【マガジン2019 13 号『五等分の花嫁』レビュー・ネタバレ~仲間って良いなぁ・・・と切実に感じた回~

ちょっと愚痴・・・いいですの??



教わってない事を『なんで知らないの?』って言われた時、腹立つんですけど。



『はらたつのり』なんですけど!!



え?これだからゆとり脳はって!?



ちゃいまっせ!?



会社のシステムでっせ!?



会社のシステムなんて、新人が分からなくて当たり前ちゃんかーーーい!!



・・・はぁはぁはぁ・・・。



社会人って・・・辛いお (,´・ω・`、)








そんな時は、『ごとよめ』を読んでストレス解消だ!!!



風太郎も中野パパの理不尽な課題と戦っているんだ!!



五つ子たちに癒して・・・もらお!!!



くそがあああああぁぁああああああ!!!!










では、今回もマガジン『五等分の花嫁』ネタバレ・レビューやっていきまっしょい。



まずは前回のおさらい。







偶然を装って登校時の風太郎と会った一花。



風太郎の家庭教師の継続の条件の話題について話し合っていると、他の姉妹が視界に入りました。



無論、風太郎は他の姉妹の話を一花に話す。



だが、一花にはその言動が耐えられなかった。



彼女は『私だけを見てほしい』という想いが募っていきました。



そして、放課後。



三玖に変装していた一花は、三玖の姿で『一花はフータローが好き』と伝えたのでした。









では、本編。



さて、一花が風太郎に想いを伝えてからのこと。



彼女は、『LINE』にて他の姉妹たちにあるメッセージを送っていました。




IMG_20190304_205249.png




とまあ、要するに『牽制』のメッセージなわけですが・・・(^_^;)



攻めに、攻めてきますね、一花ちゃん。



白紙に戻そうと提案しつつ・・・う~ん、この・・・。









さて、あくる日。



一花、三玖、四葉は図書室で風太郎と勉強に勤しんでいました。









風太郎『一旦休憩にしよう』



四葉『あー疲れたー』



一花『五月ちゃんは?』



三玖『用事があるって言ってた』



四葉『上杉さん、この問題ですが・・・。・・・!』



風太郎『・・・(ボー)』








どうやら風太郎は、かなりお疲れの様子。



目がうつろで、よく眠れていないようです。



おそらく、『一花が好き』ということを聞いたことも関係している模様。







三玖『フータロー?』



風太郎『三玖』



三玖『明後日のことだけど』



風太郎『昨日のことだけど』



風太郎『え?』



風太郎『え?なんだ?』



三玖『フータローこそ・・・』



風太郎『俺は・・・』



IMG_20190304_205318.png



風太郎『・・・』



一花『ん?』



風太郎『な、なんでもないだろ』








そう言って風太郎は去って行きました。



うぬぬ、一花・・・なんてあざとい・・・。



知らぬ顔して、こんなこと聞いちゃうなんて!!!



・・・ぬしも本気・・・というわけか・・・。



一花自身もこういうやり方に良心が痛むようですからね。



なりふり構ってはいられないというか、よっぽど風太郎のこと好きなんですね。



・・・なんなん?モテすぎだろ、風太郎。



でも・・・モテる理由も分かるけどね。









さて、一花がなりふり構っていられないと意気込んでいる中。



そこへ、登場してきたのは二乃!!



彼女はなにやら手に何かプレゼントらしき何かを持っている!?



中身は『疲労回復効果のアロマ』だそうで・・・。



結局、二乃は昨日の一花のメッセージを無視してプレゼントの用意していたようですwww



そう、二乃はまさに『恋の暴走機関車



彼女のアクセルはもはや誰にも止めることはできないのですwww








二乃『それで?』



一花『え?何が?』



二乃『あんたも用意してるんでしょ、プレゼント



一花『!!』









どうやら・・・二乃には一花の想いがバレていたようです。



疑い始めたのは、春の旅行の時の一花の行動。



中野パパの足止めを頼んだのに、それを実行しなかった。



二乃は、その頃から一花を怪しんでいたようです・・・。








一花『私たち・・・五つ子なのに好みはバラバラだよね』



二乃『そうね、そのせいでご飯を作る時毎回困るわ』



一花『二乃』











一花『・・・二乃はフータロー君好き?



IMG_20190304_205359.png




二人は、バチバチと火花を散らしてお互いをディスっています(笑)












さて、図書室へと戻ってきた一花と二乃ですが、何やら四葉が何かを作っているのを目撃します。



見ると、四葉は『千羽鶴』を風太郎のために作っていました。







四葉『上杉さん、あれからずっと疲れてるように見えるんだ。言わないだけで私達に教えながらってのが凄い負担になってるんだよ』



四葉『だから、せめて体は壊さないように・・・できた!!』



二乃『でも、プレゼント中止って・・・



四葉『











四葉『ごめーん!そんなつもりじゃなかったんだー!(>_<)』



一花『よ、四葉、ここ図書館』



二乃『そんな気にしなくていいから・・・』



四葉『自分で自分が許せないよ~』



IMG_20190304_205436.png









四葉!!



良いんだよ!!!



君は天使だ!!



何も悪いことはしてない!!



純粋に風太郎の事が心配だったんだよね・・・うんうん、わかるよ!!



もしこれが演技だったら・・・相当な策士だが・・・四葉は決してそんなしたたかな女じゃない!!



本当に・・・良い子なんだ・・・!!!!(切実)











さて・・・四葉が謝っていると、もう一人謝る人物が!!



それは、もちろん三玖!



彼女もどうやら『プレゼント』を用意していたようで・・・。



仕事の給料を日割りで貰って、『スポーツジムのペア券』を買っていたようです。








一花は、四葉と三玖の懺悔?を聞いて、『やっぱり五つ子だなぁ・・・』と思いました。



そこで、彼女は模試前にプレゼントを渡すのは辞めて、模試を乗り切った後に渡そうと提案します。







三玖『じゃあ・・・当日は何もなしか・・・』



四葉『うーん・・・そうだ!こんなのはどうかな!








四葉は何か名案が浮かんだようです。



そして、来る風太郎の誕生日である4月15日。



風太郎はその日も、遅くまで図書室で猛勉強していました。



そんな彼を見かねて、話しかけてきたのは五月。



IMG_20190304_205616.png








風太郎はその差し入れをごくごくと飲みほします。



しかし、彼はかなりの疲労が溜まっていたようで・・・五月と話している最中に眠ってしまいました。



そんな折、妹のらいはからメールが届き、眼を覚ました風太郎。



すると、目の前にあるものが置いてあることに気づきます。



それはっ!!




















IMG_20190304_205532.png




それは・・・五羽の千羽鶴でした。



見ると、その千羽鶴はなにやら折り紙ではない紙で折られていました。



開いてみてみると・・・それは!!





























IMG_20190304_205543.png




なんと、五つ子たちのテストの答案用紙でした!!



それはまるで、風太郎に『一人じゃない』と語りかけているようでした・・・。



風太郎は、それを見て決意を新たにします。



『あいつらも頑張ってる。負けられねぇ』と。








と、今回はここで終了となります。



・・・なんて熱い絆であろうか。



目標に向かって一生懸命各々が頑張っている!!



最高のショーかと思わんかね??(ムスカ?)








はぁ・・・こんな風に一つの目標に向かって一致団結して熱い想いでやりたいもんだよ。



現実世界でもな!!!



仕事したくねえって思うのは、そこなんだよな・・・。



周りと温度差あるというか・・・。



自営業でもやろうかな~・・・。








まあ、仲間っていいよね。(テキトー)



めそまねも仲間が欲しいなあ・・・。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
『徒然チルドレン』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26733324-1.html

『彼女、お借りします』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26744691-1.html

『五等分の花嫁』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26731082-1.html

『星野、目をつぶって』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26763198-1.html

『寄宿学校のジュリエット』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26794750-1.html

『This Man』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/article/460632541.html



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

五等分の花嫁 1【Blu-ray】 [ 松岡禎丞 ]
価格:6318円(税込、送料無料) (2019/3/5時点)




この記事へのコメント

カテゴリ

スポンサーリンク