【マガジン 2019 24号『彼女、お借りします』レビュー・ネタバレ~さゆたそ・・・さ、さゆたそぉぉぉ!!!~

無理はいかんよ・・・無理はね。



生きて健康でいることが一番、一番。



体壊してまで働いたらいかんよ。



と、自分に言い聞かせるんだけど、悲しいかな。



真面目なので、つい一生懸命やっちゃうんだなぁ。



一生懸命やるのと、上手にやるのって結構違うんだなぁ(byめそまね)



みなさんもお体にはお気をつけて。







じゃ、今回もマガジン『彼女、お借りします』ネタバレ・レビューやってきますね。



まずは前回のあらすじ。






突然、プレゼントということで水原に見せてきた和ばーちゃん。



それは、なんと自分が旦那さんにもらって代々受け継がれてきた『婚約指輪』!



さすがに頂けないと、お断りする水原だが、和みんの暴走は止まらない。



さらに、それを目の当たりにしたるかちゃんは、居たたまれなくて、和也にすがる!



板ばさみになった和也は、ついに水原との関係を明らかにしようと、和みんに伝えようとします!



『俺たち、別れ・・・』と今まさに真相を打ち明けようとしたとき。



水原の携帯のバイブ音が鳴り響きます。



その電話は、『小百合ばーちゃんが倒れた』という突然の訃報だったのです!







では、本編。



小百合ばーちゃんが倒れたということで、和也、水原、和ばーちゃんは急いで病院へ!



急がないと、小百合ばーちゃんが・・・っ!!







水原『電話頂いた一ノ瀬です』



ナース『今個室に移られて・・・』



和也『・・・!!』



和也(小百合ばーちゃんっ!!)
























IMG_20190516_221847.png




和也『・・・』



水原『へ??』









小百合ばーちゃん、ケロッとしておるぅぅぅ!?



どうやら『さゆたそ』の容態は思ったより良さそう。



和ばーちゃんは安心したのか、高齢者ならではのブラックジョークをかまします。








というわけで、一時はどうなることやらと思った和也も一安心。



水原も安心したかな・・・と思った矢先。



医師が『一ノ瀬さん、お話を』と水原に話しかけてきました。










水原『じゃあ、ちょっとよろしくね。和也さん



和也『おっ、おおっ・・・(めっちゃナチュラルな恋人感・・・!!)』



和みん・さゆたそ『ニタァ・・・



和也『ハッ!』










IMG_20190516_221949.png



水原が去った後、オールドガールズ?トークで盛り上がります。



『別れた』と告げようとした矢先のこの盛り上がり。



和也はかなーり複雑な気分でした。








その頃、水原は医師の説明を受けていました。



おそらく小百合ばーちゃんの病気に関してでしょう。








さて、買い出しに行かされた和也は、ちょうど水原と廊下で鉢合わせ。



和也『おっ、おぉ、水原。先生何だって?』



水原『・・・・・・』



和也『?』
















IMG_20190516_222004.png




水原『おばあちゃん、かなり悪いって・・・・・・



和也『・・・!!』









どうやら・・・小百合ばーちゃんの容態は良くなかった・・・。



もうそんなに時間は残されていないようです。



衝撃の事実に和也は、手がぶるぶると震えます。



だが、もうひとつ気にかかることが瞬時に浮かびました。







和也『平気か・・・?』



水原『?だから平気じゃないって』



和也『水原は・・・大丈夫か・・・?



水原『・・・何よ、心配してくれてるの?』








水原『平気よ。病名を聞いた時から覚悟できてるし。おばあちゃんのためにできることは全部してきた』



和也『・・・・・・っ!!』



だっ(どこかへ急ごうとする和也)



水原『ちょっと、どこに!!』



IMG_20190516_222043.png







和也は、残り少ない命の小百合ばーちゃんに『嘘をついていてはいけない』と思った。



それが、『誠意』であると和也は思った。



だが・・・??
























IMG_20190516_222153.png




水原『私・・・言いたくない



和也『・・・・・・えっ?』








はい、というわけで今回はここまでです。



う~~~ん、最後まで『知らぬが仏』で過ごすのか。



それとも、本当のことを知って、がっかりしながら過ごすのか。



難しいね。







でもさ、めそまねは何となく思うんだ。



おそらく小百合ばーちゃんは、和也と水原の関係に何かあるって知ってるんじゃないかなって。



でも、それでも自分の孫が、和也のことを気になっていることも気づいてんだよね。



だから、本当のことを知っても、本当のことを知らなくても、大丈夫だと思うな。



いずれ和也と水原が本物の関係になるんじゃないかって。



・・・信じてると思うな。







ああ・・・シナリオ的に小百合ばーちゃんいなくなっちゃうかもしんないけど、ばーちゃんには生きててほしいな。



さゆたそ、いなくなったら泣くわ。



ばーちゃん・・・ばーちゃん・・・ばーちゃん・・・。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
『徒然チルドレン』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26733324-1.html

『彼女、お借りします』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26744691-1.html

『五等分の花嫁』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26731082-1.html

『星野、目をつぶって』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26763198-1.html

『寄宿学校のジュリエット』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26794750-1.html

『This Man』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/article/460632541.html




この記事へのコメント

カテゴリ

スポンサーリンク