【マガジン2018 36・37号『This Man』レビュー・ネタバレ~七城×ディスマン=トラウマ製造回~

2日遅れてやってきた筋肉痛がひどい・・・。



年を重ねていくと、筋肉痛が遅れてやってくるらしい・・・。



ああ、私もいわゆる『オッサン』になってきたのであろうか。





そういえば、どことなく1日風呂に入らなかったときのワキの匂いは、トンデモないことになっている。



どこか硫黄の匂いがする。



毎日匂いガード補正付きのビオレで洗っているというに・・・!!!





そして、最近右上の歯がとってもシュミテクト。



冷たいトマトを食べたとき、『キーン』とします。



完全に知覚過敏ですね、コレ。





年を取ると、大変ですね。



しかし、年を取らなければ『週刊少年マガジン』は刊行されない。



このジレンマ、いかにする!?






・・・いや、俺はマガジンを取る!!



年を取って、マガジンを読む!!



・・・ただ、それだけだ。






じゃあ、今回もマガジン『This Man』ネタバレ・レビューやっていきましょうか。






まずは前回のあらすじ。




七城に星子を預け、屋敷を出ることを決意した天野。



しかし、七城にはある秘密がありました。



天野は、七城に言われるがまま、地下室へと案内される。



そこには、おびただしい量のフランス人形が。



七城の過去がその時明かされ、同情するも屋敷にずっといるわけにもいかない天野。



『出ていく』と発言した途端、七城の態度は一変!



天野が人間のミイラを発見し衝撃で立ちつくしている中、七城は持っていたボウガンを迷わず放つのでした!!








では、本編。





天野めがけ、放たれた狂気を含んだ七城のボウガン!!



天野はなんとか寸前でかわし、七城に反撃!!



七城の右腕を掴み、地面へと叩きつけます!!(やっる~!)






天野『どういうつもりだ、七城!!』



七城『・・・っ。さ、さすが斗君。・・・も、そい

























IMG_20180819_155650.png




七城『あはっ矢に神経毒を塗ってあるんだ。こんな時のために毒だけ持ち歩いていてよかった。僕お薬とか好きなんだ』




天野『・・・な・・・んでこんなこと・・・』




七城『だって、きみにここにいてほしいもん』 




天野『(ゾッ)しょ、正気か、お前・・・。あの、ミイラは・・・』



七城『・・・』



























七城『・・・梨花だと思う・・・。たぶん・・・




天野『・・・お、奥さんの・・・!?』





なんと、地下室の奥にいたのは七城の奥さん、つまり『七城梨花のミイラ』であった!!



奥さんは、心の病気を抱えている七城を救うべく、病院に行くことを促しました。



しかし、病院に行かないのあれば、屋敷を出ていくと伝えると、七城の表情は一変!!



『奥さんも自分を裏切るのか』という思考に陥った七城は地下に奥さんを閉じ込めてしまった。






七城は初め、世話をしていたようです。



しかし、日に日に汚くなっていく奥さんを見て、うんざり。



七城は、1年間そのまま何もせずに放ったらかしにしていたのです。






・・・やっぱり七城はヤバイ奴だ。



こいつ、ディスマン側の人間なのだろうか・・・?



それでなくても、ヤバすぎる奴だこいつ。



それにしても、陣内もそうだったけど、人吉七人衆のやつらは情緒不安定な奴ばっかりやん(笑)







天野『正気に戻ってくれ・・・お前は自分を救おうとしてくれた梨花さんを、殺したんだぞ・・・!?』



七城『殺した・・・?』




IMG_20180819_155747.png




天野『しち・・・じょう・・・』





天野はそうつぶやくと、神経毒がまわってしまったのか、その場で気絶してしまう。



天野が意識がなくなったのを確認した七城は、地下室からエレベーターで地上にあがります。



すると、そこには星子の姿が。






七城『斗君は出ていくなんて言うから、閉じ込めちゃった(^^)』



星子『・・・・・・!?』







IMG_20180819_155801.png




星子は七城に脅されるも、なんとか天野を救おうと画策。



天野のリュックにある『拳銃』を探します。



しかし、一歩遅かったか。






七城に拳銃を取り上げられます。



また、地下室への階段はすでに埋め立て、ワインセラーの鉄格子には鍵をかけている七城。



天野のいる地下へ行く方法は、シャットダウンされてしまったのでした。






一方、その頃。



地下室にいる天野は、ようやく目を覚まします。



しかし、目を覚ますとそこはトンデモない光景が!!



天井に、ピカソのゲルニカのような壁画が見えてしまいます。






傍には、注射器が落ちており、どうやら天野は気絶している間に何か打たれたようです。



神経毒に加え、幻覚症状まで引き起こされた天野は、その場でおう吐してしまいます。



そして・・・意識がもうろうとする中、上を見上げると・・・?







・・・はい、この先『閲覧注意』です。




心臓の弱い方はご遠慮ください。




めそまねも夜にこの漫画を読んで、悪寒がして、鳥肌が立ちました。



































IMG_20180819_160029.png




天野『うあああああああああああああ』




なんと、人形の顔がすべて『ディスマン』に・・・!!!



これはやばい、トラウマ確定ですわ・・・。



小学生の時読んだら、マジでトイレ行けなくて泣くわ。






天野『落ち着け、幻覚・・・幻覚だ・・・』





冷静さをかろうじて取り戻した天野でしたが、良く見るとそこには目を疑う光景が!!!

































IMG_20180819_155850.png




なんと幻覚ではなく、現実の『ディスマン』の人形がそこに!!



もしや・・・ここに・・・いるのか・・・?



きゃつが・・・ここに・・・?







果たして天野の運命はいかに!!!



そして、星子は天野を助けることができるのだろうか!!






・・・いやぁ~今回トラウマ製造回だったなぁ。



これ子どもが見たら夜眠れませんよ(笑)



あ・・・なんか夢に出てきそう。



周り一面『ディスマン』って恐怖以外の何物でもないわ・・・。






でも、あれですね。



今回、ディスマンの人形がやや簡素的というか、人形に布かぶせて、インクで描いた感じですから。



なんか、人の手によるもの?



そんな感じがしますね。



これ、多分ディスマンが描いたわけではないでしょうね。






おそらくディスマンに協力する誰かの仕業でしょうね。



となると、あれですよね?



七城の屋敷にその協力者がいるわけですよね?



あるいは、七城がディスマンの協力者か。






まあ、七城が協力者だと考えるほうがセオリーという感じはするけど。



でも、七城ってただのイカレキャラな感じもするというか。



純粋に、自分の願望にそって行動しているというか・・・。







果たしてディスマンの協力者って誰なんでしょうね?



そもそも、ディスマンって何者なんでしょうね?



謎なことばかりですが、今後の展開に目が離せないですよ、ホント。





では、今回はここまでにします。



では。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
『徒然チルドレン』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26733324-1.html

『彼女、お借りします』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26744691-1.html

『五等分の花嫁』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26731082-1.html

『星野、目をつぶって』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26763198-1.html

『寄宿学校のジュリエット』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26794750-1.html

『This Man』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/article/460632541.html





この記事へのコメント

カテゴリ

スポンサーリンク