【マガジン2019 30号『五等分の花嫁』レビュー・ネタバレ】~あいつらのいない夏休みなんて・・・~

夏・・・夏っすね。



あっつい!!



とにかく、あっついっ!!



最近、梅雨前線の影響か、めちゃくちゃ蒸し暑いっすね。



そんな私は誕生日がもうすぐ。



・・・はっぴばーすでーつーゆー(梅雨)



・・・あ、さっむい!!なんかすっげぇ、さっむい!!







この『はっぴばーすでーつーゆー』ってギャグ、昔ゲットバッカーズのあとがきで見たんだよね。



あの頃は、小学生・・・かなぁ・・・。



あの頃に・・・戻りてぇなぁ・・・。






さ・・・ノスタルジックになってないで、今回もマガジン『五等分の花嫁』ネタバレ・レビューやっていきますね。



まずは前回のあらすじ。






高校生になった四葉たちは、転校先の高校で風太郎と出会います。



かつて、自分が京都で約束した人物とは告げられず、四葉はこれまで風太郎と過ごしてきました。



告げられなかったのは、他の姉妹への負い目、罪悪感からでした。



自分よりも、他人を優先するあまり、自分の幸せは後回しにしていたのでした。



五月に『誰だって自分の幸せを願う権利はあるはずです』と告げられるも、



四葉は、風太郎への想いを心にしまいこんでしまうのでした・・・。








では、本編。



さて、四葉の過去編が終わり、時間軸は再び現代へ。



風太郎と五つ子はいよいよ夏休みを迎えようとしていました。



しかし、大問題が五つ子には発生していました。



その問題とは!?









実は、現在住んでいる住居の取り壊しが決定したのです!!




築46年と建物の老朽化により、住民は強制退去となったのです。









ああ・・・約款とかにあるよね。



甲は乙に対し、○○を命じる事ができるとかね。



補償とかも当然あると思うけども・・・。



ちなみに、五つ子が住んでいる住居も、半年退去まで猶予があるみたいですけどね。



でも、家がなくなるのはキッツイな。









三玖『取り壊し・・・少し寂しいな・・・』



四葉『少しの間だったけど、この家にも思い出が詰まってるもんね



二乃『あ、補償とかあるのかしら』



四葉『急に現実的・・・』



五月『一花に伝えてきます』










そう言って五月は、住居の今後について電話している一花に伝えに行きます。



五月『一・・・』



一花『ええ、私はもういなくなるので





IMG_20190702_181825.png




え・・・いなく・・・なる・・・だと??



一花・・・もしかして家出るの??



女優関係で寮に住むとかかな??リアルなとこ。



あわわ・・・四等分の花嫁になっちゃう・・・あわわ。









さて・・・五つ子が大変な状況になっている中。



風太郎はというと・・・???








らいは『今朝、お兄ちゃんの布団からこんな本を見つけました



らいは『まさかお兄ちゃんがこっそりこんな本を読んでるなんて・・・』








っ!!!



だ、ダメだ!!!



らいはっ!?



中学生になったとはいえ、そ、そ、そんな本を手に取っちゃ・・・!!!













IMG_20190702_181840.png




(◞≼●≽◟◞౪◟◞≼●≽◟)



・・・え?



高校生のための恋愛ガイド』www



布団の下に・・・置いておくなんて・・・。



寝る間も惜しんで、勉強していたんですかねぇ・・・´^ิ ౪ ^ิ)ニヤニヤ









さて・・・こんな『恋愛本』を発見したらいはは、風太郎に五月たちに会いに行こうと提案します。



しかし、風太郎は『なぜわざわざ・・・』と消極的です。









らいは『来週の日曜とかどう?海行こうよ、海!五月さんたち誘ってさ!



風太郎『ケーキ屋のバイト







だが、その時上杉家に電話が!!



それは・・・!!



IMG_20190702_181912.png







てんちょーーーーーー!!!




・・・てか奥さんいたんだねwww



林檎剥いてくれるなんて・・・やさし!!



ちなみに、てんちょーが怪我したのはバイク事故らしいです。



やっぱりバイクってアブナイネ。









さて・・・そして風太郎はバイトも休みになったので、海へ行きました。



らいはと一緒に。



実は、らいはは事前に知っていたのです。



五月たちが、今日海に来る事を!!












風太郎『なんだ、お前らも来てたのか



らいは『!!』
























IMG_20190702_181947.png




らいは『違う(真顔)



らいは・・・www



この真顔で全く歓迎されていない感じ・・・辛すぎwww








さて、どうやら前田君、武田君だけじゃなく、クラスのみんなも海に来ていたようです。



風太郎にもメールは行っていたようで・・・。



単純にメールを見ていなかったみたいです。









一方、五つ子たちは何をしているかというと・・・??



実は、その日『引越し』の予定を組んでいたのです。



半年後は受験シーズンということで、早めに引越しを進めたかったようです。



そして、戻って来た前の住居。



あの、立派な高層ビルですね。








一花『わっ綺麗なままだ』



一花『江端さんかな?ずっと掃除してくれてたのかも』



一花『お父さんは・・・やっぱいないか』



五月『・・・一花』



一花『うん?』



五月『い、いえ、何でもありません』









五月は一花の『私はもういなくなる』という言葉が気にかかっていました。



それに輪をかけて、修学旅行が終わってから全員どこか変わってきた。



五月はその変化の原因はすべて『風太郎』のせいだと考えます。



せめて夏休みの間は会うのを控えましょう!』と他の姉妹に伝えるも二乃は無視www



即座に電話するも、風太郎は電話に出ませんでした。



それもそのはず・・・。



彼は・・・クラスメイトと・・・よろしく『スイカ割り』してました。



夏・・・楽しんでんなーーー。










さて・・・そして夜になりました。



この後、花火もあるようでしたが、らいはのことも考え、風太郎は帰宅する事に。



風太郎は、武田君に『クラスの皆によろしく伝えてくれ』と伝えました。



今までの風太郎のキャラなら考えられなかった言動に武田君は驚きます。



誰が風太郎を変えたか・・・それはいわずもがな。








風太郎『数年ぶりに海に来て、お前らやクラスの連中と盛り上がれて楽しかった・・・』



風太郎『それも事実だがどこか足りないと感じちまったんだ



武田君『わかってるよ』



風太郎『・・・あーくそ』





IMG_20190702_182603.png








フフフ・・・。



もう、風太郎は五つ子なしの人生は考えられませんねwww



まあ、あんだけ可愛くて、それぞれに個性があったら、毎日たのしいわな。



ハーレムだしな。









・・・さ、そして後日。



らいははこの前、海にいなかったことについて電話で五つ子に尋ねます。



すると、そこで風太郎がらいはに電話を変わって欲しいと頼みます。







風太郎『あーもしもし俺だが』



五月『う、上杉君!?』



二乃『あんた何で携帯見ないのよ』



風太郎『ああ、すまんな』



風太郎『・・・それよりお前らに・・・て、提案なんだが・・・



二乃『?』



風太郎『えー・・・その・・・嫌なら・・・まぁ・・・断ってくれてかまわないが・・・』



五月『・・・』





















風太郎『プールでも行くか



一花・二乃・三玖・四葉『・・・・・・!!(パァァァ)』



五月『・・・あ』



五月『あなたから誘ってくるんですか!?



風太郎『!?』











はい、というわけで今回はここまででございます。



まさかの、風太郎からお誘いってねwww



五月も気苦労が絶えませんねwww







次回は、プール回か・・・。



プール・・・水着・・・胸・・・ボイン・・・。



ふーむ、これは神回の予感だな。



マニアにはたまらん回になるんでしょうねぇ・・・。



それぞれどんな水着着てくるか、楽しみっすね。



・・・まぁ、中学生ならいざ知らず、もうめそまねは30過ぎのオッサンですからね。



正直、水着なんてどーでもE。







・・・嘘。



オジサン、自分に嘘ついた。



正直、めちゃめちゃ興味あります(切実)



・・・ま、冗談だけど。








と、いうわけで今回はここまで。



別に興味ないけど、五つ子の可愛い姿に胸がバキバキするほど騒ぐ元気玉。



別に興味ないけど。



では。




――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
『徒然チルドレン』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26733324-1.html

『彼女、お借りします』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26744691-1.html

『五等分の花嫁』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26731082-1.html

『星野、目をつぶって』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26763198-1.html

『寄宿学校のジュリエット』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26794750-1.html

『This Man』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/article/460632541.html


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

五等分の花嫁 1-10巻セット [ 春場 ねぎ ]
価格:4747円(税込、送料無料) (2019/7/2時点)


この記事へのコメント

  • 僕は玲音とサイベル推し

    ケーキ屋の店長の入院時に、りんごを剥いていた人って、向かいの三玖がバイトしてるパン屋さんの人に似てませんか?コミック買ってないので僕は確認できん!
    2019年07月02日 23:52
  • めそまね

    >僕は玲音とサイベル推しさん

    こんにちは。
    調べてみたら確かに似てますね。
    黒髪でツインテールですし。

    『あの糞パン屋』とか店長言ってましたけど、恋愛に発展したんですかね(笑)
    2019年07月14日 05:50

カテゴリ

スポンサーリンク