【マガジン2018  40号『寄宿学校のジュリエット』レビュー・ネタバレ~朱奈のために、文字通り”一肌脱いだ”犬塚~

今更ですけど、『寄宿学校のジュリエット』の『犬や猫』が名前の由来になっているって・・・。



気づいてました?



犬塚はまんま『犬』ですが、例えば丸流は『マルチーズ』、蓮季は苗字が『狛井』だから狛犬。



他にも、手李亞はまんま『テリア種』、晃葵なら『コーギ―』とかね。



あと、白猫側ならケット・シィとかはアイルランドに伝わる伝説の生き物。



アビ・シニアなら『アビシニアン』という猫の品種。



おっ、コレ調べていくのもオモロイな。



まあ、それはまた別の機会に。







では、今回もマガジン『寄宿学校のジュリエット』ネタバレ・レビューやってきましょうか。




さて、前回のあらすじですが。




前回、犬塚は新1年生たちの指導・引率をするべく『力』で従わせようとしました。



しかし、逆に晃葵たちの反感をかってしまい、大失敗。



部屋の中でずっと悩んだいた犬塚の前に現れた人物が1人!



その人物は、長年犬塚の傍で給仕をしてきた『朱奈』でした!






では、本編。





さて、なぜ『朱奈』がここにいるかと言うと・・・。



元々『朱奈』は『ダリア学園』に編入することになっていたんですね。



それが、色々と手続きが遅れて、今に至ると。





まあ、そんなこんなで朱奈は新1年生として入学したわけですが、給仕のクセが抜けていないのか。



犬塚の部屋の中で、シーツを変えようとしたり、お茶を入れようとしたり。



『寮なんだから給仕なんてしなくていいの!』と慌てて止めに入る犬塚。






朱奈『でっ、では私に一体何をしろと!?』




犬塚『普通に学生生活を過ごすんだよ




朱奈『普通の・・・学生生活・・・ですか。例えばどんなものでしょう』




犬塚『ん~~~・・・友達作ったり、勉強したり・・・?』




朱奈『友達・・・あっ!ジュリ男様はどちらに!?






あ・・・そうか、ジュリ男は中等部3年っていう設定だったっけ。



しかし、ジュリ男の高等部の制服はないので、変装させて会わせるにもいかない。



そこで、犬塚は信じられない言葉を朱奈に言います(笑)



ジュリ男は留年した、まだ中等部3年だ』と。






おいおい、ウソを重ねるなウソを・・・。



また、これ犬塚苦しむフラグじゃないの(笑)






・・・とりあえず今日は夜遅いので自分の部屋に戻るよう促す犬塚。



すると、ドアを開けるとそこには土佐、古羊、そしてモブ男らが聞き耳を立てていました。



要するに『ポニテ美少女』が犬塚の部屋に入っていったのを目撃し、犬塚に嫉妬していたのです(笑)



よく見てんなこいつら。





しかし、朱奈を見て土佐、古羊はトラウマが再び呼びさまされ、恐怖に戦きます。



そして、騒ぎを聞きつけた丸流も登場するも、ビビって後ろに下がりつつ、挑発。



今にも朱奈が飛び出していきそうなので、その場は犬塚が脳天チョップを朱奈に決め、とりあえずその場を収めることができました。






朱奈『すみません、露壬雄様・・・私またでしゃばってしまって・・・』



犬塚『まぁそうだな・・・そのクセ直さねーと怖がられて誰とも仲良くできねーぞ?・・・いや、オレが言えた事じゃないか・・・』



朱奈『どうかしたんですか?』






犬塚はここで朱奈に事情を説明します。



自分が今、『狆教授』のクラスの新1年生の指導係をやっているが、皆と仲良くできていないと。



そして、朱奈も少し自分の不安も口にします。



ずっと自宅学習で学校に通ったことがないので、ご学友ができるか』と。






そこで、犬塚は可愛い可愛い妹分のために、1肌も2肌も脱いでやる!と意気込みます。



かくして、『朱奈の友達ゲット大作戦』が始動したのです!!



そして、明くる日。




IMG_20180905_231139.png




朱奈は犬塚の指定した時刻にある場所にやってきました。



そこは、ダリア学園でも穴場の桜スポット。



そして、そこに現れたのはなんと晃葵含め新1年生!!



犬塚は『花見』という絶好の交流の場を使用して、朱奈の友達ゲット、そして新1年生と仲良くなること。



それを成し遂げようとしたのです。







しかし、晃葵は乗り気じゃない。



その場から立ち去ろうとします。



そこで、犬塚はトンデモない手段で引きとめようとします!!!







IMG_20180905_230910.png






・・・皆完全に引いています。



もちろん朱奈も。



みんな目が死んでる~~~♪



犬塚の一発芸『筋肉百面相』が見たい人はマガジンをご覧ください(笑)







犬塚『待ってくれ!本当は朱奈を紹介したくて・・・』



晃葵『朱奈って・・・こいつの事?』



犬塚『あァ・・・狆教授のクラスに転入してきたんだ・・・』



晃葵『・・・。』



モブ男『晃葵君行かないの?』



晃葵『ちょっと疲れたから休む





なんと、意外や意外!!



晃葵は、朱奈を見るなり態度が一変。



晃葵は、その場で座り込み、『花見』に参加する方向になりました。



すかさずその気を逃さず、自己紹介する朱奈。






IMG_20180905_230939.png





堅過ぎて皆またドン引きしている!?



どんだけ~~~!!







だが、ここで予想外の出来事が!



新1年生の一人の『乃良(のら)君』が『あはは朱奈さんおもしろいな~、そのギャグボクも使っていい?』と笑いながら言ったのです。



そこから雰囲気がガラリと変わり、『花見』大いに盛り上がりましたとさ。








犬塚『楽しんでるか?朱奈』



朱奈『ハイ!とても皆さん優しいので』



犬塚『そっか!うまく馴染めてよかったぜ』



朱奈『これも露壬雄様が場をセッティングしてくれたおかげです』



犬塚(いや・・・今日この状況を作ったのは、オレじゃなくて1年生の皆だ・・・)





IMG_20180905_231010.png





犬塚は、これまで晃葵以外の人物のことに目を向けず、名前すら覚えてなかった。



それを反省した犬塚は、『もっと皆の事を知らなくては』と1年生の下に近寄ろうとします。



ですが・・・?







女の声『桜キレー!!』



女の声『ここは穴場の花見スポットでね・・・』




IMG_20180905_231028.png






犬塚『ペル・・・シア・・・』



晃葵『アメリア・・・』



朱奈『敵ですか?』






お約束の場所かぶり!!



果たしてペルシアと犬塚の運命やいかに!?



というわけで今回はここで終了でした。






相変わらず犬塚とペルシアは気が合うんですね。



前もピクニックの時場所かぶってたからな~(笑)



一触即発ですね、これは。






良く見ると、他の白猫と黒犬のモブ達もすごく嫌そうな顔してる。



中には、もっていたドリンクを握りつぶす奴も。






まあ、戦争状態だった国同士だからな・・・。



最近、あんまり不仲の描写なかったけど、歴史的な背景って本当に関係性に影響するからなあ。



どこかで歩み寄れればいいんですけどねえ。





でも、あれかな?



久々に『犬塚アアァァァァ!!!』とか『ペルシアアアアアァァァ!!!』とか見れんのかな!?



なんかそれはそれでワクテカだな!!!



また、犬塚がペルシアにバックドロップとかして、後で怒られるパティーンを見てみたいわ(笑)



まあ、来週楽しみですね。





※ちなみに、この記事を書いてる最中、北海道地震の影響で、まさにめそまねの家は停電中でした。
でも、生きていて良かったです。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
『徒然チルドレン』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26733324-1.html

『彼女、お借りします』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26744691-1.html

『五等分の花嫁』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26731082-1.html

『星野、目をつぶって』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26763198-1.html

『寄宿学校のジュリエット』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26794750-1.html

『This Man』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/article/460632541.html


寄宿学校のジュリエット9巻(限定版)9月18日発売予定!!↓リンクから予約できます☆


【予約】【新品】【本】【09/18発売予定】寄宿学校のジュリエット9 限定版 金田 陽介

この記事へのコメント

  • 雛語呂卯之助

    楽しくなれる感想考察いつもありがとうございます。
    新入生の心を掴むのに失敗したロミオでしたが朱奈の到着と相変わらずの姿に
    心救われた感じですね。土佐や古羊はともかく丸流がかなりびびっていたのは
    とても新鮮(笑)後輩ながらこの寄宿の勢力図が変わるかもしれませんね。
    そして、朱奈の友達作りも兼ねて再挑戦のロミオでしたが自分の事よりも
    朱奈の事を考えていたのが良かったですね。腹芸は・・・・・(無言)
    晃葵の手助けもありなんとかもたせて咲き誇る桜の中新入生歓迎会
    今回はロミオの良さもよく出ていてそれを発揮出来て良い感じに。
    新入生も朱奈が見せた本気の自己紹介に笑って返したり
    何人かロミオに手伝いを申したりとなかなか良い子達ですよね。
    ようやく良い方向に向かっていたのですがジュリエットも同じことを考えて
    いたようで(やはり考え方も似ている二人)白猫新入生らの介入によって
    一気に変貌する黒犬新入生やはり普通に終わらないのがこの寄宿学校です。
    歓迎会が乱闘会になりそうですがなんとかロミオ達にはこの危機を乗り越えて
    ほしいものです。次も期待しています。では失礼しました。

    2018年09月12日 17:47
  • めそまね

    >雛語呂卯之助さん

    今回もコメントありがとうございます!

    晃葵や、他の新1年生たちも話せば、すごい良い子たちでしたね。
    現実でも『最近の若い者は・・・』とか言わず、こちらから分かり合おうとしないといけないですね(笑)

    白猫の人たちの登場で、良い雰囲気が台無しになっちゃいましたが、
    はてさてどうなることやら。
    2018年09月13日 12:40

カテゴリ

スポンサーリンク