【マガジン2018 40号『五等分の花嫁』レビュー・ネタバレ~五つ子の成長っぷりに涙!~】

はいはい、『五等分の花嫁』第6巻9月14日発売やでぇ~。


とらのあな、アニメイト、メロンブックス等で購入された方には特典のイラストもあるそうですよ(ツイッター情報)



ちょっとツイッターで見たけど、三玖や四葉、五月などの一枚絵が貰えるそうです。



・・・ファンにはたまらんでしょうな。



ちくしょう・・・田舎だから近くにアニメイトとかねぇ・・・ちくしょう・・・。



ちくしょおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉぉʅ( ՞ਊ՞)ʃ≡







はい、というわけで今回も『五等分の花嫁』ネタバレ・レビューやってきますかい。




前回、五つ子たちはほぼ無償で働いてくれる風太郎に何かお礼がしたいと思い、家に呼びました。



そして、マッサージしたり、お菓子あげたり何かと礼を尽くす五つ子でしたが、上手くいかず。



一体どうすれば風太郎を喜ばせることができるか思案していたのですが、結局最後には・・・。



四葉から『ほっぺにちゅー』のご褒美が与えられました。



給料は結局『出世払い』となりましたとさ。




では、本編。




今日も五つ子は新しい新居で生活をしています。



が、どうやら寝室はなく、同じ1部屋で川の字で寝ているようです。



五月は『寒いから』と言う理由で二乃の布団に潜り込み、四葉は寝相が悪過ぎて三玖の顔をパンチ。



同じ部屋に5人はさすがにキツイだろうな。






しかし、究極のマイペース女である一花は・・・??









IMG_20180909_135047.png





ぐっすり就寝中です。



が、なんか汚ねえな(笑)



と、言いつつふと自分の部屋の布団らへんを見ると、めそまねもこんな感じだった。



ほう、めそまねと一花と同類である・・・ということで、私は一花と気が合う?



すると、一花とお近づきになれるということか!!☜ (◉◞౪◟◉) ☞



ははは・・・は・・・(・ェ`・)






風太郎『一花!朝だ!早く起きて勉強するぞ!』



五月『あ!上杉君!』



一花『(ゴソッ)・・・むにゃ。あ、フータロー君おっはー』





・・・なんと、例のごとく一花は真っ裸!?



Oh、まいっちんぐぅ・・・。(←10代は絶対に耳にしたことのないワード)






五月『一花!』



三玖『見ちゃだめ!』



二乃『っていうか、仮にも乙女の寝室に勝手に入ってくんな!٩(◦`꒳´◦)۶』






というわけで、一度つまみだされるも、勉強の準備ができた模様。



では、いざ始めるか!



そう思った矢先・・・!!!



























IMG_20180909_135024.png




うとうとしてるぅ~~~!!!???Σ(`L_` )



ちょっ、おま、さっきまで寝てたろがーい!?



四葉が起こしてくれて、ようやく目が覚めた一花。



どうやら一花が言うには、勉強に集中できるように、仕事をセーブしてもらっているようですが・・・。







一花『次こそ赤点回避してお父さんをギャフンと言わせたいもんね』



三玖『うん』



四葉『私も今度こそ・・・!』



五月『そうですね。全員で合格してお父さんに上杉君を認めさせましょう







おおお、一致団結して・・・みんなやる気になって・・・(´;Д;`)



成長したなあ、みんな・・・。



勉強竜は追ってこないんだね。







風太郎『さっそく始めよう!まずは俺と一緒に冬休みの課題を片付けるぞ!



五月『え?』



風太郎『え?』



四葉『ふふ』



一花『あはは』



三玖『フータロー』



二乃『あんた舐めすぎ』




え・・・?ま、まさか・・・?























IMG_20180909_135005.png




なん・・・だと・・・?




え?すごくね?この子たちやる気マンマンウィメンじゃん!!



冬休みの課題をすでに1月上旬(推測)で終わらすとは・・・優等生!!



あんたら優等生やで!!!



・・・赤点ばっかだけど(ぼそっ)





というわけで通常通りの勉強が始まりました。



三玖は『サイコロの場合の数』に関する問題を風太郎に聞きます。



風太郎は、三玖のほぼゼロキョリで教えます。



三玖は近過ぎて数学どころではなくなっています(笑)



風太郎が『奇数、奇数、奇数、奇数』って言ってる所、三玖には、多分『キス』にしか聞こえていないね(笑)






さて、そんな中一花ですが・・・どうやら再びうとうとしている模様。




風太郎『この野郎・・・何がギャフンと言わせるだ・・・』



二乃『少しは寝させてあげなさい』



風太郎『は?』





















IMG_20180909_134736.png





えええ、そうだったの!?



お姉さん!!一花はお姉さんだ!!!



生活費全般払っているなんて・・・この年で・・・(´;Д;`)ぶわっ





五月『あの・・・私たちも働きませんか?』



二乃・三玖『え?』



五月『も、もちろん勉強の邪魔にならないように。少しでも一花の負担を減らせたらと思いまして・・・』





五月!!!



五月も真面目っ子で出来た子じゃ!!



しかし、高校生5人が自立して生活するとは大変なもんじゃて・・・。





ちなみにそれぞれの提案した、されたバイトは下記の通り。





五月・・・家庭教師←教え子が可哀相(風太郎談)



四葉・・・近所のスーパーのレジ←即クビだな(風太郎談)



三玖・・・メイド喫茶←意外と人気でそう(風太郎談)



二乃・・・女王様ではなく、料理関係←店を出すのが夢とは初耳(風太郎談)







とまあ、バイト談議に花を咲かせていたら、いつのまにか一花は眠りこんでいて・・・。



その場で脱ぎ始めました!!!



なんとかせんとな、そのクセ・・・(ありがとうございます!!!)







というわけで家を追い出された風太郎でした。



しょうがないよ、風太郎。



まあ、役得、役得。







さて、舞台は変わりここは風太郎のバイト先であるケーキ屋。



その日、風太郎は店長から『もう帰っていいから』と無慈悲な言葉をもらう。



『え、なぜ・・・』と驚愕の色を隠せない風太郎。



ま、まさか、ク・・・ビ・・・?







IMG_20180909_134923.png





どうやら映画の撮影で店を貸し出すそうで、そこに『みぃちゃん』『りなりな』『こんタン』という女優が来るらしい。




すると、早速お店にスタッフと女優がやってきました!!




女優『よろしくお願いしま・・・』

























IMG_20180909_134819.png






ファッ!?



ツインテ一花!?



一気にロリっ気増したな・・・。



髪型って大事なんだなと思った瞬間ベスト9。






一花『あっこの店・・・』



風太郎『店長、やっぱ見学していきます。・・・よく知ってる女優がいましたわ






とまあ、今回はここで終了でごぜえます。



一体今度はどんな映画を撮るんでしょうねえ?



前はゾンビ映画のほんのワンシーンだったからねえ。






ちなみに、一花は『みぃちゃん』『りなりな』『こんタン』のうちどれなんだろうか(笑)



・・・うむ、君に決めた!!



『こんタン』だな、これは。






『こんタン』という響きからややバカっぽい感じ。



そして、『タン』という若干可愛さを残しつつ、やはりバカっぽい感じ。



うむ、やはり一花は『こんタン』で決まりだ。



一体一花は、どんな”こんたん”なのだろう?



ぷひゃひゃひゃ、『こんタン』と『魂胆』って!!





・・・もうすぐ30歳になりますめそまねです。



よろしくお願い致します。



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
『徒然チルドレン』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26733324-1.html

『彼女、お借りします』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26744691-1.html

『五等分の花嫁』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26731082-1.html

『星野、目をつぶって』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26763198-1.html

『寄宿学校のジュリエット』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26794750-1.html

『This Man』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/article/460632541.html





この記事へのコメント

カテゴリ

スポンサーリンク