【マガジン2018 49号『寄宿学校のジュリエット』レビュー・ネタバレ~熱戦だ!決戦だ!選挙公約演説前半戦!!~

現実の選挙はほとんど気にしないが、『奇ジュリ』の選挙はめちゃ気にする。



どうも、めそまねです。



はぇ~?アメリカ~( ´Д`)??トランプぅ~( ´Д`)??ナニソレオイシイノ



俺はエースのフォーカードだ!!






・・・トランプ大統領果たして再選されるんでしょうかね?



当選したら、日本のマガジンをもっと世界に知らしめてくれ。





はい、では選挙繋がりというわけで、今回もマガジン『寄宿学校のジュリエット』ネタバレ・レビューやってきますね。



前回は朱奈と犬塚が選挙のためのポスター作りをしてましたね。



今回は、選挙戦においてとても重要な『アレ』のお話です。




では、本編へ。






さて、監督生候補である黒犬と白猫の面々は、犬塚藍瑠とケット・シィのいる部屋に集められた。




藍瑠『選挙まで残り1週間・・・本日放課後講堂にて全校生徒集会を行う




そう、藍瑠らが一同をここに集めたのは、激励も込めて。



無論、この全校生徒集会における題目は候補者による、公約発表演説。



いわゆる、自分が監督生になった時に何を成し遂げたいか。



その発表の場がこの日であるのです。





選挙公約というのは非常に大事で、この出来によって得票数が大きく変わってきます。



一行は、藍瑠の激に対し、緊張した面持ちで、軍隊のような返事で応答!!



さすが藍瑠のカリスマ性・・・畏怖による統治もあるだろうが影響力あるある。






ケット・シィ『ぷっはぁ~堅っっっ苦し~息が詰まるよ、君の説明は!』



藍瑠『あ゛?』



ケット・シィ『野望?矜恃?そんなものじゃ人の心は動かせない。とどのつまり大衆が何を望み、欲しているのかを見極めた奴が勝つのさ』






IMG_20181107_230326.png









・・・ケット・シィもケット・シィで天才的な発想の持ち主。



威圧的な雰囲気は無いが、ユーモアもあり、この人なら素晴らしいアイデアを実行してくれる。



そんな期待がもてる人でもあるなぁ。



やはり現監督生代表はでけぇ~・・・( ´△`)



おしりぷりぷり(笑)







さて、ちなみに各寮の監督生候補者をおさらいしてみますね。



【黒犬の寮候補生】


1、犬塚露壬雄(手李亞のファグ)


2、狛井蓮季(胡蝶のファグ)


3、狗神玲音(藍瑠のファグ)





【白猫の寮候補生】


1、ジュリエット・ペルシア(アン・サイベルのファグ)


2、アビ・シニア(ケット・シィのファグ)


3、スコット・フォールド(レックスのファグ)






う~ん、なんか主要キャラ大集合って感じね( ´∀`)




さて、藍瑠らがイチャつき?ながら去っていったので、候補生たちは各々解散。



そんな中、ヒソヒソとペルシアが犬塚に話しかけてきました。







ペルシア『ちょっと!あんなに大見得きって大丈夫だったの?分かってると思うけど、今私達の本当の公約を話したら・・・』



犬塚『オレ、ペルシアと付き合ってて堂々と交際したいから、白と黒が仲良くなるようにする!(*゜▽゜)』



黒犬モブ『しね、裏切り者~~~!』



白猫モブ『ペルシアもグルだったのかー!!見損なったぞー!!』



ペルシア『ってなるわよ?』



犬塚『わぁーってるよ、オレもそんなに馬鹿じゃねえし、秘策もある!』





IMG_20181107_230339.png





犬塚『まぁ公約なんて体のいい言葉を並べるだけだろ?楽勝楽勝!』






犬塚め・・・公約を甘く見おって・・・このままでは足元をすくわれるぞい・・・( ̄^ ̄)



というわけで、全校生徒集会の時間となりました。








公約発表の順番はまず白猫から。




ペルシア、スコット、アビの順。




その後、後半戦として黒犬が。




蓮季、玲音、犬塚の順となります。




持ち時間はなんと1分!!







これは、難しい・・・。




まあ、確かに人が集中して聞いて耳に入る情報は約1分という説もあるが・・・。







おっ、どうやら白猫の選挙公約演説が始まるようです。




初めはペルシアですね。







(ペルシアの演説)




私は・・・何があっても揺るがない強さが欲しかった。



自分の決めた信念を貫けるだけの強さが小さい頃からずっと欲しかった・・・。



そのためには常に完璧であり続けねばならない。



欠点は誰にも見せてはいけない。



そう、思っていました。



でも、それは思い違いでした。



私はこの一年間様々な壁にぶつかり、自分の未熟さを痛感しました。



けれど、一人では乗り切れない壁も、人に背を押してもらうことで乗り越えられた。



IMG_20181107_230349.png



何か辛いとき困ったときがあったら、いつでも私のところに来てください。



いつ何時誰であっても力を尽くします。



それが私の目指す強さ・・・そしてそれが私の目指す監督生のあり方です。









ペルシアの演説が終わり、講堂内は拍手喝采!!



白猫ではおそらく彼女が一番人気なのではないだろうか。



さて、続いてスコットですが・・・彼はどんな公約を述べるのでしょうか?








(スコットの演説)





僕にはね、学園を変えるような力や才能はない。



中流階級の出自だし昔から何をやっても要領を得ない。



誰からも褒められない。特に必要とされない。



どこにでもいる平凡な人間・・・それが僕だ。



けれど僕は知っている!!この学園を変えてくれる人を!!



その方はジュリエット・ペルシア!



彼女ならもっと僕達を良い方向に導いてくれる!



僕は心から信じている!



IMG_20181107_230400.png




凡人代表として身を粉にして働く!!



そして必ず君達が幸せになるよう尽力する!!



゛ペルシア様ファースト゛!!



それが僕の掲げる理念だ。






ペルシアに次いで、スコットの演説にも生徒らは沸いた。



ペルシア自身への人気もあるだろうが、彼の生い立ち、ペルシアを支えたい一心に心を打たれたのであろう。



ペルシアのためなら、自己を犠牲にする。



スコットは、どこでも、いつでも『ブレない』









さて、最後に演説するのは、アビ・シニア。



一体彼は何を公約に掲げるのでしょう?






(アビの演説)




オレは・・・労働階級の出身だ。



村の皆は平民でありながら名門に受かったオレを称えてくれた。



オレはオレが誇らしかった。



けど、現実は残酷だ。貴族共には相手にされず馬鹿にされる日々・・・。



最初はただ自分の境遇を呪った・・・。自分が悪いんだと受けいれようとした。



けれど、同じ出自で同じような扱いを受けている子に出会った。



その子はとてもバカで、どんなに嫌がらせを受けてもニコニコして。



あァ、バカがうらやましいとさえも思った・・・。



けど、そいつは裏で泣いていた。



その日からオレは誓った!こんな世界狂ってる!変えなきゃいけないと!



自分自身、色々間違ったこともしてしまったが・・・。




IMG_20181107_230412.png



だから、最下層のオレがトップに立つことで、この学園を根底から変えてやる!!






アビ・シニア・・・そんな辛い過去があったとは。



そして、ソマリ。



普段ヘラヘラしてる人ほど、闇を抱えているというか。



ソマリも辛い想いをしてきたんだなぁ・・・。



なんだか、アビには鬼気迫るものがあるな。







さて、白猫候補生すべての演説が終わり、次は黒犬の番です。



犬塚は、白猫候補生たちの心揺さぶる演説を聞いて、ただの人気取りでは響かない!と考える。



そして、犬塚は手李亞たちと考えたカンペを握りしめ、手李亞に返しました。






犬塚『オレにもあるんだ、さらけ出してえこと





犬塚は、そう言って来るべき演説に向けて、気合いを入れ直すのでした。





・・・始まりましたね、選挙演説戦。



各自色々な事を想って、この選挙公約演説に臨んだのでしょうね。



黒犬も、黒犬で(特に玲音)秘めたる想いが詰まってるんでしょう。



次回、蓮季、玲音、そして犬塚がどんな選挙公約演説をするか。



とても、楽しみです。



頑張れ!!犬塚!!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
『徒然チルドレン』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26733324-1.html

『彼女、お借りします』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26744691-1.html

『五等分の花嫁』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26731082-1.html

『星野、目をつぶって』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26763198-1.html

『寄宿学校のジュリエット』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26794750-1.html

『This Man』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/article/460632541.html


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

寄宿学校のジュリエット 第1巻(初回限定版)【Blu-ray】 [ 金田陽介 ]
価格:6885円(税込、送料無料) (2018/11/7時点)




この記事へのコメント

カテゴリ

スポンサーリンク