【マガジン2019  7号『五等分の花嫁』レビュー・ネタバレ~せっ、先生!そのクラス分け、考えました!?~

クラス分けってDOKI☆DOKI☆しますよね。



ああ・・・あの子と一緒のクラスになりたい。



あいつらと同じクラスになって、遊びたい。



知らない人ばっかで、俺だけボッチになったらどうしよう・・・。



期待と不安が入り混じるわけですよね、クラス替えというのは。






ちなみにめそまねは、意中の人と同じクラスになりたい!!



と思ったら、同じクラスになって、『先生、キョウイチ良い事するぜ!!』と感謝したものです。



(告白したら見事玉砕して、気まずい日を過ごすことになりましたが)



う~ん、青春!!






では、今回も青春物語であるマガジン『五等分の花嫁』ネタバレ・レビューやっていきましょーか。



まずは、前回のあらすじ。





楽しかった家族旅行も今日で終了。



風太郎と五つ子たちは、記念に二世帯で写真を撮る事に。



もちろん、五つ子は『五月』の格好で。



写真が撮り終わり、いざ帰ろうとなった時。



『五月』に扮した五つ子のうちの一人が、風太郎の元に走り寄って来た!!



そして・・・ひょんなことから『キス』までしてしまう!!



だが、風太郎はそれが一体誰だったのかは、見分けることができませんでしたとさ・・・。




では、本編。



さて、春休みが終わり、4月。



ついに来週から学校が始まるようです。



新学期というのは、新しい事が始まる時でもありますね。



どうやら、五つ子たちの生活に変化が・・・??


























IMG_20190119_140323.png




一花『払えなかった人は、前のマンションに強制退去だから



一花『みんなで一緒にいられるように頑張ろ!ということで・・・よろしくね♡』







といった具合に、一花は他の姉妹に『家賃払えやゴルァ!』と伝えました。



まあ・・・妥当というか、それが筋だよね(笑)



逆に今までよく一花が支払いしてたよね、高校生で。



仮に家賃が80000円だとして、五等分したら一人あたり16,000円。



やっすっ!!



オイオイ、五つ子って便利だな、オイ(笑)



てか、ルームシェアだよな、いいなルームシェア。








はい、というわけで一花以外の姉妹は『バイト探し』することにしました。



『全員同じ場所で働けたらいいのですが』と五月は言いますが、そんなに募集している場所は無い様子。



なかなか良いバイト先が見つからず、あくせくしていると、四葉が『こんなバイト募集見つけました』と言います。



それはなんと・・・!!!











風太郎がバイトしている『ケーキ屋』!!!
























IMG_20190119_140459.png




三玖『二乃、それ渡して』



二乃『なんでよ、これは私の得意分野よ』



三玖『なんでわざわざフータローのいるところなの?』



二乃『うっ・・・あいつがいるのは不本意・・・ふふっ不本意だわ(ニヤリ)』



二乃『味音痴のあんたはおとなしく諦めなさい







というわけで、三玖はその場は退かざるを得ませんでした。



ですが・・・ここで諦めないのが・・・三玖なんですね!!

























IMG_20190119_140519.png




やはり・・・(笑)



三玖は思い立ったら即実行の行動力の化身ですからね!



でも、面接ではヘッドフォン・・・外せよ?(笑)






店長『上杉君、彼女たちは君の友達だったよね』



風太郎『え、まぁ・・・』



店長『任せた



風太郎『ええっ!?



二乃・三玖『!』



三玖『フータローどうするの?』



風太郎『おいおい・・・』



二乃『あんたなら当然私を選ぶわよね』



三玖『私にできることならなんでもするよ』




IMG_20190119_140615.png




ぐうかわ。



この上目遣い・・・やられた。



そして、三玖の申し訳なさそうなこの顔。



選びます!!選びますとも!!



ところで三玖、君は今『なんでも』するって・・・?



あ、ふ~ん。







さて、風太郎は果たしてどちらを選んだのか。



実は、あの後三玖は『料理対決で勝負』と言ったようで・・・。



明らかに差は歴然だったので、結局バイトするのは『二乃』に決定(笑)



三玖は一時落胆しつつも、向かいのパン屋さんの求人を見るとすぐに気持ちを切替られました。






それは、今回のバイトの目的が『フータロー』だけではないと気づいたから。



三玖は『料理上手が好き』という風太郎の好みの女性になるために、自己研鑽しようと思っていたのです。






なるほどね~三玖は健気だなぁ・・・。



こういうお嫁さんだったら、旦那も毎日家に帰りたくなるよなぁ。



・・・はぁ。






さて、二乃、三玖とバイトが決まり、残すは四葉と五月。



どうやら一花の話によると、四葉は『お掃除の仕事』、五月は『まだ探し中』だそうです。



一花はというと、家賃を支払う金額が減ったため、今度は『やりたい仕事』に挑戦してみるとのこと。



今までは家賃のために、確実な仕事しかしてこなかったみたいです。



大変でしたね・・・一花・・・。







一花『でもさ。私が言い出したことなんだけど、少し寂しくもあるんだ』



風太郎『?』



一花『みんなそれぞれ忙しくなる。きっと全員が揃うことも少なくなるよね』



一花『私たちこのまま大人になっていってバラバラになっていくのかな



風太郎『さあな。だがきっと悪いことではないんだろう』



一花『だねっ』







大人になる・・・というのはこういうことでもありますからね。



自立・・・というのも人生には付き物ですよ。



うんうん。



まあ、バラバラになったとしてもね、みんなどこかで必ず繋がっていますから。



大丈夫さ。
























IMG_20190119_141049.png






ってうぉーい!!!



みんな、同じクラス!!!



中野一花、中野五月、中野二乃、中野三玖、中野四葉のクラス名簿!!!



せ、先生!そのクラス分け、考えました!?







絶対先生も混乱するって!!



あ、いや、愛があれば見極められるのか。



そうか、先生も『愛』の目を養うために・・・。



って違うか!!



完全に主人公補正、漫画補正、面白展開補正ですね、わかります。






さて、というわけで新学期3年1組での学校生活が始まります!!



修学旅行、文化祭、体育祭など一体、どんなドラマが待っているのでしょうか!!



楽しみですね!!



では、また!!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
『徒然チルドレン』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26733324-1.html

『彼女、お借りします』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26744691-1.html

『五等分の花嫁』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26731082-1.html

『星野、目をつぶって』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26763198-1.html

『寄宿学校のジュリエット』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26794750-1.html

『This Man』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/article/460632541.html


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

五等分の花嫁 1【Blu-ray】 [ 春場ねぎ ]
価格:6318円(税込、送料無料) (2019/1/22時点)





この記事へのコメント

カテゴリ

スポンサーリンク