【マガジン2019 23号『五等分の花嫁』レビュー・ネタバレ~あれもこれも、アナタも好き~

『超ひもQ』って知ってます?



今、まさにめそまね、『超ひもQ』喰ってます。



これ、美味くね?





この『超ひもQ』を喰い終わるのが先か。



それとも、『ごとよめ』のネタバレ記事を書くのが先か。



いざ!勝負!!



※仕事の疲れでおかしくなっています。触れないでください。









では、今回もマガジン『五等分の花嫁』ネタバレ・レビューやっていきましょうか。



まずは前回のあらすじ。






三玖のふりして風太郎に近づいた一花でしたが、風太郎に見破られます。



あまつさえ、一花が以前三玖のふりをして『(一花との恋を)応援するよ』と言ったのも一花であると看破されます。



風太郎の信用を一気に失ってしまった一花は、大雨の中泣いてしまいました。



ホテルへ戻った一花は、部屋にいた他の姉妹にある提案をします。



それは、翌日の『コース別体験学習』を恨みっこなしでABCDEから選ぼうというもの。



一花は、風太郎がEコースを選ぶことを知っていたのですが、彼女が選んだのはなんとDコース。



Eコースにはなんと!!



・・・三玖がいたのでした!!







あ、『超ひもQ』喰い終わりました。



あっけないね。








では、本編。



さて、Eコースは『映画村』での体験学習。



三玖は、一人で『時代劇』の観賞をしていました。



だが、曲がり角にいたのは風太郎とその愉快な仲間達(武田君と前田君)







武田君『あ、中野さん。また会ったね』



三玖『!』



だだっ



武田君『ははっ、また逃げられちゃった』



前田君『嫌われてんじゃね?』



風太郎『三玖!止まっ・・・』



ドン!



三玖『あっ』









・・・どうやら三玖は通行人にぶつかってしまったようです。



心配して近寄る風太郎。



だが・・・??











IMG_20190511_082158.png



風太郎の顔をまともに見れない三玖は、顔を真っ赤にして顔をそむけます!



そして、そのまま風太郎の下から走り去ろうとします!



と、そこへ・・・??









映画村の人『戦国武将の着付け体験いかがですかー?



三玖『・・・(ピタッ)』








大の歴史好きの三玖には、たまらない一言。



さらに、風太郎も武田君と三玖に押され、結局コスプレをすることに。







さて・・・風太郎が着替えて出てくると、そこには誰もいません。



しかも、武将の衣装ではなく、完全に新撰組っぽい服装。



幕末!!それ、幕末!!







風太郎『やっぱ行ってまったかな。初日の件もあるし、当然の反応と言えば当然・・・』



と、風太郎がつぶやいていると、物陰から覗く人物が一人・・・??



















IMG_20190511_082211.png



なにこれ、天使?



美人は何をしても似合うね。



うらやま。



ヘアカットのモデルもそう、モデルがカッコイイだけで、髪型はヤヴァイ。



・・・世の中クソだな(足立)










さて、三玖によると、前田君と武田君は三玖が着替えるよりも先に出て行ってどこかへ行ってしまったそうです。



電話してみたら?と提案する三玖でしたが、風太郎は電話番号を知りませんでした(笑)



と、いうわけで。



風太郎と三玖は、いち早く観光に戻れるように、前田君と武田君を捜すことにしました。









で!





IMG_20190511_082235.png




ふつーに観光、つーかデートしてるぅぅぅぅ!?



いいなぁ、楽しそうだなぁ、オレも三玖とあそびてぇ。









と、楽しんでいる二人でしたが、池らしき所から恐竜らしきものが出ている時に、風太郎は誰かに押されます。



そして、三玖にぶつかり、三玖を池に落としてしまいます。



元々の服に着替えるために、三玖と風太郎は貸し衣装の店へと戻ります。








風太郎『係の人にも俺から謝ってくるから。お前は今のうちに着替えておけよ』



三玖『うん』







と言いつつも、三玖は下着までびっしょり!!



どうしよう・・・と困り果てていると、何やら更衣室の下から『すっ』と何かが差し出されました・・・。



それは・・・!?









IMG_20190511_082331.png




どうやら、その袋は『下着屋』さんの紙袋だそうです。



中身は・・・あとはみなさんマガジンを読んでください。



う~ん、超せくしー。








更衣室から出た三玖は風太郎と合流するも、恥ずかしさが倍増。



結局、休憩スペースで休むことに。









三玖『目まぐるしくて・・・あっという間の三日間だったね』



風太郎『だな』



三玖『私は実質二日だったけど。でもいいんだ。最後にフータローと過ごせた。それだけで』



風太郎『三玖・・・。なんだそれ・・・?



三玖『?』









と、三玖が横を向くとなんとそこには、三玖の作った『手作りパン』が!!





え・・・これって・・・はは~ん・・・。








風太郎『腹減ったし、一個貰うな



三玖『あ、それはもう・・・!』



ヒュン



パク








モグモグ



ゴクン



風太郎『うまい』



風太郎『って俺味音痴らしくてな。正直自信はない。もしかしたらこのパンはまずいのかもしれない』



風太郎『だからろくな感想も言えないんだが』












IMG_20190511_082405.png



くっそイケメンなんでつけどー!!



そんなこと言えるっ!?



お前の努力・・・それだけは味わえた・・・ ( ̄・ω・ ̄)キリッ



カッコよすぎだろ・・・オイ。









風太郎の言葉に感動した三玖は、照れた後その場で泣いてしまいました。



風太郎は、三玖に自分の母親のことについて話します。



昔、パンを毎日焼いてくれていて、風太郎も、風太郎も大好きだったそうです。



小さな個人喫茶でも出す、人気の手作りパンだったようで。








三玖は風太郎の個人的な話を聞いて、興味津々。



三玖『ずっと自分のことばかりで、知ろうともしてなかった』



三玖『もっと知りたい。フータローのこと全部!』



三玖『そして・・・私のことも全部知ってほしい









・・・おやおや、何やら良い雰囲気ですなぁ。



手作りパンと言い、風太郎が昔の話をしてくれると言い、やっぱり嫁の第一候補は三玖か??








さて、自分のことも知ってほしいと風太郎に伝えた三玖は、次々と自分の好きなものを指さして説明します。



時代劇によく使われている名スポット。



大きな橋、さまざまな建物、三玖の周りには好きなものがたくさん。








風太郎『いや、多すぎるだろ。知ってたが』



三玖『・・・』



風太郎『・・・!』
























IMG_20190511_082946.png



風太郎『・・・ああ。知ってるぞ』



三玖『(^u^* )』









というところで今回は終了となります。



えーーーーめっちゃ良い展開じゃん!!



三玖らしい告白。







しかも風太郎もなんか満更でもないしぃぃぃ。



え~いいじゃん、もう結婚しろよ。



あ・・・でも、一花が・・・二乃が・・・四葉が・・・五月が・・・。



ああ、もういいじゃん。



『ハレ婚』しよう!



うん、そうしよう!






てか、最初に三玖がぶつかった人とか、風太郎を押した人とか、下着くれた人とか、パン置いてった人って。



・・・完全に、『四葉』ですよねwww



粋なこと、するじゃあねぇか。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
『徒然チルドレン』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26733324-1.html

『彼女、お借りします』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26744691-1.html

『五等分の花嫁』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26731082-1.html

『星野、目をつぶって』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26763198-1.html

『寄宿学校のジュリエット』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26794750-1.html

『This Man』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/article/460632541.html





この記事へのコメント

カテゴリ

スポンサーリンク