【マガジン2019 28号『寄宿学校のジュリエット』レビュー・ネタバレ~美しき親子愛のドラマ~

思ったんですけど、この『週刊少年マガジン最新号』もすでに400記事を超えてるというね。



ざっと1記事当たり800文字と換算して、800×400字で、320000字。



それだけ時間を費やしてきたわけですね。



おそらく1記事あたり1時間弱。



400時間、つまり16日と6時間。



1ヶ月働くまであと、320記事。



とへー気が遠くなるわー。








ま、趣味でやってますから、良いんですけどね。



じゃ、とりま今回もマガジン『寄宿学校のジュリエット』ネタバレ・レビューやっていきますか。







まずは前回のあらすじ。



ウエスト修学旅行2日目。



犬塚たちの班と、玲音たちの班が合流し、一緒に回ることに。



すると、偶然入ったレストランでなぜか玲音の母親らしき人物が!!



それは、正真正銘玲音の母親だったが、どうやら嫁いだ先のヨーロピア家の者から追われていた!!



そして、ジャッキーばりのスタントでレストランから逃亡!!



犬塚と玲音は、玲音の母親の足取りを掴むために、なんとか捜索を試みたのである。








では、本編。



さて、犬塚と玲音は母親のバーミーを捜すためにBARで聞き込みをしていた!!



しかし、這う這うの体で店から追い出されますwww



『情報収集と言えば、いわゆるBARである』という犬塚の浅はかな価値観(笑)



そして、それからも中々聞き込みは上手くいかず。



ウエスト民から水をぶっかけられることも(営業かよ)









犬塚『はぁ~全然ダメだ』



玲音『やっぱ東和民には誰も協力してくれないね』



犬『へっへっへ。くぅ~ん』



玲音『フフ・・・この街でボクたちに優しくしてくれるのは犬だけだね。おいで』













犬『ウ”ウ”ウ”-!!



(ガブッ)



玲音『クソ犬ーーー!!!!



犬塚『大丈夫か?(゜o゜:)』








玲音は犬にも虐げられる始末www



ほんと、優しくしてくれるのは東和の”犬”だけだね♡



しかし、玲音はめげません!



休憩を終え、再び母親捜しへ!!








○ツコ・デ○ックスのような女『あァ、その女なら見たわよ。ついさっき




玲音『本当!?どこで見たか教えてくれないかな』




○ツコ『いやよ、何で東和民にタダで教えなきゃいけないの』




玲音『でも、ボク達お金持ってなくて・・・』




○ツコ『なら体で払うことね




犬塚『え?何でオレ見るの?』




玲音『やむを得ない・・・(悔しそうに)』




犬塚『やむを得ろよ!!!!』










・・・さて、結局犬塚は化け物に連れ去られて行きました。




○ツコの言うとおり、閉鎖された地下鉄の地下まで走っていくと、そこには!!!












バーミー『玲音!!』




玲音『ママ!?ママ・・・』






















IMG_20190616_152811.png




なんとBBAの側近が待ち伏せしていた!?



そう、玲音とバーミーはただ泳がされていただけなのであった・・・。



側近らに『大人しくついてこい』と言われ、側近たちA・Bに近づいていくバーミー。









玲音『来ちゃダメだ!!ママ!!全部ボクのせいだから!!!ボクの事は放っておいて・・・





IMG_20190616_152824.png





バーミー『ちょっと見ないうちに・・・大人っぽくなったのね・・・。玲音』




玲音『ママ・・・』








(´;ω;`)ブワッ



なんて良い話なんだ・・・。



やっぱり親は子どものことが大事なんですよね・・・。



毒親じゃなければな・・・。



感動の再会だ・・・。












側近A『おい、勝手にくっちゃべるな!』



側近B『離れろ!』



バーミー『いいえ、離れるのは・・・そっちよ!!!



ビシィッと腰のベルトをムチのように側近Aにたたきつけるバーミー。



そして、すぐに逃げ出すバーミーと玲音。











ママン、強くない・・・??



しかし、どうやらこの強さは、努力の証であったのである。



そして、その努力ができたのは、玲音のおかげなのである。







運命を呪い、塞込んでいたバーミー。



しかし、そこへ玲音がわざわざ東和国からウエストまで来てくれた!!



そんな玲音にもう一度会いたい一心で、バーミーは屋敷を抜け出し、逃亡技術を学んだのである。








美しき親子愛・・・グスン・・・。



にしても、あのアクロバティックな動き・・・元々素質はあったんですかねwww



バスの後ろに乗り移って、移動って・・・できます?いや、できまい。



その逃亡技術を教えた先生が知りたいわwww











さて・・・バーミーと玲音をおいかける側近AとB。



だが、その後方から・・・???












IMG_20190616_152908.png




犬塚も玲音を追っていた・・・許すまじ許すまじ玲音。



オレを売りやがってぇ!!と大激怒。



それもそのはず・・・犬塚はこの女のオモチャになっていたのだから・・・。



いいか。



心臓の悪い奴はここから見るなよ・・・??







































IMG_20190616_152922.png




この・・・圧倒的破壊力・・・www









犬塚『オイ!!こいつら2人があんたの相手するってよ!!』



側近A・B『えっ!?』



化け物『あら・・・タイプだわ



側近A・B『アアアァァ!!!!』








お・や・く・そ・く♡



側近A・Bェ・・・お前らの骨は拾ってやるぞ・・・。












というわけで、無事に玲音とバーミーを守ることができた犬塚。



バーミーは犬塚に挨拶をし、これまでのお礼を述べます。



話を聞くと、どうやら東和に帰る資金も、あともう少しで貯まるようで、



それが完了次第、バーミーは東和に帰るみたいです。






玲音はバーミーに、



ダリア学園のみんなで修学旅行に来たこと。



自分がハーフであることが受け入れられたこと。



居場所がちゃんと、できたこと。



それを伝えました・・・。



そして・・・最後に玲音とバーミーは『また逢う事を約束』し、一時的にお別れをしました。










玲音『・・・今日はありがとう犬塚』



犬塚『ん?気にすんなよ。てか、あんまオレ役にたってねぇしな』



玲音『そんな事ないよ。あの時君が支えてくれたから、ボクは心が折れずに済んだ



玲音『いや・・・あの時だけじゃないね・・・でも・・・もう・・・』



玲音『優しくするのは今日で終わりにしてくれ。これからはボクが困ってても放っておいてくれないか』



犬塚『は?何でだよ』



玲音『だって』


























IMG_20190616_153215.png




はわわわわわー。



玲音、はわわわわー(語彙力)



・・・はわわわわわー。



何この玲音・・・可愛すぎない?







犬塚『わ・・・悪ぃ。そんなつもりで手伝ったんじゃ・・・オレはジュリエット一筋だし・・・



玲音『ぷぷ・・・』



犬塚『!』









IMG_20190616_153021.png




犬塚『てめぇ、またからかいやがったな!!!』










・・・ふふ・・・玲音らしいや(娘を見る目)



でも、玲音は元々犬塚のこと好きだったんだよね~。



今も、きっとペルシアがいなかったら、確実にアタックしてるよね。



ボクが彼女持ちを好きになるわけないだろ』って言ってるし。



つまり、『彼女いなかったら全然おk』ってことだよね。








はぁ~玲音可愛いよ、玲音。



つーか、元々の方言丸出しの玲音になればええのに。



方言女子カワユス。








・・・はい、というわけで今回はここまで。



無事に玲音の母親と再会できて、本当に良かった・・・。



あとは残すところは、ペルシアの両親だな!!



ガンバレ!!犬塚!!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
『徒然チルドレン』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26733324-1.html

『彼女、お借りします』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26744691-1.html

『五等分の花嫁』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26731082-1.html

『星野、目をつぶって』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26763198-1.html

『寄宿学校のジュリエット』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26794750-1.html

『This Man』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/article/460632541.html




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【アニメ化】寄宿学校のジュリエット (1-13巻 最新刊)【新品】
価格:6589円(税込、送料別) (2019/6/16時点)


この記事へのコメント

カテゴリ

スポンサーリンク