【マガジン2018 52号『彼女、お借りします』レビュー・ネタバレ~和也が選んだプレゼントは『う』・・・?~

『彼女、お借りします』累計100万部突破っ!!!



そして、単行本7巻も好評発売中っ!!



すごいぜ!!まだ、伸びる!!まだまだ伸びる!!



アニメ化も来るぅぅぅぅ!?



・・・はい。






さてさて、気を取り直して。



意中の異性へのプレゼントって悩みどころっすよね。



特に微妙な距離感の人には特に。



好きな人だけど、相手はどう思ってるか分からなくて。



そんで、かつ相手を『引かせないで惹かせる』プレゼントですからね。←ウメー





『惹かせないで引かせる』のは、『重いモノ』っすよね。



ほぼ初対面の人に『指輪』とか、『自分とのペア旅行チケット』とか。



これは、『引く』ぅううぅぅっぅうぅぅ!!??






・・・はい、とりあえず『深夜のテンション』なので許して。



(サムーイ、サムギョプサルー、サムターン回しー、サムハラジンジャ―・・・)






んじゃ、今回もマガジン『彼女、お借りします』ネタバレ・レビューやってきましょうか。



まずは前回のあらすじから。





水原のプレゼント探しのヒントに墨ちゃんをレンタルした和也。



しかし、相談したところいきなり連れて行かれたのは、『デパートの屋上』!



え?さっきもデパートにいたのに、またデパート?



そう思った和也ですが、実はそこにはヒーローショーに出演している水原がいた!



ショーを見終わった後、墨ちゃんは、和也に『プレゼントはモノではなく、気持ち』であると伝えます。



勇気づけられた和也は、プレゼントをなんとか探してみると言って、墨ちゃんと別れようとするのですが・・・?



その時っ!!



ぎゅっと、和也は袖を掴まれ、『待っ・・・て・・・』とか細い声で墨ちゃんに引きとめられたのでした!!






では、本編。




和也『す・・・墨ちゃん・・・?』



墨ちゃん『・・・(かあっ・・・)』



和也『「待って」ってなに、墨ちゃん。どうかした!?』



墨ちゃん『・・・』





和也が墨ちゃんに尋ねるも、墨ちゃんは顔を赤らめたまま、ずっと無言・・・。



どうやら墨ちゃんは、勢いのみで和也に『待って』と言ったようで、その先を考えていなかったようでした(笑)





和也『わっ忘れ物とか!?まさか代金足りなかった!?計算間違い!?』



墨ちゃん『!』



墨ちゃん『・・・私も、知りたい・・・』





IMG_20181201_032953.png






和也『えっ、あ、誕生日!?俺の!?6月1日だけど、なんで!?』



墨ちゃん『・・・(おおっ!という顔)』







すると、墨ちゃんは歩行者用の信号が点滅しているのを見ると、挨拶もそこそこに去って行きました。



しかし、路地裏に入るとすぐに、自分のスマホを取り出して『イベント』に『和也君誕生日』を追加しました。



そして・・・
















IMG_20181201_033005.png





この顔である。






ああ~もう完全に和也を好きなんだね、墨ちゃん。



好きな人の情報が少しでも分かると嬉しくなるよねえ。





でも、この漫画最大の謎は、『なぜチンチクリンの和也がこんなにモテるのか』ということ。



墨ちゃんは、和也の一途で真っ直ぐな心に惹かれたのかえ?



んなるほど、なるほど~。



ちなみにめそまねも『真面目』で『誠実』で『一途』で知られていますが、どうでしょう?



どうでしょう・・・どうでしょう・・・どう・・・で・・・しょう・・・ふひひ。







さて、墨ちゃんと別れた和也は、再び水原への誕生日プレゼントで悩みます。



考えれば考えるほど、良いモノが浮かんでこない負のスパイラル。



しかし、墨ちゃんの『気持ちが伝われば何を貰っても嬉しい』という言葉。



そして、今までの水原の言動を思い起こし、和也はめげずにプレゼントを探しに行きました。







・・・さて、一方その頃水原は?







ヒーローショーのバイトを終え、帰宅している最中でした。



誕生日おめでとうの電話が『和おばあちゃん』から来て、話していますが、どうやらかなりお疲れの様子。



食欲がなくて、ご飯も食べれないようです。






そんな中、以前に舞台の主演を演じた、劇団仲間の『しーちゃん』から誕生日おめでとうのメッセがきました。






誕生日おめでとう!またちーちゃんと舞台やりたいなー(^-^)↑↑






主役よりも水原の方が観客の評価が高かったにも関わらず、脚本の先生から声がかかったのは、『しーちゃん』の方。



水原の中では、どこか『しーちゃん』との間にわだかまりがあるのです。



しかし、おそらく『しーちゃん』の方には悪気があるわけでもありません。



水原は『いけない、いけない』と首を横に振り、笑顔で返信しました。






わざわざありがとう!私もまたやりたい!(^-^)









大人っ!!



水原、大人っ!!!



この20歳そこらで、体裁を整えつつ、感情をコントロールできるなんて、大人っ!!



・・・でも、彼女だって人間です。



我慢ばっかりしてたら、ストレスがたまります。






水原はベランダに出て、『はぁ・・・』とため息を大きく吐きました。



と、ふとベランダの隅っこを見ると!?


















IMG_20181201_033015.png











なんとそこには『誕生日おめでとう』と書かれた紙袋が!!



キョロキョロとあたりを見渡すも、誰の気配もない。



しかし、ベランダに置く人物などアイツ以外に考えられません(笑)





水原は部屋に戻り、紙袋の中身を開けます。



すると、中には手紙が!!






手紙には、『疲労回復の効果があるらしく、少しでも役に立てばと』と書かれていました。




怪訝そうな顔をする水原でしたが、もう一つ袋の中には『木箱』が!!




そして、ドキドキしながら水原は、その木箱を開けます!!



その中には・・・っ!!

























IMG_20181201_033025.png










意外っ!!それはっ!!梅干しっ!!!!






水原は『なんで梅干し?』と困惑しながらも、梅干しを口に運びました。



食べている時に、和也の必死に夢を応援してくれる姿が浮かびました。


























IMG_20181201_032935.png







水原『はーあっ!ごはん炊こっ!







水原は、和也の梅干しを食べると、一転して元気が湧いてきたようです!!



和也のまさかの『誕生日プレセント』で『梅干し』というチョイス。



そして『梅干し』のもつ抗酸化作用?で水原は心も身体も元気になりましたとさ。






良かったね、和也君。



しかし、『梅干し』ときたか。



まあ、『梅干し』も高いモノは高いし、旨いモノはホントに旨いからな。



紀州梅の梅干しは大粒で、原料にもこだわっているから、本当に旨いゾ。





みんな、梅干し食べて元気になろうぜ。



ストレス社会、乗り切っていこうぜ。



梅干し食べて、スッパマンっ!!





じゃ、今回はここまでにします。



また来週!!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
『徒然チルドレン』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26733324-1.html

『彼女、お借りします』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26744691-1.html

『五等分の花嫁』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26731082-1.html

『星野、目をつぶって』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26763198-1.html

『寄宿学校のジュリエット』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26794750-1.html

『This Man』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/article/460632541.html


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

彼女、お借りします 全巻セット (1-7巻 最新刊)
価格:3289円(税込、送料別) (2018/12/1時点)



この記事へのコメント

カテゴリ

スポンサーリンク