【マガジン2018 31号『星野、目をつぶって』レビュー・ネタバレ~なに、このキレイな小早川・・・(゜ロ゜)~

ま、ま、マジンガー!?

マジ山マジ男!?



と、今週の週刊少年マガジンを読んで思ったこと。


『星野、目をつぶって』次回最終回…だと…??


なん…だと…?(゜ロ゜)



いや、確かに?
なんかクライマックス感はあったけんども。


まさかこんな急にくるとはっ!!!



思わずマンションなのに大声で『うええええい!?』って叫んでしまったよ。


そして、隣の部屋の住人から嬉しくない『壁ドン』くらったよ。


ごめんよ、隣人。




ということで、最終回まで今回混ぜてあと2話。


今回も『星野、目をつぶって』やってきましょーか。




さて、前回の『星野、目をつぶって』ですが。


莉穂に『小早川と別れてよ!あたしを見て!』的な発言をされ、『俺ら元々付き合ってねーし』的な発言をした小早川。



小早川は自分が悪役となる道を選び、そのまま莉穂や星野のもとから去っていったわけですね。


そして、莉穂は雪姫の計らいで、先生の車に強制的に乗せられ、星野は小早川を追いかけるという状況になったんでしたね。




今回は、そこから話がスタートします。




※本編では雪姫と莉穂の会話から始まるのですが、ここはカット!


(長くなるので、この会話の内容を知りたいやつはマガジンを読むのだ)






さて、走り去った小早川となんとか合流できた星野!!


二人は会話しながらゴールを目指すことにしたのですが、星野はずっと浮かない顔。




小早川『・・・なんだよ?ここまで来たってことは完走するつもりなんだろ?そんなペースで歩いてたらゴールできねぇぞ』


星野『・・・私、本当にダメだ・・・』





IMG_20180705_150041.png




星野『莉穂のこと親友だと思ってるのに嫌われたくなくて、本当のこと言えなかった一年前と何も変わってない』



小早川『・・・。かもな』



星野『(´Д`|||)ガーン』






しかし、小早川は続けます。



俺だって似たようなもんだ。


でも、この一年が無駄だったなんて全く思えない。


もちろん変われる奴は偉いと思うし、すげーって思う。


でも、モテようとしてモテなくて。


変わろうとして変われなくて。


格好つけようとして、格好つかない。




IMG_20180705_142309.png






え、何、このキレイな小早川。


どっかの泉にでも、落ちたのか・・・?( ゚□゚)






・・・まあ、小早川の言うこともわかるさ。


無様に見えるかもしれないけど、一生懸命やる。


それは、きっと何かを変える力になるはず。


必死すぎワロタwwwとか言う人いたら、伝えたい。


深く考えず前にひたすら一生懸命行動するっといいもんだと。





うわっスゲー良いこと言った!

俺、スゲー良いこと言った!!





・・・はい。

そして、小早川は続けます。



小早川『俺たちは俺たちだけで噛み合いすぎた。離れないと・・・空回ってでも自分だけで頑張らねえと』




IMG_20180705_142335.png





ん?って一瞬なったけど、要するに小早川は星野がいたから、大人になれたということっすね。


そして、自分がかつて憧れていた星野海咲になるためには、自分の力だけでなりたい。


巣立ちの時が来たのだ・・・と、そういうことってすね?

(大体合ってるからよし!)




その言葉を聞いた星野はボロボロと涙を流します。


不安で不安で仕方ないのに、自分だけで大人にならないでよ~(;つД`)


ってことらしいです。




そして・・・涙の理由がもうひとつ。







IMG_20180705_142354.png




なんだ、おい。

可愛いじゃねぇか、星野、おい。



こんなこと面と向かって言われたら、なあ?
小早川?






























IMG_20180705_142409.png






(*ノωノ)キャー!


ひゅーひゅー(っ´ω`)っ


おあついねぇい!!





小早川、やるじゃねぇか!!


成長したな、おい!





・・・そして、唐突に鳴り響く学校のチャイム。

ゴールてきないまま、『粧歩祭』は終了したのでした。




そして、月日が経ち・・・。








 




















IMG_20180705_142428.png





えっ!!


三年生になっちゃった!!!!(゜ロ゜ノ)ノ



と、とりあえず進級おめでとう!!


どこぞの5つ子は、期末試験で進級すら危ういというのに、お前ら成績優秀だなっ!!


え?


どこぞの5つ子は特別?


そだね。


全員合わせて100点だもんな。
(今は学力上がってるけど)



というわけで、次回。


『星野、目をつぶって』最終回・・・。


果たして、どんな着地をするのか。


ファンとしては、まだまだ終わってほしくなかったけど、ここが一番いい節目なのかもしれんね。



では、また来週お会いしまっしょ(*・д・)ノ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
『徒然チルドレン』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26733324-1.html

『彼女、お借りします』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26744691-1.html

『五等分の花嫁』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26731082-1.html

『星野、目をつぶって』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26763198-1.html

『寄宿学校のジュリエット』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26794750-1.html




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

星野、目をつぶって。 全巻(1〜11巻)セット / 永椎晃平
価格:5105円(税込、送料別) (2018/7/5時点)




この記事へのコメント

カテゴリ

スポンサーリンク