【マガジン2018 30号『寄宿学校のジュリエット』レビュー・ネタバレ~裏に呼び出しくらった犬塚とペルシア~

このマンガの最大の疑問だったもの。


』リフェクトなのか、『』リフェクトなのか、いいっ、一体どどどっちなのよぉ!!



という、疑問。


実は今回のお話では、大きいコマに『監督生』の文字が出てきたので、ちゃんと『ルビ』が見えた!!


ついに、ついに、めそまねの最大の疑問が解消されたのである!!(バァーン!!)


いいか、おまいら?


監督生の読み方は・・・、



『プ』リフェクトである!!



(スッキリ!!スッキリ!!)



長らくモヤッとしていた悩みが解消された・・・。


これで、私を縛りつけるものは何もない・・・。


ふふ、ふふふ、ふはははははははは!!(司馬懿)




はい、悩みも解消されテンション揚げパンダのめそまね。


早速、今回もマガジン『寄宿学校のジュリエット』ネタバレ・レビューやってきまっしょおおい!!




今回の『寄ジュリ』は『監督生(プリフェクト)』に関するお話です。


前回は、玲音という鬼畜女が犬塚に『白猫、マジぶっつぶしちゃおうぜ♪』と提案したところで終わりました。



犬塚は部屋で玲音の夢にうなされていたのですが、『起きろ!』という言葉と同時に、顔にビンタを受けます!


もちろんビンタしてきたのは、玲音。
犬塚は夢でも、現実でも玲音に悩まされるのでした・・・。


犬塚はなんというか、女難の相でも出ているのであろうか・・・。
てか、勝手に部屋に入るな(笑)


でも、玲音みたいな可愛い女の子なら、大半の男は歓迎・・・か・・・。


・・・バカだなぁ!!ε=ヘ( .∀・)ノ.∀・).∀・)ノ゙(ダチョウ風)



と、そこへ部屋をノックする音が・・・!



そこに現れたのは、黒犬のアイドル的存在、蓮季。

(ちゃんとノックする所が良識ありますよね~蓮季選手素晴らしい!)



さて、二人が休日にも関わらず制服で犬塚を訪ねてきた・・・。


これには、ふか~いワケがありそうですが・・・。





Σ(´□` ) ハゥ


ま、まさか・・・。


制服プレ・・・。





玲音『やっぱり忘れてるみたいだね』


蓮季『総会だゾ、監督生総会!』


犬塚『監督生総会・・・?あー手李亞が今週末にあるって言ってたな・・・何するんだ一体?』


蓮季『いいから急ぐんだゾ!雑務役は全員招集されてるんだ!!』





そう・・・今日は年に3回実施される『監督生総会』である。


今後の方針や予算、行事の取りきめなどが議論されます。


そして、今日の議題は『監督生選抜選挙』の概要について、である。


それには、雑務役も全員参加することになるのである。


つまり、事実上のこの時から、『監督生選抜選挙』が始まるのである。



【黒犬サイド】


右下から、監督生の『藍瑠、胡蝶、手李亞』

右上から、雑務役の『玲音、蓮季、犬塚』


IMG_20180701_114006.png



【白猫サイド】


左下から、監督生の『ケット・シィ、サイベル、レックス』

左上から、雑務役の『アビ、ペルシア、スコット』




IMG_20180701_114015.png




主要メンバー勢ぞろいって感じやな・・・。


玲音はいきなり出てきて、主要メンバーって感じだけど・・・。


まあ、丸流とかはあくまで、モブキャラというか、脇役が似合うよな。




主役が出そろったので、早速、監督生総会が開催されました。


まずは、胡蝶・手李亞ペアによる『監督生選抜選挙』の概要について説明がされました。


胡蝶らによると、概要は以下の通りです。




①タイムスケジュールについて

・立候補の受付は4月末より開始
・選挙活動は5月から開始
・5月中旬に投票を実施(はええ!!)
・投票出来る人は1年~3年まで全校生徒


②監督生になる条件

・監督生の雑務役であること
・もしくは、教師の推薦があったこと(藍瑠とケット・シィは教師の推薦枠)


③監督生の枠について

・黒犬3名、白猫3名が選抜され、その中から代表がそれぞれ2名選出


④代表に与えられる権限

・教師と同等の権力(それって凄いの・・・か?)






IMG_20180701_114358.png




この後、玲音が『白猫ぶっつぶす』と挑発したり、ペルペルが『阻止してやんよ』とか言ったりして、もめましたが、



絶対的な存在である藍瑠がいたので、ふつーにお開きとなりました。
(兄者、すげー)




そして、総会がお開きになった後・・・藍瑠が犬塚に話しかけてきました。


藍瑠『話がある。後で裏庭に来い』




言われるがまま、裏庭に行くと、そこには意外な人物も!


そこにいたのは、ペルシア。


聞くと、藍瑠に呼び出されたとのこと。



藍瑠『そうだ、オレが二人を呼んだ』


犬塚『兄さん!』


藍瑠『この冬休み色々と考えた。オレはどうするべきか・・・』







藍瑠『オレには親父の跡を継ぐという夢がある。今、お前達の関係が世間に知れ渡るのは困る・・・』


藍瑠『・・・・・・。』








藍瑠『だからオレは玲音を支援する。あいつは優秀だ、それに野心もある』


藍瑠『やつの公約は黒犬全員の総意と言ってもいい。今のお前では玲音より票を取ることはできないだろう』











IMG_20180701_114320.png




犬塚・ペルシア『!』



藍瑠『・・・言うべきことはそれだけだ』



犬塚『兄さん・・・』



ペルシア『クス。良かったわね』



犬塚『何が良いんだ、兄さん厳しすぎだろヽ(´Д`)ノ!!』




犬塚には全く伝わってませんが、あの言葉は藍瑠なりのエールでした。


選抜選挙まであと5ヶ月・・・。


決戦の火蓋はもう切られたのであるっ!!




なんだろう・・・藍瑠お兄ちゃんの不器用な優しさ・・・。


ああ、兄貴に欲しいな、藍瑠兄ちゃん・・・。


実際の兄がこんなたくましくて頼りになる兄ちゃんだったら・・・。


・・・完全に兄者の信者になるね(笑)


つーか、桃園の誓いしちゃうね。
(実の兄弟でも)




選抜選挙・・・最大のライバルとなるのは、やはり玲音だろうけど・・・。


でも、監督生の枠は3人なわけだよね。


それを考えると、犬塚・蓮季・玲音が監督生に・・・なったりして・・・。


もしくは、犬塚・蓮季・もう一人の誰かになるのかな?




もう一人か・・・。


まさかの古羊!?


公約は学校にエロ本もってきてOKとかふつーに提案しそう。


もう堕落学校のジュリエットだな。



ということで、今回はここまで。
では、また来週。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
『徒然チルドレン』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26733324-1.html

『彼女、お借りします』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26744691-1.html

『五等分の花嫁』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26731082-1.html

『星野、目をつぶって』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26763198-1.html

『寄宿学校のジュリエット』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26794750-1.html






この記事へのコメント

  • 雛語呂卯之助

    先日はしがない長文に返信ありがとうございました。
    アニメ楽しみなのは同感です。良い作りにしてほしいものです。
    自分も監督生の呼び名はプなのかブなのか思ってました解消されて安心ですね今週は現監督生と候補達の面々が揃いましたが玲音以外は予想通りでした。
    その玲音ですが今回堂々とケット達に宣戦布告してましたがいくら監督生が
    学園の長らと同等の権力を持てるとはいえ教師らの中には融和を思う人達も
    多くいると思います。少なくともこれまで出てきた教師達は生徒の友好を望む
    人達ばかり(2巻の毛が抜ける先生や6巻の歴史を説明していた先生など)
    黒犬白犬寮監達も喧嘩しながらその言葉に殺意はなく喧嘩する程仲が良いみたいな裏でロミジュリのように付き合っていたら驚きですけど飛躍しすぎですね
    それでも玲音にはやはりそういった人を退け通せる強みがあるのでしょうね
    彼女の家が東和に影響を与える程の権力の家なのか?それとも学園に大きな
    後ろ盾がいるのかまだ不明ですが彼女の危険な行動と思想が20年前の過激な
    学生運動の再来になる可能性もありそうで注目ですね。
    それと藍瑠兄さんの心情が完全に明らかになったのは安心しました
    初登場時から嫌われ役でしたが自分は彼の心情を信じてたので良かったです
    藍瑠兄さんが玲音を後継者候補に指名したわけもいろいろと事情がありそうで
    含みを持たせたあのセリフの間からして本意ではない事は間違いないです。
    やはり玲音の家と彼の夢(政治関係の職に就く)が関係してそうです。
    犬塚家以上の権力を持った家なのか?犬塚家は分家の件もありごたごたしているのでそこをつかれているのかもしれません。
    しかし、希望は残ってます藍瑠兄さんもただ従う人間ではないきっと逆転の
    一手を思案中であろうと思います。そしてロミジュリへも希望を託してます。
    いよいよ監督生選挙に向けての行動が始まりますが二人の活躍に期待ですね。
    また長文になってしまいましたが今後も感想考察楽しみにしています。

    2018年07月01日 19:05
  • 雛語呂卯之助

    連投失礼します。訂正白犬×白猫です。どっちも犬になってました(汗)
    すみません。では失礼しました。
    2018年07月01日 19:45
  • めそまね

    >雛語呂卯之助さん

    いつもながら考察力に脱帽です・・・。
    もうネタバレ記事をお任せしたいくらいです(笑)

    監督生選抜戦の征するのは、一体誰なのか。
    その監督生の代表になるのは誰なのか。

    それによって『ダリア学園』は大きく変革するでしょうね!
    2018年07月05日 22:51

カテゴリ

スポンサーリンク