【マガジン2019 13号『寄宿学校のジュリエット』レビュー・ネタバレ~元・監督生らが抱く、エキシビジョンの本当の意味とは!?~

単行本累計250万部突破!!



『寄宿学校のジュリエット』!!



・・・バカ売れじゃねーか!!



まだ12巻ですぞ??



・・・ま、この漫画が人気出ないわけがないことは分かってましたけどね??



金田先生の発想力、画力、ギャグセンス、それがこの結果ですね。(とことん媚売るスタイル)








では、今回もマガジン『寄宿学校のジュリエット』ネタバレ・レビューやっていきましょうか。



まずは前回のあらすじ。






ある日の監督生合同会議。



議題は体育祭における企画をどうするか、でした。



だが、意見の食い違いから会議は平行線、そして大荒れ。



そんな現・監督生の光景を目の当たりにした旧・監督生代表である犬塚藍瑠。



彼は、2年現・監督生 VS 3年元・監督生でエキシビジョンマッチを申し込む。



かくして、不甲斐ない現・監督生の根性をたたき直すために、元・監督生らは協力することになったのです。



そして、エキシビジョンマッチが始まったのです!!









では、本編。



さて、エキシビジョンマッチが始まり、最初にボールを手にしたのは『レックス』



スラダンの魚住ばりのリバウンドを見せました!!



そして・・・っ!!





IMG_20190302_151102.png



玲音、アビを蹴散らし、爆走!!



レックス先輩、ちょっと強すぎんよー。



アイシールド21の『進』並みだわ。



いや、制服姿(女)の破壊力を合わせたらそれ以上だな(笑)



これ、止められる奴いるのか・・・!?









蓮季『高等部、抜けられるぞ!何とか止めるんだ!』



レックス『このままゴールにぶち込んでやるぜ!!!』










ちなみに、高等部の先には噴水、そしてゴール。



つまりここで止めなければ、ほぼ3年はゴール確実。



誰か止める奴はいないのか!?













スコット『そうはさせない!!



レックス『スコット!』












スコット・・・貴様で止められるのか・・・???









レックス『てめぇファグマスターの歯向かうとはいい度胸だな!オレが上げた制服も全然着ねぇしよぉ!!反抗期か、コラ!!?』



スコット『いつまでも先輩の言いなりになると思わないでください!』



レックス『!!』



スコット『もう恥ずかしい格好をするのは嫌なんだ・・・!!あんな・・・スコシアなんて・・・』


レックス『それはオレのせいじゃねぇな



スコット『オレは今日こそ、レックス先輩を越え・・・』



レックス『どけ



スコット『ゲフゥ








おーっと!!レックスくんの強引なドリブルによってスコットはふっとばされたー!!



しかし、スコットの捨て身の姿勢は無駄ではなかった。



スコットが時間稼ぎをしている間に、ペルシア、犬塚、蓮季が回り込んでいたのである!!



さすがに3人は相手にはできなかったのか、レックスは近くにいたケットにパス!!







ケット『ただ、束になったところでオレ達には勝てないよ』



IMG_20190302_151127.png



犬塚(意味!?どういう事だ・・・つーか速ぇえ・・・)







・・・はて、エキシビジョンの本当の意味とは・・・?



まあ、おそらく『自覚をもて』という事なのかな??



俺らはもう引退だから、助けてやることはできない。



だから『覚悟をもって監督生に励め』ってことかな?









さて、ケットの前に立ちふさがったのは、ケットの元ファグであるアビ。



だが、アビはケットの巧みな精神攻撃にやられ、一時戦闘不能に陥る。



アビ、豆腐メンタルすぎwww



しかし、アビの伴侶であるソマリが励まし、復活!!







ケット『折れないか・・・だったら奥義を出すしかないな!』



アビ『奥義!?』



ケット『”バニシングボール”!!!







・・・やな予感(笑)



みんな、下から来るぞ!!



気をつけろ!!

























IMG_20190302_151223.png





ですよねー ( “・ω・゛)



・・・すかさずサイベル先輩がボールとケットのボールをキック!!



サイベル先輩『すみません、ボールが汚染されて使用不能になったので、新しいボールを申請します







ケットのボールもきっと使用不能になっちゃったでしょうね。



誰か、腰を叩いてあげて。








さて、ボールを取り替え、試合が再開。



サイベルとペルシアの激闘が続いています。



しかし、ここで蓮季が隙をついてボールを奪おうとします!!








胡蝶『上!!



IMG_20190302_151428.png








なんと胡蝶がものすごい跳躍を見せ、サイベルからパスを受け取る!!



マジかよ・・・(゜ロ゜)



胡蝶、運動神経良かったのね。



あ、胡蝶は運動神経良いのか・・・。








胡蝶『ヒヒヒ、ごめんネ。折角の活躍の場を盗っちゃって!』



蓮季『ぐっ・・・』



胡蝶『って言うかハーちゃんさぁ・・・最近影薄いよネ


蓮季『ぐっはぁ!!( ゚∀゚) ・∵. ヵ゙ハッ!!



蓮季『それは胡蝶先輩も同じだゾ!!』



胡蝶『ブーメラン!!( ゚∀゚) ・∵. ヵ゙ハッ!!








どうやら、根性をたたき直すために3年全員が『悪役(ヒール)』に徹しているようで(笑)



胡蝶は残念ながら口達者な蓮季にブーメランくらいましたが(笑)



ちなみに、手李亞は犬塚の悪い所を見つけられず、逆に犬塚に感謝されちゃいましたが。



手李亞、かわいいよ、手李亞。









さて、ボールは胡蝶から藍瑠へと渡り、もはやゴールも時間の問題。



だが、犬塚は藍瑠が動くのを予測していた!!



犬塚は藍瑠の前に立ちはだかります!!







藍瑠(露壬雄・・・結局この試合の意味に気づかなかったか・・・




IMG_20190302_151358.png




犬塚君、弾き飛ばされたー!!



もはやゴールは避けられないのか!?









と、思いきや!?



犬塚の死角から、ペルシアが藍瑠の元へ走ってきていた!!!




IMG_20190302_151335.png




ペルシア『ここからが、私達の反撃です!!



藍瑠『フッ』







と、今回も良い所で終わりでした。



3年を超える気持ちでかかってこいってことですね、わかります。



わかるなあ、その感じ。



いつまでも甘えてないで、意識を変えて臨めってことっすよね。



仕事でもそうだよなあ。



いつまでも新人の気持ちではダメなんだよなあ。



誰かが助けてくれるではなく、自分一人でもやってやんよって気持ちをもつことが大事だもんな。



まあ・・・完全に自分へのブーメランですけどね~・・・。



あ~仕事したくねぇ。






さて、では今回はここまでにします。



では、また来週!!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
『徒然チルドレン』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26733324-1.html

『彼女、お借りします』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26744691-1.html

『五等分の花嫁』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26731082-1.html

『星野、目をつぶって』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26763198-1.html

『寄宿学校のジュリエット』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26794750-1.html

『This Man』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/article/460632541.html







この記事へのコメント

カテゴリ

スポンサーリンク