【マガジン2019 17号『寄宿学校のジュリエット』レビュー・ネタバレ~ついにお呼ばれ!?ジュリエットの部屋ぁ!!!~

女子の部屋に呼ばれたら、完璧OKと思いますよね!?



温泉に2人っきりで泊まりだったら完全にOKと思いますよね!?



ザァンネェンッ!!!



そうは問屋が卸さねぇ!!



世の中に100%はないのだ!!



決して油断するべからず!!!



心頭滅却、六波羅蜜、南無妙ホウレンソウ!!



・・・何の話だよバキッ!!(  ̄ー ̄)=○() ̄O ̄)










では、今回もマガジン『寄宿学校のジュリエット』ネタバレ・レビューやっていきましょうか。



まずは、前回のあらすじ。







犬塚が代表の仕事をしているのですが、何やら手李亞の様子がおかしい。



なぜか彼女は、胡蝶のように『お姉さん』キャラで振る舞います。



しかし、元のキャラの鈍さや、ドジっ子属性が災いし、全く効果を無しません(笑)



犬塚が、『なぜそんなキャラなのか』と尋ねると、手李亞から衝撃的な発言が。



どうやら、彼女はダリア学園から去るようでした!!



・・・3ヶ月だけ。



立派な自分になって、犬塚に心配をかけまいと思い、『お姉さん』キャラを演じてたようです。



だが、犬塚は『手李亞に心配はいらない。強い所も優しい所も全部見てきた』と伝えます。



それを聞いた手李亞は、自分の良さを再認識し、旅立って行きましたとさ。








では、本編。



さて、体育祭も終わり、犬塚とペルシアは執務室で打ち合わせ中。



議題は今回の『白黒混合チーム』について。



そんな中、警備員が『鍵をかけたい』と執務室にやって来ます。



気づけばもう、19時前。



犬塚とペルシアは執務室から出ざるを得ませんでした。









犬塚(はぁ~二人きりになれても執務室だと仕事の話ばっかになっちまうな・・・)



犬塚(最近、デートも出来てないし)



ペルシア『ねぇ露壬雄』



犬塚『ん?どうしたまだ用事か?』



ペルシア『うん・・・今後の白黒交流のイベントについて何か考えたくて。週末には会議だし、もう少し話せないかしら』



犬塚『今から?けど執務室追い出されたし・・・』



ペルシア『じゃあ、私の部屋で話の続きをしましょう。黒犬の寮の門限の21時までどう?』



犬塚『あぁそれならOK!』











・・・。



え・・・?



部屋・・・?

















IMG_20190331_073022.png




こ、こ、こりは、まさか!!



ワンチャンあるよ、ワンチャン!!



あ、でも・・・シャル姫いるんだっけか・・・。



じゃあ、無理だな、釘バットとかでぶったたかれるか、ヒールで踏まれるかだな。



ああ・・・踏ま・・・、あ、ゲフンゲフン。







ちなみに、ダリア学園の寮は原則2人以上の相部屋らしく。



だが!!!!



『監督生』になると個室が与えられるらしい・・・!!



つまり、現在ペルシアはなんと!!!!



1人暮らし!!!



犬塚、これワンチャンあるよ!ワンチャン!!










というわけで、犬塚はペルシアの部屋の前に着きました。



しかし、緊張しすぎて部屋の前で固まって動けない・・・!!



すると、逆に部屋を開けてきたのはペルシア!!















ペルシア『なんだ露壬雄いるじゃない』




IMG_20190331_073046.png




犬塚『ブッ(鼻血の出る音)』



ペルシア『ちょっと!汗』








余談だけど、部屋着の女の子って良いよね??



普段、こう、ピシッとしている、そう。



例えばリクルートスーツに身をくるんだ女性が、パーカーとか着てるとか。



にしても、部屋着のペルシア・・・よか・・・。








ちなみに、今はペルシアは1人暮らしですが、夜になるとシャル姫が添い寝に来てくれるらしいです。



すみません、それなんて○○ゲ?



シャル姫、かわいいよ、シャル姫。








ペルシア『早速アイデアを出し合いましょう。えっとノートは・・・』



犬塚(とにかく平常心!リラックス!)
























IMG_20190331_073105.png




うぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!




IMG_20190331_073132.png






犬塚www



いや~犬塚は本当に、自制心の強い奴だなぁ。



前も、『邪念』があったとき、自分で眼つぶしするもんなぁ・・・。



ピュア塚・・・www



俺はそんなピュア塚くんが大好きです。











ペルシア『じゃあ、始めましょうか』



犬塚『お・・・おう』



ペルシア『もう・・・どうしてそんな端にいるのよ。こっちにおいで



犬塚(と・・・隣だと!!?)









犬塚は、完全に動揺www



ペルシアは、話し合いなんて本当はする気がないのでは!?



もしかして、オレを・・・オレを誘っているのか!?



誘っているのかーーー!?



と、完全にスイッチが入ってしまいました(笑)






さらに・・・。



IMG_20190331_073234.png



犬塚(リップを塗ってる!?






エロ孔明である、古羊からの情報。



『二人でいる時リップを塗り始めたらキスを待つ合図』



当時は信じていなかった犬塚ですが、もはや彼は気になって仕方がない。







犬塚とペルシアが付き合って一年。



下の名前で呼び会うようになった。



そして、ほっぺにちゅーもした。







犬塚(そろそろ次のステップに進んだっていいんじゃないか?)






と、犬塚は某有名マンガで見たようなポーズをしながら、考えました。



そして、犬塚も腹をくくり、クールに決めようと、ペルシアを見つめます。



かぁっと、表情を変えるペルシア。






ペルシア『あ・・・あのね・・・近くで顔を見たら・・・その・・・



ペルシア『ごめん・・・やっぱり何でもない!続きしましょ』



犬塚(照れてるのか!?さっきまであんなに積極的だったのに、何ていじらしいんだ!)



犬塚『目・・・逸らすなよ








ペルシア『だめ・・・今あなたの顔見たら・・・』



犬塚『素直になれよ



ペルシア『まっ、待って・・・露壬雄・・・』






(/▽\)♪キャー!



やっちゃうんか!?やっちゃうんか!?



これは、もうニヤニヤもんですわ!!



もうお前らならいくらでもイチャイチャしてください!!



むしろ、お願いします!!
























IMG_20190331_073359.png




・・・(´д`|||)




え?



うわぁ~・・・(;´Д`)



キスってかなり顔近づけるからね(笑)



鼻毛のケアは必須ですな。



フッ( ´,_ゝ`)



犬塚め、詰めが甘いなワロス。



結局、鼻毛がもとでキスの雰囲気にはならず、おあずけ。








ペルシア『ねぇ・・・この続きはさ、また次にでも・・・



犬塚『あァ何の案も出せなかったからな・・・。OK!また明日議論しよう!!



ペルシア『・・・うん、おやすみ』














ペルシア『はぁ・・・





IMG_20190331_073418.png



え!?



ペルシア、やっぱり・・・!?



・・・めそまねはキュン死しますた。







なにこのペルシア、可愛すぎだろ!



んもう、じれったいわぁ~・・・(;´Д`)



でも、今回は露壬雄の鼻毛が悪いwww



身だしなみって・・・大事だね☆ミ







さて、というわけで、今回はここまで。



露壬雄はいつになれば、ちゅ~できるのか!



それは、まだ、誰も知らない・・・(´・ω・`)


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
『徒然チルドレン』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26733324-1.html

『彼女、お借りします』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26744691-1.html

『五等分の花嫁』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26731082-1.html

『星野、目をつぶって』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26763198-1.html

『寄宿学校のジュリエット』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26794750-1.html

『This Man』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/article/460632541.html





この記事へのコメント

カテゴリ

スポンサーリンク