【マガジン2018 51 号『五等分の花嫁』レビュー・ネタバレ~風太郎の奮闘旅行その②(五月がいっぱいぱい)~

相手が好意をもっていると思ったのに、『いや、別にあんたなんか』と拒絶されたらショックですよね。



『ええっ!!なんでいきなり!?』とか、『え!ちょ、おまっ・・・』とか、



・・・まあ、とにかく戸惑いますよね。






前回、まさに五月と風太郎がそんな状況に陥りましたな。



『もうパートナーではありません』







ええ!ここにきて!?



一体、なんでそんなこと言うん!?



『なんか深い意図があるのかなあ?』とか、『中野パパに何かまた良からぬ条件でもつけられたのか?』とか、



色々考えちゃいました。





今回のお話を読んで、『あ~そゆこと』と納得しましたが、まさか真相がそうなっていたとはね。



・・・気になります?



・・・でも、このブログ読んでいる読者の方って、もうすでにマガジン読んでるよね~。



あ、んじゃ明日マガジン発売日なので、復習のつもりでご覧くださいませませ。



更新遅くてすみません。



今、めそまね・・・かなりハードな状況です。






んじゃ、今回もマガジン『五等分の花嫁』ネタバレ・レビューやっていきますか。





前回のあらすじ。



冒頭でも述べたように、五月に今後の家庭教師を拒否られた風太郎。



『どういうことだ!説明しろ!!』と、五月の肩に手を触れたとき!!



いきなり、風太郎は温泉の番頭らしき『おじいちゃん』に投げ飛ばされます。



『え?なんで?』と戸惑う風太郎。



すると、その『おじいちゃん』は言います。



『わしの孫に手を出すな。(ピーー)ぞ』とドスのきいた声でキレられました(笑)



五月に拒否られ、ジジイに投げ飛ばされ、風太郎はなんか色々と嫌になりましたとさ。







では、本編。




五月たちの『おじいちゃん』に投げ飛ばされ、半ば放心状態だった風太郎。



なんとか復帰できたのか、風太郎は五月を再び探しに、旅館を捜し回ります。



そして、五月らしき影を発見!!



しかし・・・?












IMG_20181127_203823.png





立ちはだかるは、ラスボス的存在である『中野パパ』





中野パパ『この先には僕の部屋と娘たちの部屋しかないが、何か用かな?



風太郎『えー・・・五月さんに・・・』



中野パパ『上杉君。キミは先の試験で娘たちを赤点回避させてくれた功績がある。依頼者としてはその願いはぜひ叶えてやりたいね』



風太郎『!・・・あ、ありが・・・』



中野パパ『しかし。父親としては眉をひそめざるを得ない。こんな夜中に娘たちの部屋に、男を入れてやる父親がいると思うかい?』



風太郎『・・・』







まあ・・・娘をもつ私も同意。



激しく同意。



風太郎はともかく、どこぞの馬の骨がこんな行動してきたら、バイオレンスな手段に出ちゃうぜぇ、うひ・・・うひひひ。







ということで、その日は五月に会うこともできず、風太郎は仕方なく部屋に戻り眠る事にしました。



そして・・・あくる日。







らいは『お兄ちゃん、朝だよー起きてー』



風太郎『んだよ、ずっと寝かせてくれ。このまま寝続けて未来に飛ぶんだ





風太郎は昨夜のことがかなり参ってしまった様子。



完全にスネています。(かわいい)






らいは『もう!もしもし、お兄ちゃん未来に飛ぶみたい。せっかく電話くれたのにごめんね』
























らいは『五月さん



風太郎『おはよう(バッ!)





どうやら、らいはも五月と携帯の番号を交換していたようです。





風太郎『五月!昨日はどういうことだ!?』



五月『それはこちらの台詞です。なぜ中庭に来てくださらなかったのですか?



風太郎『え・・・?えっと、待ってくれ。一度会って話をしよう』



五月『そうしたいのは山々なのですが、監視の目があり・・・中々抜け出せそうにありません・・・』



風太郎『・・・それなら良い場所があるぞ








ええ~?どういうことぉ?



五月と風太郎は昨夜会ってるじゃないの。



なのに、会わなかった感じで話すって・・・??ええ~~~・・・??



父親の監視があるから、会わなかった体にしたかったとか?







ともかく、風太郎と五月はある場所で落ち合うことにしました。



その場所とは?







IMG_20181127_203916.png







にゃるほど!!



温泉とは考えたな!!風太郎!!



ちなみに、風太郎が入っている風呂は混浴らしいです!!



すげーな、この温泉(笑)






というわけで、風太郎は五月に昨晩の一部始終を全て話します。



話を聞いた五月は、やや驚くも、すぐに他の姉妹が変装したものであると考えます。



つまり、五月以外の誰かが風太郎を拒絶した・・・ということになります。



一体誰が・・・?



と、そんな風に考えているとガララと風太郎のいる温泉に誰かが入ってきました!!!









なんと!!それは!!









二乃『あら、あんたとはよくお風呂で会うわね



風太郎『!!』



五月(二乃!?どうして・・・!?)



二乃『なんで混浴に入ってるのよ?』



風太郎『そ、それは仕方なく・・・』



二乃『まあ、いいわ。どうせ一緒になったんだし、体でも洗ってあげよっか?』



五月(ええええ!?ドキドキドキドキ)









風太郎『ちょ・・・ちょっと待て。一ついいか?』



二乃『?』



風太郎『誰だ?・・・五月じゃない・・・となると・・・いや・・・しかし・・・』



二乃『~~~~~~~~ッ』



二乃『馬鹿!(風呂桶が風太郎にクリーンヒットぉ!!)』







そして、風呂から出ていく二乃。



どうやら、二乃は意図的に風太郎のいる温泉に入ってきたようです。



それを証拠に・・・。








IMG_20181127_203940.png






おおう、積極的。



二乃がぁ、ぐいぐい、イクぅ―――?(こーすけ的)



すごいね、二乃。



こんなことされたら、普通の健全な高校生男子は絶対ドギマギするはずなのに・・・。



なんなんだ、風太郎は?



魔法使いか何かで?(面接官)








さて、話は春休み中の姉妹の話題に。



五月が言うには、どうやら春休みに入ってから、二乃だけではなく、みんな様子がおかしいようです。



実は、五月が風太郎を中庭に呼び出したのは、それが理由でした。







しかし、風太郎はそれよりも、『偽五月問題』の方が最優先だと言います。



『お悩み相談は後からだ』



そう、五月に伝えます。





五月『そ、そうですよね・・・しかし、実は私も偽五月に共感できる所もあるのです』



風太郎(ピクッ)



五月『私たちはもう「パートナー」ではありません



風太郎「ええー・・・お前も・・・?』






ええ~結局『パートナー』じゃないんか~~~い。



じゃあ、風太郎って君たちのなんなのさ・・・?





五月『数々の試験勉強の日々、花火大会、林間学校、年末年始などなどこれだけの時間を共有してきたのです』



五月『それは・・・もはや・・・』
























五月『友達でしょう?

























風太郎『恥ずかしいことを堂々と・・・せっかくの旅行が台無しだ。・・・やるか・・・お悩み相談・・・』





というわけで、風太郎は五月の頼みを聞くことにしました。



ちなみに、この後五月はテンションがあがって、風太郎のいる温泉に乗り込んできました。



恥ずかしがっている五月を見たい方は、マガジン51号を見るのだ。






さて、そして作戦実行の時がやってきました。



中野パパを振り切るために、五月には時間稼ぎをしてもらいます。





IMG_20181127_204150.png




風太郎は、唯一の難関である中野パパの監視の隙をつき、突破!!



そして、他の姉妹がいる扉を開けました!!



すると、風太郎の目にはトンデモない光景が!!!!


























IMG_20181127_203808.png






なん・・・だと・・・??



五月がいっぱいぱいぱい。





五月?『丁度よかったわ。あんたにはもう一度試してみたかったのよ』



五月?『覚えているかしら?五つ子ゲーム』



五月?『私たちが誰が誰だか、当ててみなさいよ





・・・と、衝撃的なシーンで今回は終了となります。



えええ、なんで五月いっぱいいるのぉ~。



アホ毛も忠実に再現しておるぅ!





・・・でも、作者の春場ねぎ先生がツイートしてました。



描き分けしてます、と。



そこで、めそまねは考えた。



そして、なんとなく分かった。



その予想をちょっと書き出しますね。







私が見た感じ・・・。



画像の左から順に、私は『三玖』『四葉』『二乃』『一花』だと思います。








根拠は『口元』かな・・・?



あと、若干『目』が違う・・・。



いや、ごめん、やっぱわかんね。






じゃ、今回はここまでにします。



次回、というか明日ですけど、楽しみですね。



アドュ~(@^^)/
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
『徒然チルドレン』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26733324-1.html

『彼女、お借りします』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26744691-1.html

『五等分の花嫁』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26731082-1.html

『星野、目をつぶって』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26763198-1.html

『寄宿学校のジュリエット』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26794750-1.html

『This Man』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/article/460632541.html





この記事へのコメント

カテゴリ

スポンサーリンク