塚にはボコボコにされ、文化祭でもとにかく悲惨だったしね。



スコット!
俺はお前を応援しているからね!


そして、レックス先輩・・・あなたの筋肉はとてもキレてますね。


俺もそんな筋肉が欲しい・・・。


健康診断でまた体重増えてた・・・。


そして、身長は縮んだ・・・。


ぐはぁ!!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
『徒然チルドレン』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26733324-1.html

『彼女、お借りします』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26744691-1.html

『五等分の花嫁』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26731082-1.html

『星野、目をつぶって』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26763198-1.html

『寄宿学校のジュリエット』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26794750-1.html


この記事へのコメント

  • 雛語呂卯之助

    初めまして五等分押しが多いネットの中で寄宿学校の感想と考察をしてくれている事に寄宿ファンとして感謝をしながらいつも楽しみに見ています。
    今週はまさかの繋ぎで良い話であったのですが玲音篇が気になっている自分としてはこの話は東和国篇前にしてほしかったなと思いました
    個人的な考えなんですが玲音って東和国の闇を象徴した存在の一つに感じます
    1巻にてジュリエットが丸流達に襲撃されるシーンがありましたが丸流達は
    読んでいく内に彼らはあくまで売られた喧嘩を買う主義であって外道ではないと思うようになりました。これは自分の想像の内にすぎない事なのですが
    この襲撃を実は玲音が裏で情報操作してジュリエットは非道な女であると
    丸流達に勘違いさせて裏で画策していたのではないかと思っています
    彼女は休学していたそうですがネットもあるこの世界でまたすでに何人か
    同志も作っている可能性もあるので難しい事ではないかと思います
    そんな玲音ですが個人の考えか家がそういう思想で教育されているのか
    分からないですけどロミオにとっては和解しかけている兄以上に厄介ですね
    ですが一読者として応援していきたいですね
    長文になってしまい大変失礼しましたが今後とも感想と考察を参考にして
    楽しみに見させていただきます では失礼しました


    2018年06月23日 15:58
  • めそまね

    >雛語呂卯之助さん

    はじめまして!
    寄宿学校のジュリエット、略して『寄ジュリ』

    ギャグあり、恋愛あり、友情あり、家族愛あり。
    とても面白い作品ですよね!

    玲音の話ですが、非常に興味深い考察ですね。
    確かに丸流たちは『外道』というより『バカ』なだけですからね。

    裏で何らかの画策があったのかもしれません。
    玲音が今一番やっかいな人物ですが、今後の展開が気になりますね!

    アニメも10月からありますのでそちらも楽しみです!
    2018年06月24日 16:47

カテゴリ

スポンサーリンク