【マガポケ 『This Man』第35話(週マガ9号に該当)】~さあ、『KODAMA』へのアタックチャ~ンスッ!!~

最近、『だし』をいかに引き出すかが『マイブーム』



・・・主婦か!!



でもね、本当料理はね、『だし』が決め手なんですよ。






和食も、洋食も、中華も。



『旨み』をいかに引き出し、いかに活用するか。



それに尽きるわけですよ。






漫画だって『だし』が完成度を高めるわけですよ。



素材(キャラ)をいかに投入し、スト―リーに組み込み、化学反応させるか。



・・・漫画は『だし』をいかに引き出すかなんですよ!!



・・・全然意味わかんねぇ(゚σ_゚) ホジホジ



最近、疲れてるのかな・・・。






さ、さて、では今回もマガポケ『This Man』ネタバレ・レビューやっていきますね。



まずは前回のおさらい。






KODAMAと偶然(おそらく必然)出くわした神水。



彼女はKODAMAを心酔するあまり、すべてをKODAMAに打ち明けてしまう。



それを聞いたKODAMAは、『ネタを見つけた!』と思ったのか。



剣を捜索し、剣と神水を救う事を宣言!



だが、KODAMAは神水の前に現れることなく、ただいたずらに月日が過ぎていった。



あまつさえ、KODAMAは『斗』を『ディスマン』にでっちあげた。



神水はそれでも、KODAMAを信じるしかなかったのであった・・・。



神水の過去の話がすべて話し終わった斗と菊池。



斗は、すぐにでもディスマンに囚われているであろう『剣』を救出に向かおうと発言したのであった。









では、本編。



斗『剣を・・・一刻も早く助ける・・・!!』



九品寺『・・・焦るな斗。これで少なくとも2つの謎が解けた』



星子『?』



玲愛『え?』



九品寺『陣内の爪から出たDNAだ









はて・・・?DNAがどうしたのだ・・・?



そういえば、陣内の爪から皮膚片が見つかって、それで斗が追われる羽目になったんでしたね。



しかし、それが一体・・・?








九品寺『斗と剣は双子。一卵性双生児だ




IMG_20190203_201804.png




(゚Д゚)ハァ?



つまり、どういうことだってばよう??









玲愛『なるほど!陣内勝巳の爪に残されていたのは剣のDNA』



玲愛『KODAMAが「斗ちゃん」=「ディスマン」に仕立て上げるために、剣の皮膚片を陣内の爪に仕込んだのね!』







え・・・そうなん??



仕込んだのかな・・・??



もしかして、陣内・・・獣と化した剣にやられた・・・とか??



それで抵抗して、爪に皮膚片をつけさせるように、KODAMAがけしかけたとか・・・?



・・・深読みしすぎですね(笑)







九品寺『・・・もう1つは』



菊池『ディスマン人形



九品寺『!』








以前の話で、小6の九品寺の話が出てきましたが。



ランドセルに『この顔を見たものは死ぬ』と書かれた『ディスマン人形』がねじ込まれていたんでしたね。



あんなイタズラをする人間は、限られている。











IMG_20190203_201838.png





剣は七人衆がバラバラになって欲しくないがゆえに、そういう事件を起こそうとしていたのです。



事件を解決することで、結束力を高めようと。



しかし、その結果が・・・精神が壊れるほどの事件に巻き込まれてしまった。



そして、自分は行方不明者として、家族からも離れてしまう・・・。



なんとも・・・皮肉な話である。








斗『そもそも今回の事件が「ディスマンを見たら死ぬ」ってルールに従っているのも』




斗『元をたどれば「剣が怪人を見たから殺されかけた」って事実に基づいているのかも』




玲愛『KODAMAがその話をおもしろがって、自分の計画に設定として取り入れた・・・ありそうな話じゃない』




斗『本来、夢に出るだけのはずの都市伝説ディスマンが、殺人と結びついたのはそのためか・・・』




斗『・・・あとはどうやってKODAMAと「おもしろいのディスマン」を倒すか・・・!!』




九品寺『焦るなって斗』




斗『でも剣は今も・・・!!!』








天野は、剣が今もなお苦しんでいる状況に、気が気ではない様子。



表情も鬼気迫るもので、玲愛もおびえてしまっている・・・。



だが、ここには感情を読む天才がいる!!















IMG_20190203_201853.png





星子の必死な想いに心を撃たれた斗は、落ち着きを取り戻す。



その場は星子のおかげで、和やかなムードとなった。








そんな空気を察してか、ここで今の今まで空気だったある男が斗に話しかける。



それは、なんと七城!!







七城『あのね、さっきの話だけどね、ぼくのお父様お母様が「怪人」を匿ってるかもしれないんだよね?』




斗『・・・まだ決まったわけじゃ・・・』




七城『いいんだよ斗君、あのね、「怪人」が今七城家にいるかどうか確かめるのは、ぼくに任せてくれない?









どうやら七城には『考えがある』ようで、その目は軽口たたいている様子はない。



それを見て、斗は『七城に任せる』と伝えます。



七城は、車で七城家へと向かうのでした。



ともすれば、斗たちがすべきことはKODAMAとどうやって戦うかである。








そんな中!!



相手がある動きを見せた!!!



どうやら新たな動画をUPしていたようです!!!







KODAMA『今日は視聴者の皆さんに、ご紹介したい人がいます



























IMG_20190203_201934.png




はいいいいいいい!!??



え、だって星子ちゃん、こっちにおるやないか!!



ド、ド、ド、ドッペルゲンガー!?



ってそんなわけナイナイ。







どうやら斗の見立てでは、瞳が不自然に真っ黒、瞳孔の位置もズレてる、わずかにえらが出ているようです。



つまり、完全に偽物である。



だが、知り合いにしか分からないくらい、精巧であることは確かである。



とはいえ、なぜKODAMAは偽物の星子を用意するのであろうか。



それは、こういった理由である。






共犯者の黒瀬警部が死んで、大きな戦力ダウンにより、やや追い込まれている。



そして、ディスマン事件はKODAMAにとってエンタメである。



視聴者が飽きさせないように、進展が必要なわけである。



つまり、真実なんてどうでもいい。



おもしろければいいじゃない。



そういうことである。








斗『イケる・・・』



玲愛『えっ?』



斗『今なら僕の作戦がハマりそうだ』








IMG_20190203_202348.png





な、なんだってーーー!!!



一体、どんな作戦なんだろうか!!



と、今回もとても気になるところで終わってしまいました。







はて・・・一体斗の作戦って何なんだろうか。



まあ、でもKODAMAの生命線といったら、『視聴者』だよね。



『視聴者』から好評価を得られなかったら、再生数が伸びなかったら・・・??











KODAMAは悔しがる。











って悔しがるだけかーい!!!



あれかな、こっちも動画をアップして『本物の星子はここにいまっせ』的な風にするのかな。



んで、『KODAMAは嘘付いてるでプギャーm9(^◇^)』的な感じで陥れるとか(笑)



まあ、KODAMAツマンネってなったら、影響力がなくなるわけだから、いいのか。







さて、果たして斗の作戦とはなんなのか。



次回も気になりますね。



では、今回はここでさいなら。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
『徒然チルドレン』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26733324-1.html

『彼女、お借りします』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26744691-1.html

『五等分の花嫁』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26731082-1.html

『星野、目をつぶって』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26763198-1.html

『寄宿学校のジュリエット』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26794750-1.html

『This Man』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/article/460632541.html







この記事へのコメント

  • 名無し

    先週のディスマン記事でなぜ七城がディスマン人形もらう前から七城宅をうろつくのかコメントしましたが、なんの事は無いただのイタズラで人形に深い意味はありませんでしたね(笑)
    2019年02月04日 17:33
  • めそまね

    >名無しさん

    な~んか深い意図でもあるのかな~と思ってたら、『イタズラかい!(ズコー)』って感じでしたね(笑)
    2019年02月05日 22:32

カテゴリ

スポンサーリンク