【マガジン2019 19号『寄宿学校のジュリエット』レビュー・ネタバレ~朱奈、アメリア、晃葵、優秀すぎん?~

只今実家でゴロゴロ~ゴロゴロ~ゴロゴロゴロゴロ~。



飯は黙ってても出てくる~風呂は勝手に沸く~光熱費タダ~。



あ~ニートになりてぇぇぇ~( ´△`)



週明けはまた時間に追われる激務の始まり始まり~♪



あぁ~ニートになりてぇぇぇ~。



ニートのなかのエリート、所謂エニートに俺はなる!






というわけで、そんな夢を見ながら、今回もやってきますね。



マガジン『寄宿学校のジュリエット』ネタバレ・レビューゴーゴゴー。







まずは前回のあらすじ。



最近めっきり犬塚露壬雄にかまってもらえない朱奈。



また、友達のアメリアもペルシアと遊べず不満。



晃葵も、蓮季と会えず寂しそう(シスコン)



そういうわけで、朱奈は雑務役になろうと提案します。



監督生たちが抱える課題をクリアし、雑務役として認めてもらえるよう動き出す3人。



その与えられた課題は、『ウエスト公国への修学旅行に関する署名』を100人以上獲得すること!



3人は意気込んで、執務室から飛び出していくのでした!







では、本編!



さて、朱奈、アメリア、晃葵は早速通学路で署名活動!



メンブレする晃葵を尻目に、アメリアと朱奈は積極的に声をかけています。








すると、そこへ蓮季の友達である『獅子静香』と『歩米良仁愛』が通りかかる!



この人らって、東和アイドルグループの人たちだったということでおk?



ひとまず、蓮季の弟の頼みということもあって、二人は快く署名してくれました。







さて、お次は朱奈。



晃葵と同様に、学友を当たっていく作戦に。



しかし、朱奈は犬塚露壬雄の学友が誰だか分からなかった(笑)






とそこへ、あのトリオがやって来たのです!



それは、3バカの丸流、古羊、土佐。



IMG_20190413_124758.png





訂正、バカは古羊と土佐の2人だけだな(笑)


ちなみに、俺も尻派だバカヤロウ。←聞いてないし興味もない


さて、3人の前に割って入る朱奈。


そして、事情を説明します。







丸流『あァ?ウエストに修学旅行だぁ?』



丸流『嫌に決まってんだろ、ウエストまで行く義理はねぇ



朱奈『!!』



古羊『わりーけど、オイラも』



土佐『オレも』



朱奈『そんな・・・』









朱奈の頼みでも署名は無理だったか。



そう簡単にはウエストと東和の壁は崩せないのだろうか・・・。









アメリア『ねぇねぇパイセン達



ファ!?アメリア!?



やめろ!!お前が頼んだってこいつらは・・・。









IMG_20190413_124825.png



あっ・・・(察し)














IMG_20190413_124836.png




ですよねー(*´・ω・`)



朱奈の顔www



結局これで署名が2つ集まるというね・・・(笑)



色仕掛恐るべし・・・(´・ω・`)



でも、これは真の署名ではないよなー。







まあ、とりあえずアメリアにも指示され、朱奈は『ネコミミ』を着けてウエストの人間におねだり。



朱奈のネコミミ可愛いお。



とりあえずマガジンで見てくれお。



キャワタ~ン。



一応これで、署名が7名となり順調そうです。



3人は誰が1番署名を集められるか競うことに。



しかし!!













IMG_20190413_125218.png



思ったより支持が得られず、あれから署名が集まらず。



フラストレーションが溜まり、次第にアメリアと朱奈も一時険悪ムードに!



晃葵が割って入り、なんとかしましたが八方塞がりの状態。






晃葵『つーかさぁ、大体なんでウエストなんだよ。企画からしてミスってるぜ



朱奈『何で・・・』



晃葵『東和民がウエストに行きたがる訳ねぇし、ウエスト人も東和民になんか来てもらいたくねーだろ』









朱奈は、晃葵に言われ、今回の企画の意図について考え込みます。



だが、そこに主張してきたのはアメリア。






アメリア『アメリは朱奈っちや、晃葵っちにウエスト来てもらいたいよ?』



アメリア『友達に自分の事もっと知ってもらいたいから







アメリアの言葉にハッとした朱奈。



彼女には何か良い考えが浮かんだようでした!!



そして、監督生たちの会議が終わった頃・・・。



執務室にやってきた朱奈、アメリア、晃葵。







露壬雄『おォお疲れ様!ちょうど今手伝いに行こうかと』



朱奈『その必要はありません!



IMG_20190413_124958.png






蓮季『ええ~』


露壬雄『すごっ』


ジュリエット『どうやって!?』


朱奈『二寮の前で演説してみたんです。どうして全員でウエストに行く事が大事か・・・







そう、彼女たちは自分達の言葉で、群衆に伝えたのです。







朱奈『友達のことをもっと知りたいと思いませんか!?』



晃葵『ウエストは美食の国で料理がめっちゃ美味しいらしいですよ(ボソッ)』



晃葵『美術館に、ウエスティーランド、ヌーディストビーチもあるとか・・・』



アメリア『白猫の皆もさ、ウエストの事もっと知ってもらいたくない?』



アメリア『黒犬にウチらの国の凄さを見せつけるチャンスだよ!?』






その言葉に感化された連中は、署名に協力してくれました。



一部スケベ心もあるでしょうけど、間違いなく朱奈たちの演説によって心を動かされたのは事実です。






朱奈『あの・・・私達、雑務役になれますか?



露壬雄『・・・(ニッ)』



IMG_20190413_125108.png



朱奈『えへへ・・・』








朱奈!!良かったね!!露壬雄に頭ポンポンされて!!



今回はしかも修羅モードの朱奈出なかったしね(笑)



にしても、朱奈凄いよ。



いや、もちろんアメリアも晃葵も凄いけど、朱奈が大勢の前で演説までするって・・・。



もう、監督生並の実力をもっているのでは?



誰も逆らえないほどの圧倒的力ももってるし。






あ、ちなみに、朱奈はこれから監督生も目指すそうです。



そして、来年の修学旅行は今度は『東和国』にしたいと考えているようです。



朱奈、キミならできるさ。



兄、露壬雄を背中を越えてみせなされ。






さて、というわけで、今回はここまで。



次回は、誰がスポット浴びる回になるのかな?



では、また!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
『徒然チルドレン』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26733324-1.html

『彼女、お借りします』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26744691-1.html

『五等分の花嫁』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26731082-1.html

『星野、目をつぶって』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26763198-1.html

『寄宿学校のジュリエット』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26794750-1.html

『This Man』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/article/460632541.html



この記事へのコメント

カテゴリ

スポンサーリンク