【マガジン2019 10号『寄宿学校のジュリエット』レビュー・ネタバレ~玲音にようやく与えられた居場所~

ツイッター見てると、ペルシアと蓮季どっち好き?っていうツイートを良く見ます。



結果は、どうやら蓮季がペルシアの3倍くらいの票を獲得し、圧勝。(ペルシア涙目)



いやいや!!!ペルシアももちろん、可愛いし、人間として素晴らしいし、凄いし!!!



・・・でも、それ以上に黒髪メガネ八重歯ボインの威力はすさまじい・・・。



ちなみに、私もどちらかと言えば・・・蓮季派です。



大体の男は黒髪の優しい癒し系の子が好きなんだ、へへへのへ。



蓮季にもいつか犬塚を超える恋人が出来て、幸せになって欲しいですね、うんうん。







はい、では今回もマガジン『寄宿学校のジュリエット』ネタバレ・レビューやっていきましょう。



まずは前回のあらすじ。







選挙投票での騒動が落ち着き、再投票した結果。



犬塚、そしてペルシアがそれぞれの監督生代表に選出された。



しかし、思いのほか代表の業務は苛酷で、庶務がいないと仕事が回らない状況。



一刻も早く、犬塚には優秀な庶務を見つける必要がありました。



そんな中、玲音はというと・・・??



選挙戦での自分のしたことを深く後悔し、学園を去ろうとしていました。



それを止めるイトコの甲斐と久里でしたが、玲音は時すでに遅しと諦めます。



そこへ、いちゃもんをつけてくるチンピラが!!!



それは、以前選挙戦にて玲音と共謀していた過激派の不良たちでした・・・。







では、本編!!



チンピラ『てめぇのせいでオレ達も1週間の謹慎だ!!どう落とし前つけるんだ!?玲音!!』



久里『お姉ちゃん、このコワイ人達誰!?ひどい事されちゃうの?』



玲音『あの・・・悪いんだけど弟と妹が怖がってるから、もっと優しく喋ってもらえるかな?』



チンピラ『え!?あっごめんね








ファッ!?



え!?謝ってる!?



え!?優しい・・・!?



え!?実は良い奴なの!?







IMG_20190206_223919.png





ファッッッ!!??



え、なんでオネエ・・・!?



プンスコ・・・?









チンピラ『ってプンスコじゃねーよ!!!何言わせんだコラァ!!!



玲音『いやいや、かわいかったよ。いいんじゃないオネエキャラも?』








・・・うん、なんか一気にこのチンピラ好感度アップしてしまったな。



でも、お前が選挙投票日の時、黒犬と白猫の騒動の発端になったこと・・・忘れねぇからな!!



ただ・・・こいつ実は良い奴なのでは・・・?







さて、チンピラは『姉ちゃんに話がある、ガキは失せろ!』と言って、甲斐と久里を玲音から引き離します。









玲音『・・・で、ボクはどうしたら君達に許してもらえるのかな?』



チンピラ『とりあえず謝れよ



玲音『あァ・・・了解・・・。え~この度はボクの不手際でご迷惑を・・・』



チンピラ『てめぇ、おちょくってんのか!?』



玲音『?謝ってるじゃないか』



チンピラ『全く悪いと思ってねぇだろ!お前はいっつもそうだよな。上辺だけで全く本心を見せねぇ




IMG_20190206_223949.png




玲音『フフ・・・バカだな。ボクには最初から居場所なんてどこにもないんだよ

























犬塚『居場所ならあるぜ。・・・執務室にな





IMG_20190206_224121.png





なんとここで、犬塚が満を持して登場!!



ようやく来たか犬塚ァ!!



しかし、チンピラたちは納得しない!!



今更玲音が監督生になど、なれっこない。



寮生の信用はガタ落ちなのだから、と。








確かにそうである。



だからこそ、犬塚は玲音になんとか再び生徒達の信頼を勝ち取ってもらい、正々堂々監督生をやってもらいたいと伝えます。








犬塚『こいつは敵に回すとやっかいだけど、すごい奴だってのは知ってるからさ・・・』



玲音『・・・』



犬塚『それとも、暴田。お前が監督生目指してみるか?』



暴田と呼ばれたチンピラ『!!』



暴田『何でオレの名前知ってんだよ。面識ねぇだろ・・・?』









どうやら、玲音に絡んできたチンピラの名前は『暴田悟里夫(ぼうだ ごりお)だそうです・・・。



なに、その、とってつけたような名は!?



しかも、他のチンピラも『歩地(ぽち)』に『八千(はち)』・・・。



・・・金田先生(笑)



本当に、犬がお好きなんですね・・・ニヤリ・・・。










犬塚『今はまだ2年生しか覚えられてねぇけどな・・・でも全校生徒覚えて見せる。白猫も』



暴田『アホらし・・・そんなんで何が変わるっつーんだよ』




IMG_20190206_224057.png










犬塚のおかげで、事なきを得ることができた玲音。



そこへ戻ってきた甲斐と久里。



実は、犬塚を呼んだのはこの二人でした。



甲斐と久里・・・この二人・・・できる!!(特に甲斐。さすが玲音のイトコ)







さて、犬塚は再度玲音に『監督生補欠選挙に出るように』と忠告します。



果たして・・・玲音は補欠選挙に出てくれるのか・・・。



そして・・・補欠選挙当日。



幾人かの選挙演説がありましたが、ロクな候補がいません。





IMG_20190206_224138.png




こんな奴らも(笑)



だが、オタク。



お前の『マンガやアニメが教材』というのは共感する。



マンガやアニメは・・・バイブルである。









さて・・・色モノらの選挙演説が終わり、次のエントリーは玲音。



だが、実はそれは犬塚が勝手にエントリーした模様。



果たして、玲音は演説会場に現れるのだろうか・・・。



・・・ここで、現れないわけがありませんね!!










さて・・・そして玲音の演説が始まりました。



案の定、観衆は玲音を責め立てます!!



まるで、『謝罪会見』のような会場の雰囲気・・・。



これは、かなり玲音には酷です・・・。



よほどの理由がない限り、これまでの信頼は得られないのは必至。



そこで、玲音はあの『秘密』を皆の前で伝えました。















玲音『ボクはハーフなんだ。東和とウエストの・・・!!




ざわ・・・ざわ・・・




モブたち『ハーフ!?ウソだろ!?お前、気づいてた!?いや・・・』






続けて、玲音はすべてを話しました。



ウエスト人の母親と引き離されたこと、その他これまでの辛い日々について。







モブたちは、玲音の秘密を聞いて、絶句。



そして、玲音に同情する者も。







これまでの心境の変化を皆に伝える玲音。



二国は分断するしかないと思っていた。



だが、犬塚とペルシアを見て、世界は変えられることを知った。



とはいえ、あんなことをしでかした自分が学園にいる資格はない。



そして、ハーフである自分にはどこにも居場所がないと思っていた。



そう思っていたのに・・・犬塚は自分に居場所を作る事を本気で考えていた。



だから・・・監督生を目指したいんだ・・・と。








IMG_20190206_224211.png




玲音『チャンスを・・・ください・・・』



















パチ、パチ、パチ・・・












IMG_20190206_224226.png




・・・想いは・・・通じた・・・。



玲音の居場所も、そこに存在した・・・。



彼女は、正々堂々と監督生となることができたのでした・・・。











うわああああああああああああん!!!




玲音!!




玲音~~~!!!!!




ぶわわわ!!!




おめでとう!!!うわあああんんん!!







もうね、オジサン涙目。



居場所が出来て本当に良かった・・・。



本当に良かった。







あとは、玲音の母親が無事に戻ってくれば尚良し!!



つーか、シャル姫がなんとかしてくれそうだな!!うん!!



きっと、母親が戻ってくれば父親も良くなるはず・・・。



少しずつ、少しずつかもしれないけど、きっと事態は好転するはず。



玲音、本当に良かったね。



では、今回はここまでにします。



また来週。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
『徒然チルドレン』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26733324-1.html

『彼女、お借りします』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26744691-1.html

『五等分の花嫁』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26731082-1.html

『星野、目をつぶって』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26763198-1.html

『寄宿学校のジュリエット』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26794750-1.html

『This Man』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/article/460632541.html



この記事へのコメント

カテゴリ

スポンサーリンク