【マガジン2018 43号『寄宿学校のジュリエット』レビュー・ネタバレ~人ってこんなに簡単に浮くんだー(遠い目)~

さっき、金田先生のツイッターアカウントを見たのですが。


どうやら次週のマガジンで、全員当たるプレゼントあるみたいですよ??


ハガキを送りさえすれば、誰でも手に入るという『太っ腹』っぷり。





ちなみに、当たるのは『手李亜・胡蝶・蓮季』の水着姿のアクリルキーホルダーだそうです。


ちょっとマジで講談社さんに送って、手に入れたキーホルダーの画像アップしようかな。


でも、これを着けて歩く勇気はないんてぃないん。





うーむ、このアクリルキーホルダーは・・・けしからん!!


(ツイッターでぼかしアリですが、どんなキーホルダーか見れますよ☆)


めそまねがマガジン100万部買い占めて、すべて回収してやるぜ!!


・・・無理だぜぇ。






はい、んでは今日もマガジン『寄宿学校のジュリエット』ネタバレ・レビューやってきますか。




ひとまず前回のあらすじ。




白猫1年のリーダー格、アメリア・カールと打ち解けるためにギャル化したペルシア。



しかし、アメリアはそのギャル化したペルシアとは気づきませんでした。



ペルシアと気づかないまま、二人はショッピングにカフェなど、様々な所に行き、そして着実に距離を縮めていきます。



だがそこに、絶妙なタイミングで白猫の寮監が登場!!



寮監は、『すぐに元に戻しなさい!』とギャル化したペルシアを問い詰めたのでした。







では、本編へ。




白猫寮監『アクセサリーに大きく開いた胸元・・・何ですか、その派手な格好は』



ペルシア『りょ・・・寮監・・・』



白猫寮監『ペルシアさん・・・真面目な生徒だと思っていたのに、裏ではこんなチャラチャラしてたんですか?早くその格好をやめなさい』



ペルシア『ハ、ハイ』





今ここでアメリアが戻ってきたら、ジュリ=ペルシアとなり、確実にマズイ!!



バレたら今よりも険悪になってしまうのは必然。



だが、アメリアはすぐに戻ってきてしまった!!






アメリア『ジュリ~!!見て見て!ダリッキー君とツーショ撮っちゃった~!!(^-^)』



アメリア『でも、ジュリと3人で撮りたかったからダリッキー君連れてきたし・・・』



白猫寮監『アメリア・・・』



ペルシア『え?』



白猫寮監『あなた、また携帯持ってきて・・・規則違反だと何度言ったら分かるの!』



アメリア『マ・・・ママ・・・






ヴエエエエエエィィィΣ(Д゚;/)/



ナンダトォ!?



アメリアが白猫寮監の娘だとぅーーー!?



意外っ!!それはドォーター!!







寮監の娘が『模範生』じゃないなんて、他の者に示しがつかない!!



寮監の娘だからって厳しすぎる!ウザイ!!




お互いの言い分が交差し、ますますヒートアップする親子喧嘩。



一緒に連れてきたダリッキー君がとばっちりで、ビンタされる始末(笑)



※ちなみに『ダリッキー君』とは、ダリア学園のマスコットです。







どうやら、白猫寮監は元ヤンだそうで、その反動で規則に厳しくなったそう。



なるほど、自分が荒れていたからこそ、娘には真っ当に生きて欲しい。



そういうことですね、わかります。







さて、結局のところ、ジュリ=ペルシアだとアメリアにバレてしまいました。



案の定、『騙していたのか!!』と憤るアメリア。







ペルシア『騙すつもりはなかったわ・・・ただ私は・・・』



アメリア『私は・・・何!?』



白猫寮監『ほら、離れて!ペルシアさんは即刻その格好をやめなさい』



白猫寮監『アメリアは規則違反の罰で、外出終了の7時まで私と共に行動してもらいます



アメリア『え~~~!!イヤイヤイヤイヤ!!ぜーーったいイヤ・・・


























IMG_20180927_223304.png




ぎゃ、虐待だぁぁぁぁぁ!!( ; ゜Д゜)



暴力反対!!(#`皿´)



てか、人が宙に浮くって・・・これアメリア逝っちゃうよ・・・(。´Д⊂)



寮監の過去が気になる・・・(笑)



ただの元ヤンとは思えぬ・・・。






さて、ことの顛末を見ていた犬塚とシャルは、ペルシアにこう告げます。



なかよくなるのは仲良くなるのを諦めた方が良いんじゃないか?



アメリア一人の票なんかなくても、選抜戦には影響ないんじゃないか?




しかし、ペルシアは『選抜戦とかではない』と呟き、走り去ってしまいました。








一方、その頃アメリアと寮監は・・・?



親子でダリア島博物館を見学していました。






アメリア『ハァー最悪!ママとペルシアってこういう所がそっくり!だから嫌い!』



アメリア『規則とかお堅い趣味の押し付けとかつまんない!絶対あんな風にはなりたくない!』



アメリア『大体あんなギャルの格好して何なの!?アメリアのことからかってた訳!?まじムカツク!』



白猫寮監『ちょっとペルシアさん!!いきなり何なの!?』




IMG_20180927_223355.png



アメリア『こっちには用事なんてないし!!マジ何なの!?しつこいな!!消えてよ!!』



ペルシア『消える訳にはいかないわ。゛約束゛したじゃない』






約束・・・??



あっ・・・(察し)



なるほど、アレだな??



桃鉄99年プレイやるのが夢だって言ってたもんな(言ってない)






白猫寮監『ペルシアさん、悪いけどアメリアは7時まで私と一緒にいるのよ!これは罰則なの!』





と、そのときでした!!






モブ『キャアァァ!ケンカよ!!



白猫寮監『もうっ騒がしいわね!博物館でケンカなんてどこのバカガキが・・・』
























IMG_20180927_223412.png




やっぱり(笑)



はにわが、恐竜の骨が、アンモナイトが(笑)



・・・まあ、シャル王女いるから弁償は全然できるか( ´_ゝ`)






さて、この機を逃さずペルシアは、アメリアを連れ出す!!



そして、ペルシアはある場所へと向かう!!








アメリア『ねぇ!イミフなんだけど!?どこまで引っ張っていく気なのよ!!』



アメリア『約束って何!?アメリそんな覚えが・・・』



ペルシア『着いたわ』

























IMG_20180927_223648.png





なんと、ペルシアの言う約束とは、アメリアに夜景を見せることでした!!




アメリアはたったそれだけのために、規則をやぶったことに対して、驚愕!!



ですが、ペルシアは規則も大事だが、約束を守ることも大切だと伝えます。







ペルシア『けど、楽しみにしてたから。あなたと夜景見るの』



ペルシア『短い時間だったけど、2人で遊んだ時間は楽しかったわ。これは偽りのない気持ちよ』



アメリア『・・・1つだけ教えて。どうして・・・ギャルの格好なんてしてたの?






そうアメリアから聞かれ、事情をアメリアに伝えるペルシア。



理由を聞いたアメリアは、そのバカ真面目さに大爆笑。



そして、
























IMG_20180927_223501.png





ペルシアに心を開いてくれました。



おめでとうペルシア。



ちなみに、犬塚とシャルは白猫寮監に手酷くお説教をくらいましたとさ。



おしまい。






うーん、まさかアメリアと白猫寮監が親子だったとはな~。



『ハウス・ミストレス』と呼べと、アメリアに謂ってるところを見ると、『ミストレス』が名前なのかな?



てなると、『ミストレス・カール』?



・・・ごめん、違った。



『ミストレス』は妾という意味らしく、要するに『ハウス・ミストレス』は『寮監』ですね。



また1つ勉強になったなー(棒)



受験生諸君!!こ↑こ↓テストに出るからメモっとけよ(大嘘)






じゃ、今回はここまで。



では、また来週。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
『徒然チルドレン』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26733324-1.html

『彼女、お借りします』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26744691-1.html

『五等分の花嫁』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26731082-1.html

『星野、目をつぶって』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26763198-1.html

『寄宿学校のジュリエット』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26794750-1.html

『This Man』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/article/460632541.html





この記事へのコメント

  • 雛語呂卯之助

    より良き感想考察ありがとうございます。
    自分のような勝手な長文書き込みにも丁寧に返事いただき感謝です。
    さて今回は白猫寮監にジュリエットのハデハデな姿を見られてしまってからの
    アメリアとダリッキー君(まさかの再登場)からの親子発覚(これは予想外)
    まさかまさかの展開でした。ダリッキー君不遇はお約束(同情)
    シャル姫が寮監の過去を少し知ってるようで説明してましたがそこは
    まったく驚く事なくでした(元ヤン知ってた)そこから何があったか知らない
    ですが今のように規則正しくなったようですね(素は出てますけど)
    もしかしたら黒犬の寮監と白猫の寮監って元学園のリーダーで互いに
    その頃から因縁の相手だったのかもしれませんね。
    おそらくロミオの母とジュリエットの父母とは同世代だと思うので今後の
    絡みにも期待ですね(寮監達が当時の事件をどう思ってたのかも気になる)
    宙に浮くほどの腹パンを娘にくらわす母にも驚きでしたがアメリアがその後
    一時気絶はしていたもののすぐ回復しているのにも驚きでしたがこれはきっと
    母の絶妙な手加減あってこそ可能な技(普通の親子は真似したらダメ絶対)
    そんなアメリアも日常茶飯事でお約束なんでしょうね(苦笑い)
    ジュリエットはアメリアと分断されてカール親子は博物館へ向かいました。
    アメリアの正装こちらはこちらで似合ってると思いました。
    そんな中アメリアもジュリエットの行動に珍しく考えを巡らせていました
    再度ジュリエット合流から二人で約束の地へ向かう隙を作ってくれたのは
    シャル姫とロミオ(個人的には口喧嘩に取っ組み合いだけで良かった気が)
    喧嘩の中貴重な歴史的遺物を投げては壊すというとんでもない騒動に
    遺物はレプリカの可能性もあるかもしれませんが館長?らしき人の言葉からして本物なのか?分かりませんがシャル姫なら弁償は可能でしょうね。
    しかし、プロが修復しても復元出来ないものもいくつかありそう(不安)
    シャル姫本国からも怒られそうですがまあそこはなんとかなるかな?(汗)
    何にしてもジュリエットはアメリアと無事約束の地へ夜景を背景として
    その思いも伝わり二人の仲がまだ弱い糸でしょうが繋がり始めて良かった。
    とはいえこの行動は白猫寮監に不信を持たれてしまいジュリエットの評価が
    今後変わってしまう可能性もありますので監督生への道にどう影響するか?
    まだまだ波乱は続きそうですが応援していきたいですね。
    ハウス・ミストレスは自分も名前と思ってました。寮監という意味なんですか
    自分は英語に疎いので参考になりました感謝。次回も期待です。




    2018年09月29日 13:23
  • 雛語呂卯之助

    少し補足です(これだけ長文書いておいてすみません)
    今回の外出で玲音は学園に残っていたようですが何かワケがあったのか?
    そこが気になっています。ただ用事がなかっただけとも思えないですね。
    会いたくない人がいたのか?それとも皆がいない間にロミオ達の部屋を探索
    情報収集していたのか?何にしても彼女がただ留守しているわけではないはず
    こちらも注目ですね。次回は巻頭カラーにプレゼント企画にそしてアニメ始動
    楽しみですね。では失礼しました。

    2018年09月29日 13:40

カテゴリ

スポンサーリンク