【マガジン2019 27号『寄宿学校のジュリエット』レビュー・ネタバレ~玲音は悪くない、悪くないぞぉー!!(怒)~

地味に寒くてコタツをつけてるめそまね。



うーん、オコタは良いですなぁ。



やはり日本人はオコタですなぁ。



頭寒足熱と言いますか、足を温めるのは健康に良いですからなぁ。



冷え性のめそまねは、エアコンよりもコタツ派、だ!



コタツ開発した人は、神、だ!








・・・はい。



では、今回も『寄宿学校のジュリエット』ネタバレ・レビューやっていきましょうか。



まずは前回のあらすじ。



修学旅行1日目の夜。



シャルの下着が入ったカバンをどうにかすべく、犬塚は女子更衣室へ忍び込むことに。



便乗してきた古羊、土佐と共に更衣室を目指すも、敢え無くとらわれてしまう土佐と古羊。



途中、監視(覗き)の体でダクトの中にいたスコットとも合流し、今度は絶壁から更衣室を目指す犬塚。



だが、結局ペルシアに見つかり、往復ビンタを食らうwww



も、ペルシアは犬塚の弁明を信じ、なんとか事なきを得たのでした。



(結局、寮監にはバレましたけどwww)








では、本編。



今回は、激動の修学旅行1日目から夜が明けた、修学旅行2日目のお話!



犬塚らは、『ローニャ』の『コロッセウム』を観光していました。



『ミラノ』『ローニャ』『ヴァンチカン』・・・これ、もしかして『ミラン』と『ローマ』と『バチカン』?



やっぱりウエスト公国は、イギリスとかフランスとか西洋諸国がモチーフなんですねぇ。








さて、犬塚らが『ローニャ』を観光していると、玲音が話しかけてきました!



犬塚『玲音班もローニャ観光なのか?』



ペルシア『シャルちゃん!』



シャル『そうよ!これでペルちゃんと一緒に観光できるわぁ!』



モブ(もしやシャルが仕組んだのでは・・・?)



玲音『それより犬塚。明日の約束忘れてないだろうね?






そう、玲音と犬塚は修学旅行3日目の午後。



玲音と一緒に、ウエストにいる玲音の母親を捜す約束をしていたのでした。







さて、玲音とシャル、二人のドSがそろえば、その場は完全に掌握。



玲音とシャルはとにかくひたすら犬塚をからかいます。



困惑する犬塚は、近くにいた丸流に助けを求めます、が!



丸流は嫉妬心から、犬塚をひたすら殴りますwww



そんな犬塚を見て喜ぶ、二人のドS。



この二人は、決して『混ぜるな危険』でした・・・www










と、いうわけでドSコンビも合流したので、一行は・・・??



IMG_20190609_060500.png



レストランにて食事をとることに。








玲音『すみませーん、店員さ・・・』



玲音『!!!!』



犬塚『玲音?オイ』



玲音『ママ・・・



犬塚『どうした?』



玲音『今、ママがいたんだ!店員の格好してた!』



犬塚『落ちつけよ。母ちゃんは貴族の家に嫁がされたんだろ?』



玲音『あァ・・・』



犬塚『だったらわざわさ店で働く必要なんてないはず。・・・見間違いじゃないのか?』



玲音『私がママを見間違うはずねぇ!!!



玲音『ママ・・・ママ・・・会いに来たよ・・・ママ!!

























IMG_20190609_060521.png



玲音(やっぱり・・・ママだ・・・)







玲音の母『!!!』



だっ(玲音から逃げる母親



玲音『!!』



玲音(逃げた!?何で・・・ボクに会いたくないの!?)



IMG_20190609_060535.png







突如、黒服の男たちが店に現れた!?



どうやら、この男らはあの玲音の母親を嫁がせたBBAの側近!!



ということは、玲音の母親は『追われている』ということ!!







まずい!!



二人がかりでは、挟み撃ちをくらう!!



このままでは、玲音の母親が危ない!!!



『助けて犬塚!』と必死に叫ぶ玲音!!

























IMG_20190609_060546.png




・・・( ゚ρ゚ )



( ´゚д゚`)エー!!



え、なにこの跳躍・・・え、ええ!?








玲音の母親は、すさまじい跳躍で天井へと飛び移り、そして3Fの窓から飛び降り、受身まで取る始末www



そして、近くを走っていたバスに・・・??












IMG_20190609_060558.png



飛び乗って去っていってしまいましたwww



超あくろばてぃっく!!



え・・・こんなキャラだったの・・・??(笑)










と、なぜか追われている玲音の母親ですが、ようやく再会できたのも束の間。



玲音は、母親と再び離れ離れになってしまいました。



だが、手がかりはまだありました。



BBAの側近がまだ残っていたからです。



玲音と犬塚は、昼休憩を利用し、黒服の奴らを追いかけることに。



(シャル、ペルシアの了承を得たうえで)










そして、さっきの側近たちを発見!!



状況がつかめない今、考えなしに動くのは危険である。



今はそいつらの目的や動向を探るしか方法はない。



が!!














IMG_20190609_060622.png



おバカ犬塚!!!



犬塚おバカ!!!



真っすぐすぎるよ・・・主人公はまっすぐっぽいけど、度が過ぎるよぉ・・・(;_:)







側近A『誰だお前!!なぜ東和民がウエストにいる!』



側近B『待て・・・玲音ってまさか・・・東和民とハーフのガキの事か!?



側近B『あいつさえいなければ、こんな事態には・・・』



玲音『どういう事!?私と何の関係があるん!?










IMG_20190609_060719.png



玲音『・・・私の・・・せい・・・??』









どうやら側近Bが言うには、こんな状況らしいです。



玲音が以前、母親のいるヨーロピア家に来た時。



バーミー(玲音の母親)に東和民の子どもがいたと露呈!!



それが公爵の耳に入り、激怒した公爵がバーミーを追放!!



泥を塗られたヨーロピア家は、貴族の威光を失い、衰退。



そこでBBAがバーミーに落とし前をつけさせようと図るも、バーミーは逃亡したのでした。










側近A『そうだお前のせいで母親もヨーロピア家も不幸になっている。この疫病神め!



玲音『疫病神・・・』



犬塚『玲音が悪い?バカ言え』



犬塚『母ちゃんを無理やり連れてったてめぇらの自業自得だろ』



犬塚『疫病神だろうがなんだろうが、関係ねぇ。オレが玲音を引き合わせてやる








と今回はここで終了となります。



そう、玲音は全く悪くない。



悪いのはBBAと側近だ。







けど、汚い。



汚いよなぁ、あたかも玲音が悪いように誘導してるんだもんなぁ。



大人って汚いぜ、いたいけな子どもを悪者にするんだから。



子どもに対して、『汚点』だの『疫病神』だの言う奴はマジで破滅した方がいいわ。







・・・に、しても・・・玲音の母親、バーミーさんのあのアクロバティックさよ・・・。



逃亡しているうちに、身に付けたのかなwww



・・・いや、元来の運動神経の良さ・・・かな。



ベトナムでバスにぶら下がっている人はよく見るけど、天井に飛び移ったり、3Fから飛び降りるなんて・・・。



運動神経うんぬんの問題じゃないなwww



・・・やってた?



なんかスタントマン、やってた?







はい、というわけで今回はここで終わります。



来週は、きっと玲音とバーミーが再会できると信じて、めそまねは待つことにします。



では!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
『徒然チルドレン』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26733324-1.html

『彼女、お借りします』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26744691-1.html

『五等分の花嫁』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26731082-1.html

『星野、目をつぶって』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26763198-1.html

『寄宿学校のジュリエット』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26794750-1.html

『This Man』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/article/460632541.html


この記事へのコメント

カテゴリ

スポンサーリンク