【マガジン 2019 31号『彼女、お借りします』レビュー・ネタバレ~今度は私が”壁”の番・・・~

一週間経つのあっという間ですよね~。



この前マガジン読んだと思ったら、もう最新版出て・・・。



このネタバレ記事も追いつかないっすわ・・・。







言ってしまうと、この記事。



約1~1.5時間かかるわけで・・・。



平日は夜遅くまで社畜、土日は家族サービス。



書く時間がないんですわぁ。



・・・って、言い訳して良いわけ!?







今日もがんばって書こう。



もう今週号出ちゃったけど。



では、今回もマガジン『彼女、お借りします』ネタバレ・レビューやっていきますね。








まずは前回のあらすじ。



『おもてなしデート』で思わず和也に好きと言ってしまった墨ちゃん。



だが、和也にはそれが伝わっていなかったようで、『釣り』とごまかして事なきを得た墨ちゃん。



そして次のデートコースである『品川フィッシングガーデン』に行くことに!



一度下見に行ってたからか手慣れた手つきの墨ちゃん。



一方、和也は釣針で指先を流血してしまう。



そんな和也の指先を『あむっ』して、ちゅーちゅーと吸い始める墨ちゃん。



レンカノとは思えぬ献身っぷりに戸惑いまくる和也。



そして、たどり着いたのは『お台場海浜公園』



ついに、『墨ちゃんのおもてなしデート大作戦』は終焉を迎えるのでした。










はい、では本編。



まずは座ろうということで、公園のベンチに座ろうと促す墨ちゃん。



和也は今までの墨ちゃんの献身的な行動に色々思うところがあり、考え込んでいました。



『なんでそこまでやってくれるのか』



和也は、とても疑問に思っていました。








と、考え込んでいた矢先!!



あたりを見渡すと・・・???










周りの連中はなんかもう、盛り上がった奴らばかり。



ぶちゅちゅんぱ。



リア充の巣くつと化しています。



爆ぜろぉぉぉぉ(^◇^)











でも、わかる。



夜のお台場海浜公園って完全にこんな感じだわwww



イチャイチャいちゃいちゃ。



ちゅぱちゅぱちゅぱチュパカブラ。



DTには刺激が強すぎましたわ、はい。









さて・・・和也はレンカノとこんな状況になっているのがかなり気まずい。



墨ちゃんも顔が真っ赤っかですwww



だが、そんな墨ちゃんが・・・!?





















IMG_20190710_045727.png




なんか近づいてきたぁーーー!!??









墨ちゃん『か・・・っ』



和也(ビクッ)



墨ちゃん『かずやくん・・・』







キェェェェェェアァァァァァァシャァベッタァァァァァァァ!!!




なんだ、一体何なんだ!!



墨ちゃん、どした!?







和也『な、何墨ちゃん!!どうかした!?もう帰る!?』



墨ちゃん(首をふるふる)



和也(え!?何!?ふるふるって何!?帰りたくないってこと!?)



和也(なんだ墨ちゃん!?この異常に照れた表情!!今日一言いづらそうな空気・・・!!)



和也(まさかお台場に連れて来たのも、意味が・・・!?)









和也の妄想はとどまることを知らずwww



完全にあっちの線だとあらぬ妄想をしてしまいます。



すると、いきなり!!!



墨ちゃんが『ばっ』と立ち上がりました!!!



和也(ぎゃあぁぁぁぁぁぁ来たーーーーー!!

























IMG_20190710_045756.png




あ?



これ・・・は?















IMG_20190710_050002.png



だと思ったよ(๑¯ ³¯๑)



前回、墨ちゃんなんか袋握り締めてたからね。



前に別れ際に和也の誕生日聞いてたから、覚えていたんだね。



やっぱり和也の事・・・ふふ・・・。



可愛い子にばっかモテやがってこの。










さて、プレゼントは『サマーニット』



和也は、すぐにニットをかぶります。



と、その時和也は気づきました!!



今日のデートは『練習デートを兼ねた個人的なお祝い』であったことを!!









和也(どんだけ・・・どんだけ天使なんだよ・・・)



和也は墨ちゃんの心意気、純粋さに感激。



と、同時に墨ちゃんの成長を感じ取ります。



初めて会った時は、ロクにしゃべれもせず、ただただドギマギしていただけなのに・・・。









そんな墨ちゃんを見て、和也はこう思いました・・・。



何も進んでねーのは、俺だけだな・・・』と。



IMG_20190710_045847.png



そんな浮かない顔をしている和也を見て、天使(墨ちゃん)は和也に尋ねます。









墨ちゃん『何かあった?(自分のスマホのメモ機能を利用)』



和也『え?(やばっ!顔に出てた・・・!?)』



和也(墨ちゃんになら・・・いやっ!!でもダメだ!!水原言って欲しくねーかもしれねーし!)



和也『何もっ!!何もないよ!!平気



墨ちゃん『!』








何もないと言い切る和也を見て、墨ちゃんは『そんなはずはない』と感じ取ります。



今まで優しい言葉をかけてくれた和也に、何か返したい。



力になりたい。



そんな風に思ったのでしょうか・・・。



墨ちゃんは、『ぎゅっ』と和也の手を握り・・・???

























墨ちゃん『聞きたい・・・』




IMG_20190710_045916.png




和也『墨ちゃん・・・』











と、今回はここまで。



もう実は先の展開見ちゃいましたけど・・・えがったよぉー。



誰かに支えてもらえるって幸せな事よなー。



聞いてもらえるって幸せな事よなー。



だからスナックとか行っちゃうんだよなー。



『ママ、聞いてよー』ってね。








大分前にもう70歳くらいのおばあちゃんが経営するスナック行ったなぁ。



思わず人生相談したったわwww



でも、キャリアとか経験なのかな。



すげータメになったし、すげーすっきりしたわwww









誰かに聞いてもらえる、分かち合ってもらえるってありがたいことなんだよね。



5000円払っても良いって思ったもの。



これを見ている学生諸君。



大人になったら、誰か話を聞いてくれる人、分かち合ってくれる人を見つけるんじゃぞ?



金払ってでもなwww

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
『徒然チルドレン』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26733324-1.html

『彼女、お借りします』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26744691-1.html

『五等分の花嫁』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26731082-1.html

『星野、目をつぶって』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26763198-1.html

『寄宿学校のジュリエット』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/category/26794750-1.html

『This Man』記事↓
http://magagine-syonen.seesaa.net/article/460632541.html




この記事へのコメント

カテゴリ

スポンサーリンク