【マガジン2018 51号『彼女、お借りします』レビュー・ネタバレ~あえて言おう・・・墨ちゃん好きだ~

付き合っている人の相談に乗るうちに好きになるパターンってあるよね。



え?



そんなシチュエーションになったことがない・・・?






・・・俺もだ!!( ・`ー・´)



そもそもめそまねに、『彼氏が~マジでひどくてぇーん』とか相談してこなかった!!



そんな非モテ男子がおくる、マガジン『彼女、お借りします』ネタバレ・レビュー始まるよ!!







前回のあらすじ。



水原の誕生日プレゼントのヒントを探るために、桜沢墨ちゃんをレンタルした和也。



1時間ほど墨ちゃんと純粋にデートを楽しんだ後、和也は尋ねる。



『何をプレゼントしたらいいか』



墨ちゃんは、もっている知恵を絞って色々とアドバイス。



しかし、和也は『適当にできなくて・・・』とうじうじと決めかねている!!



そんな和也を見てキュンとした墨ちゃんは、すくっと立ち上がる!!



そして、和也の手をつかみ、どこかへと連れ出したのでした!!







では、本編。




和也『ちょっと墨ちゃん・・・!!どこにっ・・・!』



墨ちゃん『・・・』





墨ちゃんは何も言わず、和也を連れて、目的の場所へと足を運ぶ!!



そして、二人が辿り着いたのは!!!



なんと・・・!!!!







デパート!!!



ん・・・?



あれ・・・?






前にいた所も、デパート・・・。



今いるところも・・・デパート・・・。



まさかの・・・。






IMG_20181125_230817.png






和也(何?どゆこと?ツッコんだ方がいいの?墨ちゃん、デパートからデパートに移動してるよって)






和也は、墨ちゃんの謎行動に困惑するばかり。



しかし、墨ちゃんは何も言わず、真剣そうにキョロキョロと辺りを見まわしている。



そして、乗ったのはエレベーター!!



向かうは、なんと屋上!!






和也『屋上に何かあるの?(^-^)』



墨ちゃん『!』





IMG_20181125_230832.png






相変わらず全くわからんwww



いや、後から見返せばわかるんだけどもwww






和也は、全く墨ちゃんの考えが読めないので、とりあえずついていくことにしました。



そして・・・エレベーターのドアが開きました。



すると、聞こえてきたのは『わーわー』という子どもの声!!!






一体何があるんだ?屋上に?



と、色々辺りを見回すと和也がある看板を発見!!!



意外っ!!それはっ!!







IMG_20181125_230848.png







和也『おーっヒーローショー。懐かし―――っ!!』



墨ちゃん『(^v^)』



和也(で!?これがプレゼントと何の関係が!?





・・・確かに合戦。



確かに、墨ちゃん行動が読めない!!



ヒーローショーを一緒に水原と見に来たらってこと(笑)



ハッ!!∑('=';)



まさか、水原・・・歴女だけでなく、ヒーローオタクだった!?



・・・などと、その気になってた俺の姿はお笑いだったぜ。







さて、墨ちゃんは目を輝かせてヒーローショーを見ている。



あれ?プレゼントのことは・・・?と思った和也だが、『楽しそうだからいいか』ということで黙って見ることに。






ピンク『あなたたちに!会場の子供は渡さないわ!!



和也『・・・えっ。・・・ええ!?






・・・何やらどこかで聞き覚えのある声。



和也は、バッと墨ちゃんの顔を見る!!



墨ちゃんは、コクリと優しくほほえむ。







IMG_20181125_230904.png






なんとそこには、ヒーロー姿の水原が!!



どんだけバイト『かけ持ち』してんすか!!



てか、大学行って、バイトして、レンタル彼女やって、演技の勉強して、劇団にも所属してって・・・。



ストイックすぎだろ・・・。







和也は水原の並々ならぬ努力に心打たれ、じっと水原を見つめるのでした・・・。



そんな一途に水原を見つめる和也を見て、墨ちゃんはどこか、寂しげな様子。



おやおや・・・これはやはり・・・墨ちゃん和也の事・・・。







・・・なんで和也だけそんなモテんの??



もう水原、るかちゃん、マミちゃん、墨ちゃんって4人ですぞ?



もう四天王攻略したのかよ。



残すはチャンピオンじゃねーか。








さて・・・二人は水原の参加していたヒーローショーを見終わり、ちょうどレンタル時間が終了となりました。



和也は墨ちゃんに『今回のことを参考にしながら、ナイ頭をひねってプレゼント考えてみる』と伝えます。







スバッ!(←スマホを見せる)




墨ちゃん『プレゼントは物じゃなくて、気持ち』(←スマホ入力)




和也『え?』







カタカタカタカタ



墨ちゃん『気持ちが伝われば、何を貰っても私は嬉しいな』←(スマホ入力)






和也『墨ちゃん・・・』



和也『そうかっ、そうだよな!何か自信ついたよ!今日はレンタルして良かったよ!ありがとう、墨ちゃん!』



墨ちゃん『(^-^)』







和也は墨ちゃんに別れを告げ、その場から去って行きました。



しかし、去っていく和也を見つめ、どこか物寂しげな墨ちゃん。



そして、今回のデートで撮ったプリを見返す墨ちゃん。



すると・・・?


















ぎゅっ















IMG_20181125_230932.png










和也『墨ちゃん?(゜o゜)』





と、今回はまた良い所で終了でございます。



うおいうおいうおい!!



墨ちゃん、大胆やなぁ!!





でも、極度の引っ込み思案である墨ちゃんが、あんな風に和也を呼び止めるなんて!



もうよっぽど和也に『ホの字』なんですね!



うらやましい、墨ちゃん良い子だし、ほんとうらやましい。





でも、墨ちゃんって多分人見知りなだけで、親しい人にはちゃんとモノを言えるもんな。



多分。



はああああ、いと奥ゆかし。






あえて言おう、日本の男は『墨ちゃん』好きであると!!



なんだかんだ言って、男から一歩二歩下がってついてくる女性を男は求めている。



そんな女いねーよと思いつつ、どこか期待しているアホ太郎くんなのだ(笑)






墨ちゃん・・・好きだっ!!



じゃ、今日はここまで。



さいなら。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
『徒然チルドレン』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26733324-1.html

『彼女、お借りします』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26744691-1.html

『五等分の花嫁』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26731082-1.html

『星野、目をつぶって』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26763198-1.html

『寄宿学校のジュリエット』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26794750-1.html

『This Man』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/article/460632541.html



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

彼女、お借りします(7) (講談社コミックス) [ 宮島 礼吏 ]
価格:475円(税込、送料無料) (2018/11/25時点)




この記事へのコメント

カテゴリ

スポンサーリンク