【マガジン2019 11号『寄宿学校のジュリエット』レビュー・ネタバレ~学園を変えたら、人格も変えちったぞぉ~

挫折というのは、人を変化させますよね・・・??



成長させる時もあるが、時には人格そのものを狂わせてしまう時もある。



どうやら今回の『奇ジュリ』では、そんな風に変わってしまった人達を垣間見ることができるようですよ・・・。



人って・・・脆い・・・ですね・・・(遠い目)



だからこそ、人は・・・支え合う・・・というわけだぁ!!!(パラガス風)








では、今回もマガジン『寄宿学校のジュリエット』ネタバレ・レビューやっていきましょうか。



まずは前回のあらすじ。






学園を去ろうとする玲音の前に現れた暴田悟里夫(玲音に協力していたチンピラ)



責任を取れと玲音に迫る暴田たちの前に現れたのは、代表の犬塚。



犬塚は、玲音に補欠選挙に出るように促します。



そして、補欠選挙当日。



玲音はイトコの甲斐達によって、犬塚の真意を聞かされ、壇上に立つことに。



そして、自分の生い立ち、心境の変化、これからの展望をみんなに打ち明けました。



黒犬、白猫の生徒達は惜しみなく玲音に拍手を送りました。



こうして、玲音は黒犬の監督生となり、学園のなかにも居場所を見つけることができたのでした。









では、本編。



さてさて、犬塚とペルシアが代表となり数日。



二人は、日々業務に忙しい毎日を送っている様子。



ですが、さらなる課題が二人にのしかかってきました。










白猫モブ女子『あっペルシア様!














IMG_20190216_212753.png




ペルシア『はっ、そうだったわね・・・( ゚д゚)ハッ! 』



犬塚『もうケンカのフリも、隠れたりもしなくていいんだった・・・』



黒犬モブ『でさ~!あはは!



ペルシア・犬塚『∑(=゚ω゚=;)ビクッ』



黒犬モブ女子『・・・何やってるの?2人共・・・』



ペルシア・犬塚『ちょっとコンタクト落としちゃって~








そう、2人は今までのクセが抜けず、体が反射的に動いてしまうようで・・・(笑)



もう、湖に『エスコォォォト!!』しなくていいわけですね。



もう、ペルシアの頭にずつきお見舞いしなくていいわけですね。



もう、ペルシアにアイアンクロー決めなくていいわけですね。










さてさて、犬塚は反射的に体が動いてしまうことを大いに懸念します。




俺たちが仲が悪かったら、黒犬と白猫の溝は埋まらないのではないか。




そう思った犬塚は、こう考えた!!








もっと人前に出て、オレ達の普段の行動を皆に見てもらい、白と黒の仲が良いことは普通なんだと周知させるんだ!




と。




かくして、犬塚達は『第一食堂』にて落ちあい、いわゆる『食事デート』をすることになりました。




そして、ここはダリア学園の第一食堂。



IMG_20190217_095043.png








はい、リア充、リア充。



でも、良かったねお二人さん。



犬塚からしたら、『堂々と付き合えるようになったら、やりたい事ランキング第3位』の『食事デート』ができてウハウハでしょうね。








ちなみに、『堂々と付き合えるようになったら、やりたい事ランキング』第1位は『ダリア街デート




第2位は、『登下校』、第4位は『相合傘』だそうです。







・・・こんのピュア塚め!!




まあ、だからこそ読者は犬塚のそんなピュアさに惹かれるわけですが。




・・・でもぉ・・・もっとぉしたい事ぉあるんじゃないのぉ~??(ゲス)








さて、そんなピュア塚たちが『食事デート』を楽しもうとしているとそこへ邪魔が入る!?




現れたのは、現黒犬の監督生である蓮季と玲音でした。







玲音『おやおや、犬塚とペルシアじゃないか』



蓮季『2人でランチかぁ~~~』



玲音『お熱いね~』



犬塚『お前・・・!!玲音か!?



玲音『気持ちを新たにイメチェンしてみたんだよ』




IMG_20190216_214339.png








似合う!!



似合う似合う似合う似合う似合う似合う似合う似合う似合う似合う!!



トゲの抜けたバラのごとく、華やかさだけが残ってる!!



綺麗なバラには、トゲもないのさ・・・。










玲音『それよりどうだい?監督生同士でご飯というのは。友好の証に』



犬塚『え・・・わりー玲音!テラスの2人咳をもう取っちまっててさ!!また今度な!!』



玲音『それは残念だね。やっぱり本命には勝てないか・・・まぁ待つのは愛人の務めだし・・・また今度でいいよ』



犬塚『何言ってんのお前!!?』



ペルシア『あ・・・愛人!?愛人なの!?』








と、こんな感じに玲音はいつもの調子です(笑)



玲音の平和な日常が戻ってきたようで、安心しましたよ。



あとは、お母さんのこと、お父さんのこと・・・かな。










さて、思わぬ横槍が入って一時『食事デート』ができない!?と思ったが、ようやく再び2人きりに。




だが、カバンを置いていたテラス席に誰かが座っていた!!




しかも、その席にはペルシアっぽい人物が!?







犬塚『って・・・ジュリエット?いつの間に!?』



ペルシア『何言ってるの、私はここよ?



犬塚『本当だ。じゃ・・・じゃああいつは!?』

























IMG_20190216_214407.png





ファッΣ(゚ロ゚;)!!??



・・・さすがはレックスの雑務役。



そして、現白猫、監督生。



考えがぶっとんで・・・いや独創的である。






どうやらスコシア(旧スコット)は、あまりのショックに壊れてしまったようです(笑)



ペルシア様は取られてしまい、自分だけのペルシア様はいない。



でも、ペルシア様に対する愛情は消えない。



だったら、『自分がペルシア様になればいい



・・・そんなヤベェ発想に至ったようです。








IMG_20190216_214421.png




人って変わるんだなぁ・・・(遠い目)



スコット・・・いや、スコシア・・・とりあえずセラピーが必要だね。



まずは、ここの書類にサインして、それから・・・(オイ)











・・・だが、壊れてしまったのは『スコット』だけではなかった!!!



それは・・・なんと!!























IMG_20190216_214500.png




朱壬雄(旧朱奈)でした・・・。



朱壬雄もスコシア同様、『自分が露壬雄様になればいい』と思ったようです。



朱奈・・・君も壊れてしまったのか・・・。



学園を変えると、もれなく人格も変わるシステム♪










ペルシア『ねぇ犬塚・・・今日はもうやめにしない?ほら、お昼終わったし(^▽^;)』



犬塚『Σ(T□T)(結局一緒に食べられなかった~~~!!!!)』










そして・・・放課後。



犬塚は、監督生の仕事で忙しかったようで、あれからペルシアとは会っていませんでした。



当然、しょぼくれている犬塚。



そこへ、購買で買ったサンドイッチを持参し、ペルシアが訪ねてきました。










犬塚『何か・・・結局変わらねぇよな・・・。2人でこうしてコソコソ会って・・・』



ペルシア『そう?確かに皆の象徴になるのも大事だと思うけれど、焦る必要はないわよ』



ペルシア『選挙で私達が代表に選ばれたのって、皆も心のどこかでこの学園を変えたいと願っているからだと思うの』



ペルシア『だから、じっくりしっかりやっていけば、きっと皆も付いて来てくれると思うわ』



犬塚『そっ、そっか』



ペルシア『それに、もう少し・・・』












IMG_20190216_214602.png




犬塚『そ・・・そうだな(///(エ)///)カー』








そうそう、焦る必要はないさ。



まずは、二寮が断絶ではなく、これから交流、共同していくことになったんだし、ええじゃないの。








蓮季『ただいま~』



玲音『戻ったよ』



玲音『・・・・・・何してんの?』



犬塚・ペルシア『メガネ落としちゃって



蓮季『メガネしてないだろ』








・・・クセが抜けるまで2週間かかりましたとさ、チャンチャン(笑)








・・・はい、というわけで今回はここまででございます。



平和なダリア学園が戻ってきたようで、なんか何よりですね。



2人の犠牲は必然だったのだ・・・。



さらば、スコット、朱奈・・・。



じゃ、また来週!!


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
『徒然チルドレン』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26733324-1.html

『彼女、お借りします』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26744691-1.html

『五等分の花嫁』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26731082-1.html

『星野、目をつぶって』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26763198-1.html

『寄宿学校のジュリエット』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26794750-1.html

『This Man』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/article/460632541.html


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

寄宿学校のジュリエット 第4巻(初回限定版)【Blu-ray】 [ 金田陽介 ]
価格:6885円(税込、送料無料) (2019/2/17時点)



この記事へのコメント

  • r・ニッシー

    こんにちは。
    玲音、スコット、朱奈とそれぞれ「似合う、かな?」って、イメチェンした姿で露壬雄とジュリエットに言ってるところは印象的でしたね(うち二人は迷走?)。

    玲音はイメチェンして、且ついつもの調子を取り戻したのはよかったですね。愛人宣言して露壬雄をからかったりして、蓮季と一緒になって楽しんでいましたね。

    スコットと朱奈はそれぞれ身近な人になればいいなんてとんだ勘違いをしてしまいましたが、個人的に朱奈の男装はまた見てみたいです(藍瑠が朱奈の男装姿をどう思うのかも知りたいです)。いっそのこと、女性キャラの男装回とかやってほしいですけど。
    2019年02月18日 09:11
  • めそまね

    >r・ニッシーさん

    玲音はまだわだかまりがあると思いますが、明るくなれたようで、良かったですよね~。

    朱奈の男装は、ジュリ男とはまた違った良さがありますよね?

    あの、なんつーんすかね、女性が応援団の服装着た時の凛々しさというか、なんかグッときますよね(笑)
    2019年02月23日 14:27

カテゴリ

スポンサーリンク