【マガジン2019 29号『寄宿学校のジュリエット』レビュー・ネタバレ~修学旅行3日目!!ついに御挨拶!?~

いやぁ~相手側の両親への御挨拶ってマジで腹ァ痛い。



いや、もう終わったことだけどさ、めそまねの場合。



『お腹に子どもがいまして・・・っ!!』((((;゜Д゜)))



という状況だったからな。



殺されても文句言えなかったからさ。



緊張して毛穴広がっちゃったよ、鼻の穴も。



さすがに尻の穴は広がんなかったけどwww



アッー。







まあ、というわけで、今回の犬塚の気持ちはよくわかるわけですよ。



とにかくご両親への御挨拶というのは緊張するわけです。







さて、では、今回もマガジン『寄宿学校のジュリエット』ネタバレ・レビューやってきますか。



まずは、前回のあらすじ。






修学旅行2日目。



玲音と犬塚は、玲音の母である、バーミーを捜索するも中々見つからず。



だが、通りすがりのバケモノに犬塚を売ったら、思わぬ情報が。



玲音は、どうにかバーミーと再会するも、ヨーロピア家の黒服たちに妨害される!



しかし、逃亡技術を学んだバーミーは玲音を連れ、黒服たちから逃走!



あわや追い付かれる!?かに思えたが、先ほど情報をくれたバケモノが乱入!!



犬塚は黒服たちへバケモノを誘導し、黒服たちを撃退(笑)



玲音とバーミーは、再会を分かち合い、近況や将来を報告。



近い将来、バーミーは玲音と再び暮らすことを約束したのでした。










では、本編!



さて、玲音の一件が終わり、その翌日。



修学旅行3日目。



ペルシアと犬塚は、一緒にウエストを見て回ることに。







ペルシア『おはよう、露壬雄』




犬塚『おはよう・・・』




ペルシア『顔!!』



IMG_20190623_083023.png








犬塚は、極度の緊張から眠れなかったようです。



わかるわかる。



ちなみに、修学旅行3日目は午前は蓮季、午後は玲音、夜はシャルと色々と予定が入ってましたが。



蓮季は劇場を見に行く、玲音は母親の問題が解決したなどで、結局予定はシャルだけになりました。



つまり、午前中~夕方まではドフリーということですね。







ペルシア『昨日、お母様に連絡してアポ取ったら、午後なら空いてるって』



犬塚『そっか、どんな反応だった!?』



ペルシア『「舞台で忙しいわ!」「でも、午後なら空いていない事もなくはないけども」って険しい感じたったわ・・・』



犬塚『大丈夫、それは喜んでる




IMG_20190623_083046.png



犬塚『フゴォオ!!(ギュルルル)







犬塚のお腹は緊張でユルユル。


ふむう・・・これは・・・『急性ストレス性胃炎』ですねぇ(*´・ω・`)


犬塚は、胃薬を10粒くらいがぶ飲み。


ほどほどにな・・・(;゜∇゜)






さて、そこへ登場したのは丸流含む3バカ。



丸流はいつものように犬塚を茶化します。



真に受けて、再び胃をキリキリさせる犬塚。







そして、今度は玲音が登場。



玲音『お悩みのようなら、ここは一つ。菓子折りでも持っていくべきだね



犬塚『菓子折り・・・なるほど!』



犬塚『でも、何を買って行ったらいいんだ!?』



謎の声『お困りのようですね・・・



犬塚『誰だ!?』



謎の声『通りすがりのものですよ。それより、菓子折りですが・・・』





IMG_20190623_083123.png




スコットェ・・・。



どうして・・・こんな・・・クソっ!!(。´Д⊂)



もしかして・・・壊れているのかお??(´・ω・`)



あ、いや、元々壊れてるか。









ペルシア『ねぇ露壬雄』



犬塚『ん?』



ペルシア『ちょっと付き合ってよ







と、ペルシアは犬塚を連れ、どこかへ出かけました。



バスに乗って犬塚とペルシアは、近場のかなーり辺鄙な所へ。



え、ここで菓子折りを買うのかいな?







ペルシア『こっちこっち!』



犬塚『!!』



犬塚『どこ行くんだよ、オイ!?』



ペルシア『この道通るからついてきて』



犬塚『道!?崖じゃなくて!?






ペルシアは、かなり急な崖をひたすら登っていきます。



犬塚は、言われるがまま、ペルシアの後をつけていきます。



一体・・・ペルシアはどこへ・・・???








ペルシア『ねぇ、見て』



犬塚『いや、見てって・・・見ていいの!?』←スカートの中と勘違いして







IMG_20190623_083409.png




犬塚『ここは・・・』




どうやら、ここはペルシアが小さい頃、父親と母親とよくピクニックに行った場所みたいです。



過去の思い出話を聞いて、少し犬塚の顔がほぐれた様子。



ペルシアは、犬塚の緊張をほぐすため、そして自分の大好きな場所を犬塚に見せたかったため。



ここに連れてきたようです。








ペルシア『マナーの本とか、菓子折りなんかじゃなくて、もっと私の事知って欲しかったの。私の家族の事も・・・』



ペルシア『東和であなたの家族を知れて・・・思い出の場所に行けて・・・私は嬉しかったから』



犬塚『ジュリエット・・・』



ペルシア『お父様への挨拶は容易じゃないと思ってる・・・とても厳格な人だし・・・』



ペルシア『何を置いても仕事優先、貴族としての地位を大事にしているわ









ペルシアは、不安に思いながらも、自分の父親なら分かってくれると考えていました。



娘の幸せを選んでくれると。








犬塚『オレ・・・ビビってたんだ。東和民だし・・・本当に認めてもらえるかなって』




犬塚『だから、ちょっとでもよく見られたくてさ・・・』























IMG_20190623_083347.png















IMG_20190623_083332.png





キャーーー(/▽\)♪



ヤバいヤバいヤバヤバーい。



なんか恥ずかしくなってきた・・・。



ぺ、ぺ、ぺぺ、ペペルシア((((;゜Д゜)))



なんて、大胆なオンナダ・・・。



でも、良い女だね♪ふひひ・・・。



大丈夫、大丈夫。



ダリア学園の闇にも打ち勝った上に、学園を変えたんだぜ!!



露壬雄、自信もってくれ。



ターキッシュだって、お前の母親好きになったことあんだし。



大丈夫だぁーって。(フラグをとにかく立てるスタイル)
















さて、一方その頃。



ここは、修学旅行のみんなが泊まる宿泊施設。








謎の男『失礼。ここにダリア学園の生徒達が泊まっていると聞いたのだが



アニー・カール『そうですけど・・・どちら様でしょうか』(あら、渋いオジサマ・・・)



謎の男『失敬。挨拶が遅れたね』















IMG_20190623_083311.png




うーん、渋い・・・。



たが、娘を引き取りに・・・だと・・・??



一体・・・どうしたと言うのだ・・・。



てか、若かりし頃のあの黒歴史満載のキャラじゃないんだね(笑)


厳格な父を演じてるかな・・・ワクワク(゚∀゚*)(*゚∀゚)





さて、では今回はここまで。



果たしてペルシアの父、ターキッシュはなぜ娘を引き取りに来たのか??



次回、その理由が明らかになるでしょう!



(0゚・∀・)wktkっすね。



では、さいなら。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
『徒然チルドレン』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26733324-1.html

『彼女、お借りします』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26744691-1.html

『五等分の花嫁』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26731082-1.html

『星野、目をつぶって』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26763198-1.html

『寄宿学校のジュリエット』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26794750-1.html

『This Man』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/article/460632541.html





この記事へのコメント

  • r・ニッシー

    こんにちは。

    ウェスト編も佳境に向かうということで、いよいよ最後の砦でもある、ジュリエットの父・ターキッシュが登場しましたね。

    娘を引き取りに来たということは学校をやめさせるためでしょう。ジュリエットの母・ラグドールが犬塚の名前を聞いて、ターキッシュに連絡したのでしょうか。

    露壬雄の母・千和との過去を引きずっていて、かつ貴族制度に囚われているとすれば、なおのこと、娘が東和民と付き合うことに反対しているかもしれません。

    とはいえ、無理矢理娘を連れ戻す展開はあると思ってますので、そこはお約束でしょう。

    それでも最終的には露壬雄とジュリエットがターキッシュを救うことになるでしょうが。

    それと露壬雄はシャルとの予定が残っていましたから、シャル何かしら二人を手助けしそうな気がします。
    2019年06月23日 16:36
  • めそまね

    >r・ニッシーさん

    こんにちは。
    いつも素晴らしい考察ありがとうございます。

    ターキッシュをいかに突破するかが、今回の鍵ですよね。
    現代版ロミオとジュリエットですから、ロミオォォォ!!ジュリエェエエィ!!とか言う展開もあるかもしれませんね(笑)


    次が楽しみですね。
    2019年06月25日 08:58

カテゴリ

スポンサーリンク